私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

パンティーストッキング誕生の秘話?

 最近は香りのするものやらキンキラのラメやら刺繍の入った派手めのものまで出てきたパンティーストッキングだが、この歴史は比較的新しい・・・らしい
 1964年ごろからヨーロッパにミニスカートが流行しはじめたのだが、こうなると困るのはストッキングの処理である。
 それまではストッキングはガーターやサスペンダーでとめていたのだが、スカートの丈がみじかいとその部分が丸見えになってしまう。
 そこで考え出されたのがパンティーとストッキングを合体させたパンティーストッキングというわけである。
ちなみに、このパンティーストッキングというのは和製英語で、本来、英語ではパンティーホーズという。
しかし、考えようによっては、あれほど無粋なものはないだろう。
 なにせ、実用的側面のほうにウエートを置いて考えだされたものだから、仕方がないといえば仕方ないが、パンティーストッキングをはいたり脱いだりするときの、色気の感じられないポーズは興醒めである。
そのため、最近は昔ふうのシームの入ったストッキングやガーターが、ふたたび注目を集めている・・・だと
 男性って、パンティーストッキングを穿いたり脱いだりする瞬間まで見ているんだ・・・エッチィ・・・
でも、そんなに色気のないポーズなのかな? といっても見せているわけだはないけど。
で、男性が女性にパンストを穿かせることは無いだろうけど、脱がすことはあるよね。
脱ぐのを見るのは嫌だけど、脱がすのは好き? どうなの?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-04-26 04:49 | Comments(0)