人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 30日 ( 1 )

近親相姦はどうしていけないの?

 ヒトゲノム計画によって、人間の遺伝子のほぼ全容が解読された・・らしい
ただし、個々の遺伝子がどのような影響を及ぼすのか・・・
細かな内容の解明は今後の課題である・・・だと
 これまでに判明してきたところによると、残念ながら
人間には悪性の遺伝子を持っている人が想像以上に多いことがわかっている?
 ただし、それらの多くは劣性の遺伝子であり、対立する優勢遺伝子が健全であれば
劣性遺伝子は抑えこまれて、悪性の症状はあらわれない・・らしい
 だが、近親者どうしが結婚した場合は、話がちがってくる?
男女ともに劣性の遺伝子をもっている確率が高くなり
その間に生まれる子供に遺伝病が出現する可能性がきわめてたかくなる・・らしい
遺伝子科学が発達する以前から、人間はこのことを経験的によく知っていた?
これが、近親結婚が人類共通の禁忌とされてきた最大の理由である・・らしい
 以前、研究機関が21種類の遺伝病に関して調査したところ
他人どうしの結婚では3000回に1回の確率で遺伝病が出現するが
いとこどうしの結婚になると、180回に1回の割合にまで、ふえることがわかっている?
 180回に1回というと約0.5%の確率で低いように思えるが・・・
他人どうしの結婚に比べると、16.7倍もの高い確率になる・・だと

(テレビで観た映画 「悪魔が来たりて笛を吹く」 だったかな?
近親相姦を題材にしたストーリーだった・・・
普通であれば、血縁者同士は幼い頃からの顔見知りであり
血縁者同士の結婚は自然に避けることはできる・・・
しかし縁あってのものとか、本人同士の意向など一筋縄でかたずけられない事態が
起こりうることも事実だろうね・・・
仮に遺伝子操作が可能だとしても、倫理的問題を置き去りにするわけには
いかないだろうし、さらに宗教的問題も絡むとさらに事態は複雑化する・・・

以前に読んだ小説で、題名は忘れてしまったけど・・
いとこ同士がふざけて始めたレズごっこがエスカレートする内容の本も思い出した
レズなら妊娠する心配は無い、と言いたいのではなく・・・
内容の異色性に加えて、リアルな性的描写というか、表現で小説を読みながら
濡れてしまったこともあったね・・・)
by sikoukairo2 | 2008-11-30 15:35 | Comments(0)