私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

女性は恋をするときれいになる?

 女性が「きれいになりたい」と願うのはいつの時代でも同じ・・・らしい
より美しくなるためにダイエットに励んだり、高級エステに通ったりと努力を惜しまない?
だが、お金も時間もかけないのに効果は十分な美人薬がある! それは「恋」。
 「恋する女は美しい」とは昔からいわれているが、これは大脳生理学的にも説明がつく。
人は恋をすることによって、脳からある種の美人薬が分泌されている?
「この人が好き」という感情を生み出すのは、大脳新皮質の前頭連合野と呼ばれる部分。
前頭連合野は食欲や性欲、内臓系をつかさどる大脳辺縁系、ホルモンの分泌をつかさどる視床下部とつながっており、恋する気持ちが芽生えると、これらの部分にも影響を与える。
 その結果、大脳辺縁系では食欲や性欲が増進し、内臓の働きが活発になる。
よく食べてきちんと消化・吸収すれば、体調良好、肌はきれいに、血色もよくなるのは当然。
 さらに視床下部では脳下垂体に命令を送ってさまざまなホルモンを分泌させる。
その結果、皮膚の新陳代謝が高まり、肌を上気させるので、肌にうるおいとツヤが出る。
 恋する喜びから瞳が輝き、表情が豊かになってきれいに見えるという心理的な作用もあるだろうが、恋する女性が美しいのは、脳から出る美人薬の効果も大きいのである?
 では、そんな女性が失恋すると、どんな働きをしてどんな行動を起こすのだろうか?
視床下部内の性中枢は、性欲や恋愛感情をコントロールする働きがあり、男女ではその場所が異なる。
そして女性の場合、それは食欲をコントロールする満腹中枢と同じ位置にある。
 このため、恋愛でストレスを受けて性中枢に異常が発生すると、ダイレクトに食欲に影響する。
失恋が原因でヤケ食いを起こす女性が多いのは、これに起因している。
女性の食欲と性欲は、切っても切れない関係にある・・・だと
 女性は有名人に擬似的な恋をするのも方法の一つだよね、恋する気持ちか・・・恋活をしなくては・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-06-27 04:32 | Comments(0)