私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

世界一多産な国はどこ?

 日本が少子化で悩んでいる現在、驚くほどの出産率を誇っているのがアフリカのニジェール共和国という国・・・らしい
なんと、1人の女性が一生で産む子供の数が平均7.67人という、いわば「がんばれ! 大家族奮闘記」的家族があちこちにいる状態、さぞかしにぎやかだろう。
アフリカ諸国はとにかく多産で、ニジェールのほかにもギニアビサウ、ソマリア、ウガンダなどに住む女性も、平均6~7人を出産している。
 ただ残念ながら、衛生状態や医療の遅れなどが原因で、ニジェール共和国では子供は4人に1人の割合で5歳をむかえることができずに死んでしまうという。
母親たちも産後のケアをじゅうぶんにできないため、「母親になるのに最も適した国」では最下位になってしまっている。
 出産率が最も低い国は韓国。 2000年ごろからなぜか急激に低下し始めた。
世界的に見ても「超」がつくほど過酷なお受験戦争があり、高い教育費を懸念して、早くに出産をあきらめてしまう夫婦も多いのだとか。
生活環境と深く密接する出産率。 極貧多産も問題があるが、少子高齢化も問題だ・・・だと
 最近の記事にあったように、セックスの回数と出産率は一致しないようだ、避妊具の普及かな?
他に娯楽が無いからというのも理由かな?
で、異常発生状態の国と絶滅の危機に瀕している国のギャップが大きすぎるよね。
世界的な計画出産が提案される時代が来るのかも・・・
産み過ぎは罰金、産まないのも罰金とか?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-07-19 02:02 | Comments(0)