人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

”男のために流す涙”に男はヨワイ?

 か弱きもの、汝の名は女なり・・・というわけで、昔から、涙は女の武器だとされてきた。 たしかに、女性に泣かれれば、たいていの男は折れ、その要求を飲まざるをえなくなる。 その意味では、たしかに涙は女の武器に違いないが、こういう涙は男をヘキエキさせこそすれ、男心をぐっとつかむということはありえない・・・らしい
 涙は女の伝家の宝刀であり、切り札。 男心をぐっとつかまえるためには、涙はそうやすやすと流すべきではない。
 では、どんな涙なら、男はぐっとくるのか?
まずは、涙を流す理由だが、イケナイのは、くやし涙、要求する涙、自分かわいさの涙、の三つ。 おすすめなのは、男のことを心配する涙、男に会えなくて寂しい涙、のふたつである。
 前者の涙は、もっぱら自分のマイナス感情を発散させたり、相手を攻撃するために流す涙である。 たしかに、大方の涙はこうしたもので、人は泣くことによってカタルシスが得られはする。 しかし、べつな言い方をすれば、こうした涙は、たんに、エゴイズムの発露ともいえ、男の琴線に触れることはまずない。
 その点、後者の涙は、すべて ”男のために流す涙” である
 冬休み、単独で北アルプスに出かけた高校教師(28歳)は、帰宅後、ひさしぶりに彼女に電話したところ、「全然、連絡ないから、遭難でもしたのかと思って・・・」 と彼女の声がつまったことに、グッときたと証言している。
 また、日本から中近東の某支店に転勤することになった商社マン(30歳)は、送別会のとき、トイレの向かう通路でハンカチを目にあてているOLと出くわし、それが彼女を意識するきっかけになったと証言している。
 まあ単純といえば単純。 しかし、男は、自分のことを思って泣いてくれる女性には、限りない愛おしさを感じるものなのだ。
 次は、涙を流す場所と泣き方である。
いくら男のことを思って流す涙とはいえ、他人が大勢いるところで泣かれては、男が当惑する(これはこれで、周囲に彼への愛を告知するという効果はあるが)。 理想は、ひとり泣いているところを彼にみられてしまう、というものだが、そうはうまくいかないから、彼とふたりきりになったときに泣くことである。
 ただし、事後、ベッドで泣くのだけはためたほうがいい。 男は、その理由についてあれこれ考え、最後はメンドーに巻きこまれそうなイヤな予感を覚える。
 泣き方については、声をあげてギャーギャー泣くのは興ざめだし、シクシク泣くのも ”女” を強調しすぎることになる。
 理想は、彼に悟られないように我慢していたのに、こらえきれずに涙がこぼれちゃった、というもの。 先の例にもあるように、「声がつまる」 「ハンカチを目にあてる」 などの小ワザが有効である。
 ちなみに、ある女性いわく、「泣きたいときに泣くためには、飼っているペットが死んじゃったときのことを想像するといい」 ・・・だと

(他人が泣いたからって、なんだ?
その前に自分の心配をしなくては・・・
恋活~
相手がいないと泣くチャンスもないよ)
by sikoukairo2 | 2009-09-07 01:40 | Comments(0)