人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 22日 ( 1 )

大人がおたふく風邪になると、子種をなくす?

 おたふく風邪は、名前はユーモラスだが、かかる時期によっては
恐ろしい病気である・・・らしい
 この病気は、正式には「流行性耳下腺炎」といって、耳下腺にウイルスが侵入するため
頬がおたふくのようにふくれあがる・・・
 子供のころにかかれば、そう怖い病気ではなく、免疫ができるため
二度かかることはほとんどない
 だが、成人男性がかかると、話はまったく別で、ふくれあがるのは、頬だけでは
すまなくなる・・・
ウイルスが睾丸にまで侵入するケースがふえ、精巣炎を起こす可能性が高くなる
 すると、睾丸も大きくふくれあがり、炎症がひどくなると、精子をつくる機能に
損傷をきたすこともある・・・らしい
昔から、「大人がおたふく風邪にかかると、子種がなくなる」といわれるのは
このため・・・らしい
 だが、最近では、おたふく風邪にかかって一時的に精子をつくる機能がダウンしても
「もう、おれは子供ができないよ」とあきらめることはない?
幸い、睾丸は二つあり、睾丸の機能が二つとも損なわれるケースはまれだし
ちゃんと治療すれば、数週間から数か月後には、回復していくことが多い・・だと

(大きくふくれあがった睾丸とは・・・どのようなものか見てみたい気がする・・・
それにしてもなぜ睾丸なんだろう?このウイルスは、いかなる場所にも侵入するのかな?
たとえば唇だったら、たらこのような唇になる?女性の胸ならバストアップ?
男性のペニスなら・・・すごいことになる?パンツに収まらないとか?
いつも、くだらないことばかり思いつくなぁ・・・・
ペニスが霜焼けになったらどうなる?・・・とか・・・)
by sikoukairo2 | 2008-11-22 01:43 | Comments(2)