人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 16日 ( 1 )

精子をあやつる女体の不思議とは?

 人間の免疫システムは強力なもので、体内にウイルスなどの異物が入ってくると
即座に攻撃を仕掛けて、追い出してしまう・・・らしい
 この異物には、もちろん女性の体内に入ってくる精子もふくまれる・・・
膣内に精子が進撃してくると、女性の体内では免疫システムが作動し
精子を排除する抗精子抗体をつくり出す?
精子はこの免疫システムにやられてしまいそうだが、女体とは不思議なもので
その一方で、精子の突撃を側面援助するというメカニズムも・・・
同時にきちんと働かせている・・・らしい
 膣からの、ある分泌物によって、精子は、免疫を防御するための
皮膜を精子にかぶせた状態になる・・・らしい
この皮膜には毒を持たない抗精子抗体がふくまれていて・・
抗精子抗体の毒を中和してくれる・・・だと
 おかげで、精子は女性の子宮にたどりつき、妊娠とあいなるのだが・・
なかには困ったケースもある?
女性の免疫システムのほうが強すぎる場合で、体内に入った精子が全滅し
不妊の原因にもなる・・・らしい

(考えてみれば、精子は常にアウェイでの戦いを強いられているわけで・・・
相手陣地の防御システムに翻弄されながらの突撃ということだね・・・
サポーターの存在は、不明だけど・・・とても静かな生死をかけた戦いだよ
他人事みたいに表現すれば、一種のサバゲーを見ているようだ
その結果・・・あえなく玉砕となってしまったら・・・
精子も、文句を言いたくなるのかな?
発射された先が膣でない場合は、もっと悲惨だ・・
精子が労働組合を立ち上げたりして・・・・)
by sikoukairo2 | 2008-11-16 02:29 | Comments(0)