私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

強制自白?

 昼食の片づけをしている最中に美多民から電話のコール。
「もしもし?」「あっ、ミネラル?今日の4時ころ帰宅の予定だけど、買い物とかある?」
「買い物はないけど、部屋でも暖めておこうか」「気が利くね、お願いする」
「夕食はどうするの?何かつくろうか」「そうだね、おせち以外の物にして」
「じゃ、待っている」「よろしく」早々電話が切れた、時間がないのかな?
 時間を見計らって買い物に出かけると、以外と混んでいる、初売りの商品が目当てかな?
あまり手の込んだ料理はやめて、簡単な野菜炒めと餃子にしようか・・・
合鍵で美多民の部屋に入ると、冷やりとした空気が澱んでいる、早々暖房のスイッチを入れると、食材を切って炒めるだけの状態にした、餃子は冷凍物を解凍してフライパンと中華鍋を用意した。
 テレビのスイッチを入れようとしたときに、ドアが開く音がする。
玄関まで出迎えると美多民の体に抱きついて胸に顔を埋めてみた。
「いきなりどうしたの? 寂しかった?」「寂しくないもん!」
「なに甘えているの? 正直に言いなよ」「少し心細かっただけ」
「少しだけ?で、休み中何していたの?」「テレビとパソコンと、あとは食べて寝ていた」
「外出もしないで?」「うん」「さては、オナニーでもしていたな、白状しろ!」
美多民は両手で私の脇腹をくすぐりだした。「キャーやめてぇ~、オ、オナニーしていました~」
美多民はクスクス笑いながら私の額を人差し指でツンツンと押した。
 明日からは通常の生活、さて、ブログのネタを考えなくては・・・
で、オナニーしていないよぉ、寒いからやめたんだよ~
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-01-05 02:44 | Comments(0)