私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

エッチが「気持ちイイ」のはなぜ?

 セックスの最中、男女とも「アソコが気持ちイイ」と感じる。
でも正確にいえば、感じているのは性器ではなく”脳”?。 脳内の快感を司る神経は、A-10(エイ・テン)と呼ばれ、1964年に発見され、1978年に「快感神経」であることがわかった・・・らしい
 科学的にいえば、性的な快感とは、「A-10神経から周りの細胞にドーパミンが放出され、そのときに起こる興奮が生み出す現象」ということになる。
 メカニズムは「好きな異性とエッチができる」という満足感、相手のにおいや声、視覚的な情報、触感などから快感神経が刺激される。
すると「ドーパミン」という神経伝達物質が分泌され、このドーパミンが快楽神経のスイッチを入れることにより気持ちよくなる・・・そうだ。
 ちなみに、男性は射精するとき、精嚢の「平滑筋」と呼ばれる部分がケイレンしたような収縮を繰り返す。
これが快感の絶頂、発射しちゃうとき?
 いっぽう女性は子宮筋がポンプのように動き、収縮運動をくり返す。
これが、いわゆるオーガズム、脳内のドーパミンが最も活性化している頂点、つまり「チョー気持ちいい!」瞬間。 女性のオーガズムは波を打つようにしばらく続き、のけぞったり絶叫したり、失神したりと肉体的な反応は多彩である・・・だと
 ということは、オナニーも脳で感じているの? 感じやすい人は、ドーパミンが出やすい人ってこと?
で、貧血の人がオーガズムを迎えると、気が遠くなるような感覚が得られるらしい。
まさしく「イク」だね、失神してしまったら「イってしまった」かな? 戻ってこれなくなったら、一大事だけど。
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-08-07 03:36 | Comments(2)
Commented by けろろ at 2012-08-08 01:55 x
イッて逝けるなんてある意味幸せですね
最後の瞬間は気持ち良いという
Commented by sikoukairo2 at 2012-08-08 02:36
でも、後の処理が困ります。現場検証とか・・・
とっても恥ずかしい最後となるのかも。