私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

スーダンの蝶って何?

 錐もみ式にペニスを刺激?
ソープのテクニックのひとつ、花時計の究極進化系のすごすぎる体位・・・らしい
 女性が天井から鉤で吊るされたロープをつかんだままゆっくり下りてくる。
下で仰向けに寝ている男性のペニスを女性器に収め、それを軸にらせん状に回転する。
男性はそのまま寝ているだけでよい。
 日本のソープランドで行われている技の中にも花時計と呼ばれる、これと似たテクニックがある。
ソープ嬢がマットで仰向けになった男性の上に騎乗位の形でまたがりペニスを挿入し、そのままくるりと回転するテクニック。
ローションを塗っているため、滑りが良いので可能だ。
 スーダンの蝶の場合は手近な場所でできるわけではないが、まったく不可能なわけではない。
天井へのロープの固定には細心の注意を払わなければならないが、女性の体重が重くなければ十分に実践可能。
快感は回転が多く、早ければグングン増していくはず・・・だと
 こんな体位って、自宅では無理だよね、天井が落ちてくる・・・かもしれない。
それなりの場所を選ばないと、こんなことできないよぅ。
で、女性の回転が速く、男性はその逆回転で回ったら、摩擦部はスゴイことになりそうだ。
両者とも目が回って快感が増す?・・・わけないか・・・
興味ある人は試してミソ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-03-08 03:09 | Comments(0)