人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

マリリン・モンローは本当に名器だったのか?

 20世紀最大のセックスシンボルといわれる女優マリリン・モンロー
おそらく、人類史上、もっとも多くの男性の妄想の対象となった女性だろう?
 だが、彼女の現実のセックスをめぐっては、両極端の説がある?
すばらしい名器だったという意見もあれば・・・
まったくの不感症だったという説もある・・・らしい
 アメリカの作家ノーマン・メイラーは、彼女とベッドをともにしたことのある
複数の男性に対してインタビューを試みた・・
すると、「最高の名器だった」という男性もいれば
「不感症だった」という男性もあらわれたのだ?
 医学的に推定すると、参考になるのは、モンロー独特の歩き方である?
「モンロー・ウォーク」と呼ばれたヒップを左右に振る歩き方だ?
骨盤が広く、太腿と太腿が離れていると・・・
あのようなヒップが揺れる歩き方になる・・・らしい
 しかし、ああいう歩き方をすると、「ウエストとヒップが揺れて、名器になる」という説と
「骨盤が広ければ、膣も広い」という両説があって、確定的なことはいえない?
 結論的にいえば、モンローの場合、アソコの構造より、むしろ性格のほうが
問題といえるだろう?
彼女は躁鬱傾向が強く、それはセックス面に顕著にあらわれていたと想像できる?
 燃えるときはすばらしく燃えるが、気が乗らないときは全然ダメ・・
不感症のようだった・・とういことかもしれない・・だと

(男性の飽くなき探究心がこんな記事になるんだね・・・
亡くなったあとでも話題になる女性はすごいよ
視点を変えて見ると、男性は常にプラスアルファーを求めているのかなぁ?
美人で、スタイルが良くて、名器で、性格が良くて、・・・・・
何だろう・・自己嫌悪におちいりそうになった
女性だってそれなりに努力する部分もあるけど・・どうにもならない部分だってあるよ
それを外見だけで判断されたら、悲しいものを感じるだろうね
持って生まれた資質が良い人は、どこまでも得をするってことだよ~いどん)
by sikoukairo2 | 2008-12-11 04:54 | Comments(0)