人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 18日 ( 1 )

婚礼の吸い物にハマグリをつかう深~い理由?

 昔から、結婚披露宴の吸い物の具には、ハマグリが用いられる・・・らしい
これは、ハマグリなどの貝が、女性器の形に似ているところから生まれたしきたり
といえる?
 とくに、ハマグリの場合は、同じ貝でないと、上の貝がらと下の貝がらが
ピッタリと合わない?
ほかのハマグリと合わせようとしても、形が微妙にズレてしまう?
そこから、夫婦和合のシンボルとなり、結婚式の縁起物となった・・だと
 また、このしきたりの背景には、昔から「貝類を食べると、セックスが強くなる」
という俗信が信じられてきたこともある?
この類の俗信は日本だけのものではなく、ヨーロッパでも「カキを食べると、強くなる」
と信じられていた?
性豪として有名なカサノバなどは、一日に50個ものカキを食べたと伝えられている?
 そして、最近になって、貝類にはじっさいにセックスを強くする成分がふくまれている
ことがわかってきた?
貝類には、貝類独特のうまみのもとである核酸やアルギニンが含まれているが
これが男性のパワーをアップする・・・のだと

(よく男性は、酒の席などでエッチな話をするとき、女性器のことを
赤貝とかアワビなどという表現をする・・・
言われてみれば、似ていないこともないような・・・
男性はいつも、そんな想像をしながら貝類を食べているのかな?
壷貝にしても、棒で穴をつつくなどと言いながら食べている人もいたし・・・
貝類はエッチを連想する要素が多いのかもしれない)
by sikoukairo2 | 2008-12-18 02:13 | Comments(0)