人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 16日 ( 1 )

なぜ、世界のあちこちに「性器信仰」があるんだろう?

 いまでも地方に行くと、ペニスのような形の自然石や
女性器の形のような岩が信仰の対象として残されている・・らしい
これは、いわゆる「道祖神信仰」の名残である?
昔の人は、男性器と女性器をかたどった石を村はずれの辻に置いて
魔よけとしたのだ?
 こういう性器をかたどった偶像への信仰は、日本だけでなく
世界じゅうに見られる?
 たとえば、古代ギリシャ、古代ローマ時代から、性器信仰は存在したし
さらに旧石器時代の洞窟壁画からも、男性器や女性器のシンボル図は
たくさん発見されている?
 素朴な信仰が大宗教にまで発展したものには、ヒンズー教の
シヴァ・リンガ信仰がある?
 破壊の神であるシヴァ神は、ふだんは男性の姿をしている
しかし、そのシヴァ神のもう一つの姿がシヴァ・リンガであり
ペニスの形をしている・・・らしい
シヴァ神の巨大なエネルギーを、ペニスの形としてシンボル化されている?
 これらの性器信仰が世界的に存在するのは、男性器や女性器が
生殖のシンボルであり、そこから豊穣のシンボルという意味が生まれ
やがて魔よけや神としてあがめられるようになった・・・だと

(私は、田舎というか郊外に住んでいるけど近場では見当たらない気がする
そのようなものが存在しても知らないか、気がつかないだけかもしれないけど・・
信仰心も無いバチアタリな存在だと言えば、それまで・・
せいぜい、アダルト・ショップくらいのものだろう・・・
張形のお世話になることはあっても、信仰しようとは思っていない・・・
自前の観音様が満足すれば・・・きゃはっ)
by sikoukairo2 | 2008-12-16 03:11 | Comments(0)