人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

中世ヨーロッパでは、昼間にセックスしていた?

 中世のヨーロッパでは、昼間、戸外でセックスをしていた・・・らしい
といえば、「そんなバカな 犬や猫じゃないんだから」とい声がきこえてきそうである・・・
 しかし、当時の絵画をみても、セックスを描いたシーンは、戸外の草原や畑のなかである? しかも昼間にセックスをしていた?
 というのは、むしろそのほうが、ふたりだけでゆっくり楽しむ時間をもてたからである? 当時のヨーロッパの庶民の家には、個室というものがなかった? 寝るときも、粗末なベッドに、何人も折り重なるように体を横たえていた?
 そのベッドは、板をくり抜いたものにワラを敷いただけの粗末なもの? 敷布団が麻袋にワラを詰めたものなら、掛け布団もボロ布を幾重にも縫い重ねたものだった? そこで寝る者は、寝る前にほかの人にみられないように、ベッドのなかで服を脱ぎ、目覚めるとベッドのなかで急いで服を着た?
 寝室がそんな状態だったから、とてもセックスなどできない・・・ だから、昼間、草原や畑のなかで、草陰に隠れてセックスしていたのである?
 ヨーロッパに、天蓋つきの豪華なベッドが持ち込まれるのは17世紀になってからのこと? アラビアから伝わったものだった・・・だと

(屋外でセックスすることをアオカンというのだったかな?
まだ経験が無いけど条件がよければ気持ちイイかも・・・
当然、雨天だと出来ないよね・・・
冬は寒空の下で励んだのだろうか?それともガマンした?)
by sikoukairo2 | 2009-03-28 02:15 | Comments(0)