私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

ランジェリーとファンデーションはどう違う?

 女性の下着というのは、大きく2つのジャンルに分けられる。
1つはファンデーションといって、体型の補正を目的とするもの。
これにはブラジャーとかガードル、コルセットなどがある。
もう1つがランジェリーで、これはオシャレ用のもの。
たとえばスリップ、ショーツなどがそれにあたる。
 そして、男性がもっともよろこぶのはこの2番目のほうである。
ファンデーションというのは、どう見ても色気をそそるにはほど遠く、できればこの種のものは身につけてもらいたくないと思ったりさえする?
 しかし、女性にとっては、どうもこちらのほうがシリアスな問題・・・らしい
たとえば、ガードルを身につけはじめるのは20代も後半をすぎてから。
それまでは、体の線もピシッとしており、こうしたもののお世話にならなくてもすむ。
また、男性にくらべて冷え症が多い女性の場合、ガードルは冷えを防止する役割もある。
 ガードルを売り出すメーカーは、その宣伝の方法、とくに広告コピーにたいへんな苦労をしている。
まかりまちがえば、女性のプライドを傷つけてしまい、どんないい製品であったとしても売れないからである・・・だと
 女性はシルエットを美しく見せるために、それなりに下着を使い分ける必要があるよね。
もって生まれた体型は個人差があるから、下着の使い方も千差万別だと思うよ。
でも、太ってしまった身体を細く見せようと、下着で補正するのは無理がある気がする・・・
食う、寝る、テレビと冬籠りの生活をしていた人が春先になってアセッたりするのは自己責任。
体中を締めつけて苦しい思いをしたうえ、健康を害したりして・・・
体型維持は普段の生活が大事、病気のリスクも少なくなるしオシャレの幅は広がるからね。
で、下着の種類別に脱がせ方を研究している男性っているのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-02-12 04:01 | Comments(0)