人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 03月 29日 ( 1 )

女人国はどうやって人口を維持していたのか?

 女人だけの国「アマゾネス」伝説は、世界各地に残されている・・・らしい
生まれてくる赤ちゃんのうち、女の子だけを育て、女人国を守っていく? というと、疑問に思うのが、どうやって妊娠するのかということだろう・・・ まさか、女どうしで子どもができたという伝説までは、残っていない?
 たとえば、ギリシャ神話の女人国では、女たちが年に一回、”生殖旅行”をして子どもをつくったということになってる? ほかの国に子種を求めて旅したというわけである?
 別の伝説では、子種を提供させるためだけに男性を誘拐し、種馬のように励ませたともいう?
 ところで、この女人国の話は、日本にもある? 井原西鶴の「好色一代男」に、女護島という女人国が登場するのである? ただし、話は、男たちがいろいろな性具を船に積み、女護島へむけて船出たまま行方不明になったところで終わってしまう?
 では、この女護島では、どうやって子どもをつくっていたのかというと、女たちが、南風にむかって股をいっぱいに広げ、その暖かい風を受けると妊娠したという? ギリシャの伝説に比べると、なんともおおらかな話である・・・だと

(もし、事実であれば、欲求不満がつのる生活をしていたにちがいない・・・
生殖以外のエッチをしない生活が成り立つのだろうか?
当時も、大人のオモチャがあったりして・・・
ところで男人国の話は聞いたことが無いけど・・・
想像しただけで寒気がする・・・)
by sikoukairo2 | 2009-03-29 01:59 | Comments(0)