人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

アソコに梅干しを入れておくと避妊効果がある?

 避妊法をめぐっては、数多くの俗説がある。食品をつかう方法も多数あって、たとえば「膣に梅干しを入れておく」「膣にレモン汁を塗っておく」というふたつの方法はかなり有名・・・らしい
 いずれも、なんとも酸っぱい方法である。おそらくは「精子は酸性い弱い」という事実をもとに、酸っぱい食品を膣に入れておけば、精子は死ぬだろうと短絡的に考えられたものに違いない。
 しかし、残念ながら、両方の方法とも避妊効果はまったくない。梅干しやレモンにクエン酸が含まれていることはたしかだが、食品に含まれている酸の量程度で、精子が死ぬことはない。
 しかも、梅干しやレモンには、さまざまな成分が含まれているので、それらが膣壁にしみこみ、炎症を起こす危険性もある。けっして試みてはいけない方法だ。
 また、かつては「射精後、すぐ膣のなかを洗えば妊娠しない」とよくいわれたものだ。
 たとえば、「コーラやビールをビンごとよく振り、頭から膣にいれ、勢いのついた泡で洗い流すと妊娠しない」というわけだが、これもまったく効果はない。
 そもそも精子の進む速さは秒速10メートルにも達することもある。射精直後には、子宮に到達しているのだから、洗い流すことは不可能だし、梅干しやレモンと同じく、膣内に炎症を起こしかねない危険な方法である。
 セックスを楽しむなら、ピルやコンドームなど、確実な避妊法をとることが大切だ・・・だと

(膣に異物を挿入する行為、不本意な場合や物は別として、合意があればペニス、必要に応じてタンポン、本人の嗜好でディルドやバイブの類・・・その他は何だろう・・・
で、膣に食品を挿入するプレイもあるらしいけど、長時間入れたままにするのはタンポンだけにしたいよね。)
by sikoukairo2 | 2010-10-22 04:12 | Comments(0)