人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

タンポンを使うと、トイレが近くなる理由とは?

 生理中は、女性にとってなにかと不便なことが多い・・・ナプキン派の人は、ズレや漏れが気になって激しく動くことができないし、頻繁にトイレに行ってナプキンを交換する必要がある・・・
 一方、ナプキン派に比べればさほど支障がないように見えるタンポン派だが、それなりに面倒なことがある?
 トイレが近くなることだ。 水分を多くとっているわけではないのに、タンポンを使うとなぜかオシッコが近くなる・・・らしい
 これは尿の量が増えるのではなく、タンポンによって膀胱周辺の神経が刺激されるため?
 タンポンは吸収性の高い素材を膣内に入れ、生理時の血液を吸収しようというもの。 むろん、血液を吸収したタンポンは膣のなかで膨張していく。 この大きくなったタンポンが、膀胱周辺の神経を刺激するのだ?
 そのため、膀胱が尿があまりたまっていない状態でもたまったように感じ、トイレが近くなるという・・・だと

(私はナプキン派だね、タンポンのほうが違和感が強い気がする
どちらを使おうと個人の勝手だから、といえば・・・それまで
で、以前タンポンが不足した時期があった・・・らしい・・・それも、Lサイズ・・・
原因は未確認情報によると、生理時に使うのではなく
自慰の小道具として使用されたようだ
タンポンにコンドームを被せて、普段から挿入したままの状態で
時折、オナニーをしていたとか・・・
このタンポン不足現象は、膣内で雑菌が繁殖するとの情報が広がり
いつしか、話題にもならなくなった・・・らしい
今でも、タンポンオナニーの愛好者が存在するかもしれない)
by sikoukairo2 | 2009-10-15 02:28 | Comments(0)