人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

”一発”で、2~3億の精子が発射されるわけ?

 女性の卵子がつねに一つなのに対して、男性の精子はすさまじい数である・・
一回の射精で放たれる精子は、多いときは3億にものぼる・・・らしい
それなのに受精に至るのはわずか一匹の精子であり・・・
あとの億単位の精子は途中で討ち死にとなる・・・
 ずいぶんと無駄に見えるが?これは一匹の精子が生き延びるためには
必要な数である・・・らしい
精子がめざす卵子にたどりつくまでの道のりは、ハンパな難路ではない?
一難去ってまた一難の世界で、まずは膣の奥に位置する子宮の入り口の
子宮頸管で、全滅の危機が待っている・・・
ふだんここで分泌される粘液は酸性になっていて、精子を殺してしまう・・らしい
排卵期のみアルカリ性となり、精子を通してくれる・・だと
 こうして運よく子宮頚管を抜けて子宮内部に入っても、子宮腔から卵子までの
道は遠い・・・ここで力尽きる精子も少なくない・・らしい
 このあと待っているのは卵管だが・・この卵管を通っていくなかで
また多くの精子が息絶え、なんとか卵子にたどりつく精子は・・・
そのうち100匹といったところ・・・らしい
 そして、ここからが最後の山である?・・・卵子の外側にある細胞は
精子を阻むバリアになっていて、一匹や二匹の精子ではとても突破できない
100匹の精子による総攻撃で、一匹の精子のみがバリアを突破し
受精に成功できる・・・のだと
 このとき、総攻撃をかける精子が100匹よりも多いと・・・・
今度は多精子受精のため、染色体異常の子供が生まれる危険がある?
そうならないためにも、女性の体は強いガードを張りめぐらせている・・・だと

(精子の受難・・・なんともすさまじい記事だね
でも、それ以前の問題に、男性は女性を口説き落してセックスに持ち込まなければ
精子の発射は無い・・・男性の受難も有りだね)
by sikoukairo2 | 2008-11-14 05:36 | Comments(0)