私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

ショーツなくしてお尻の美は存在せず?

 女性にとって下着とは、いうまでもなく性的な武器であり、誘惑の手段であり、煽情の炎である?
さらに下着にガードされた女性の肉体は、男の征服欲を強く刺激する・・・らしい
 最初から裸の女性とセックスするよりも、いやがる女性の服や下着を一枚一枚力ずくで脱がしていくほうが興奮の度合いははるかに高い?
 写真や動画で見慣れている裸なのに、いまだにストリップショーがなくならないのは、そこに下着が存在しているからだろう。
 かつて一世を風靡したプエルトリコ生まれのスーパー・リアリズムのアーチスト、ジョン・カセーレの”アス・アート”(尻美術/彼はショーツをはいた女性のお尻しか描かなかった)は、「何がもっとも女を女らしくみせるか」という問いをつきつめていった末に生まれたものだという。
 そして、なぜ、その女性のお尻がいつも透けてみえるような薄いショーツを身につけていなければならないか、という質問にたいして、彼は、「ショーツを透かしてみえるもの、またはショーツがあるからみえてくるもの、そしてショーツによって隠しきれないものをみてほしいと思っているからだ」と答えている・・・だと
 美術鑑賞に疎い私が、美術を語るのは言語道断だろうけど、そこに画家の感性を刺激するものがあったから筆を取ってその一場面を絵におさめるという行動にはしらせるのかな?
絵といっても写実派、印象派、マンガなど表現方法は様々だ、絵を鑑賞する側の感性もある・・・
 私なら被写体を絵にする画家のフェチと、その絵を鑑賞する人のフェチが合致したときに、その絵の価値が生まれるのかな?と思うだけ・・・
で、私がスケスケ下着姿だったら、そこに女性美を見出してくれる人がいるかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-01-15 03:07 | Comments(0)