人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

「魔女」が語る悪魔とのセックス?

 中世のヨーロッパでは、魔女狩りの嵐が吹き荒れた? 魔女ではないかと疑いをかけられた女性たちが、次々と「魔女裁判」にかけられていったのだが、その取調べ、裁判の記録には、悪魔とセックスしたという女性の自白が頻繁に登場してくる・・・らしい
 たとえば、ある娘の証言によると、「ダンスが終わると、私と踊っていた悪魔は、私を押し倒して、30分以上もセックスをしました・・が、全然、快感はありませんでした・・氷の棒で突き刺されるような痛みと、雪のように冷たい精液の奔流が、打ち込まれるのを感じました」という?
 また、別の女性は、つぎのように悪魔とのセックスを語っている? 「悪魔とセックスしたことを認めます・・悪魔のペニスを幾度も握ってみましたが、それはツララのように冷たく、長さは指ほどでした・・人間のものほど太くはありませんでした・・精液も、ひどく冷たく感じました」
 むろん、これらは過酷な魔女裁判のなか、拷問によって強制された自白であり、信憑性はまったくない
なお、13世紀最高の神学者といわれるトマス・アクィナスは、当時、悪魔自身には生殖能力がないので、まず女色魔が人間の男とセックスして精液を吸い取り、男の悪魔に渡す・・それを受け取った男の悪魔は、人間の女性と関係をもって妊娠させ、その胎児を奪い取るのだと主張していた・・・だと

(何とも非科学的なことを・・・大真面目に魔女裁判をしていたとは・・・
当時、悪魔裁判は無かったのかな? なぜ女性ばかりが・・・
証言の通りだとすると・・・女性器が霜焼けになったりして・・・
ムズムズして座っていることも出来ないだろうね
想像したら本当にムズムズしてきた・・・)
by sikoukairo2 | 2009-04-01 03:28 | Comments(0)