私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

年齢で異なるショーツの好み?

 女性のショーツにたいする考え方は、初潮を迎えることによってコペルニクス的転回をとげるといわれている・・・らしい
最近では小学生で初潮を迎えるケースがふえているようだが、ここではじめてナプキンやサニタリー・ショーツに遭遇することになる。
 それがキッカケとなって、それまではいていたパンチュが綿100%だったのにたいし、ナイロンとの混紡や大事な部分にナイロン生地を使ったものを選ぶようになるそうだ。
 そして、中学生になると、ほとんどの女性がブラジャーをつけるようになるから、これによって女性の下着の必需品である2点セットが完成する。
「私は女よ」という自覚が、いやがうえにも高まる時期である。
 高校生くらいまでは、まだ綿が素材のショーツが主体で、色は白か、せいぜいベージュかピンクだが、大学生やOLともなると、同性の目よりも異性の目を意識したショーツ選びがはじまる。
ショーツのラインを気にして、足口がVカットのハイレグタイプを選んだり、プロポーションを考えてシェイプアップ・パンツをはいたり、レース仕立てやフリルなどの装飾がついたショーツに手を出すのもこの時期である。
 男性にみられ、脱がされることを想像するようになると、選ぶショーツも素材、形状、色、模様とも百花繚乱の観を呈してくる。
マスコミがなにかと話題にするのも、もっぱらこの時期の女性であって、それ以外はさほど取材対象にはならない・・・だと
 とはいっても・・・ロリ系は根強い人気があるようだし・・・興味の対象がツルペタなら下着は関係ないのかな?
熟女系もボディーラインが興味の対象なら、下着は関係ないのかもしれない・・・
 で、いまだに綿のショーツが多い私、精神年齢は中学生か高校生レベルってこと?
ナイロン系などのショーツをもっているんだけどぉ・・・はくキッカケが乏しい(泣)
誰かに見られるわけではないから、のほほんとしているだけ・・・だったりして・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-02-05 04:12 | Comments(0)