人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 02月 16日 ( 1 )

シーボルトの愛撫術~性の文明開化はココから?

 江戸時代、日本にはじめて本格的な西洋医学を伝えたオランダ人のシーボルト
長崎のオランダ商館の医師として日本にやってきたのだが・・・
彼はまた西洋流の愛撫術を日本に伝えた人としても知られている・・・らしい
 そのシーボルトが愛した日本女性が、楠本タキという女性?
当時、長崎では、シーボルトが住んでいた出島のオランダ屋敷には
みたこともないような財宝や、珍しい飲み物があるという噂が広まっていた?
 町屋の娘だったおタキさんは、そんな噂を聞いて、一度出島にいってみたいと思い
引田屋という妓楼の遊女になりすます・・・
そのころ、オランダ屋敷に出入りするには、幕府の許可が必要だったが
遊女だけは特別で、自由に出入りできたからである?
そして、こっそり忍び込んだオランダ屋敷で、彼女はシーボルトにひと目惚れされる?
 遊女でなければ、自由に出入りできないのだから、おタキさんは本格的な遊女になり
シーボルトといっしょに暮らすようになった・・・
ものの本には、シーボルトの女性の愛し方の味が忘れられず、あえて遊女になった
とも書かれている・・・らしい
 シーボルトの帰国後、おタキさんは大阪の商人と結婚したが・・たった一晩で
逃げ出してしまった・・シーボルトとは、女性の扱いがあまりにもちがいすぎたから
だったという?
 さらに、俵屋時次郎という人とも結婚したが、これも長続きしなかった?
シーボルトと比べてしまうので、日本の男では物足りなくなったようだ?
西洋流の女性の愛し方を日本へ持ち込んだシーボルトに、日本の男たちは
まったく歯が立たなかったといえそうだ・・・だと

(すると・・・どのような愛撫をしたのか気になるところだね・・・
もっと詳しい文献がないのかな?具体的な部分を知りたいよ
今も西洋人のほうが愛撫が上手いのだろうか?)
by sikoukairo2 | 2009-02-16 02:20 | Comments(0)