人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

「Wikipedia」で記事ネタを拾えることも・・・

 Webで調べもの、気になる部分を次々に開いていくとぉ・・・
何やら見かけない記号?を発見!「何だろう?」クリック。
「B・D・S・M」、なるほど、そういうことか。
BとはBondege(ボンデージ)拘束を意味する
DとはDiscipline(ディシプリン)体罰を意味する
SとはAsdism(サディズム)加虐を意味する
MとはMssochism(マゾヒズム)被虐を意味する
いわゆる「その世界の括り」のようなもの・・・だった
興味がある人は先刻ご承知だよね、愛好者の人口比はどのくらい?
意外と多い? それとも少ない? 鑑賞する人は多くても、プレイ人口は少ないのかな?
勝手な想像だけど、潜在的にというのか隠れBDSMは多いのかも・・・
 で、私なりにBDSMとは
「ブラジャーDカップ、ショーツMサイズ」の頭文字かな。
年配者であれば「ボインでっかい、サルマタもっこり」かもしれない・・・
斜め下を行くプチ、エッチ! ウフッ

by sikoukairo2 | 2018-06-30 06:42 | Comments(2)
Commented by hiro at 2018-07-06 11:21 x
私もBDSMのB,Dの意味は知りませんでした。BODYの略と思っていましたから。ところで、私も実践でのBDSMは興味ありませんが、動画等で観賞するのは、とても興奮します。特に女性が苛められているところが。。
で、この間、凄く衝撃的な映像を見つけました。PAIN FACTORY という動画で、クイズミリオネアの、BDSM版と言った感じで、参加女性が高額な賞金欲しさに数々の拷問に近い刺激を受けるというものです。背中の鞭打ち30回だったり、お尻たたき20回だったり、膣内への巨大ディルド挿入だったり。しかも、その内容はくじ引きで決まり、運に左右されるというドキドキもの。上位ステージに進むほど、賞金が上がるとともに、プレイの激しさは半端ないものに。(勿論刺激を受ける場所は裸になります)
私が見たなかで最も刺激的だったのは、小陰唇とクリトリスに麻酔なしで、針を貫通させるというもの。殆どの人は見ると気分が悪くなると思うのでそれほどお勧めはしませんが、興奮ものでした。
勇気があるのでしたら、是非。
Commented by sikoukairo2 at 2018-07-07 05:34
> hiroさん
 男性は性的な情報を得ることで自身の機能を奮い立たせていると聞きます。
性的な情報は徐々に過激なものを求める方向なんでしょ?
そこで実技に応用する人と、刺激だけに留める人に分かれる?
本当は体験してみたいという願望を持ちながら・・・
 程々にお楽しみくださいませ、パートナーとの親睦を深める程度で・・・(笑)