人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 08月 31日 ( 1 )

セックスの”手抜き”がズバリわかる公式とは?

 男とのつきあいも一年をすぎるころになると、女性の中には 「最近、彼、なんか手抜きしているみたい」 などと不満をもらす人が出てくる・・・らしい
 セックスの手抜き=愛情不足というわけで、女性にとっては快感不足より深刻な問題かもしれない。 そんなときは、次の公式を利用してみてはいかがだろう。 これは、セックスに要する時間をもとに、彼の愛情の深さをはかるというものである?

 愛情指数=(前戯時間(分)+後戯時間(分))/ 性交時間(分)

 前戯時間とは、お互いの体に触れ合ってから挿入するまでの時間。 性交時間は、男性が挿入してから射精するまでの時間。 後戯時間は、男性が射精したあと、女性の体に触れている時間である。
 この公式は、精神科医のべラック氏が長年の調査・研究から編みだしたもの。 それぞれの時間を公式にあてはめ、出てきた数値(愛情指数)が大きければ大きいほど、彼の愛情は深いというのである。
 たとえば、前戯10分、後戯2分、性交5分という、おそらくニッポンの平均的であろうところの夫婦の場合、その愛情指数は2.4ということになる。 この数字が高いか低いかは、べラック氏が提示している理想的な数値とくらべてみればよい。
 彼によれば、前戯100分(!)、後戯20分、性交時間5分が手抜きのないセックスで、すなわち愛情指数24が理想的な数値だとしている。
 男はもちろん、女性にとっても気が遠くなりそうな時間ではあるが、じつはこの公式には、致命的ともいうべき欠陥がある。
 この公式では、分母、すなわち性交時間が短ければ短いほど愛情指数は高くなってしまう。 たとえば、性交時間が1分なら、前戯10分、後戯2分でも、その愛情指数は12にまでハネ上がってしまうのだ。 はたして性交時間1分のセックスに、女性は満足するのだろうか。 それとも、性交時間と愛情は無関係だから (たしかに愛情があっても、早漏の男はいる)、この公式は正しいとあくまでべラック氏は言い張るだろうか?
 女性としては、「ただし、性交時間は5分以上とする」 という ”ただし書き” がほしいところだろう。 きっと・・・だと

(たしかに性交時間1分未満という早漏な男性が存在するかもしれない
三こすり半で満足できる女性なら問題ないけど・・・
逆に遅漏で長時間のピストン運動は、女性にとって辛い場合が・・・
潤滑油が不足してくるとシリンダが悲鳴をあげるからね
摩擦部が過熱して焼け焦げるほど続ける男性っているのかな?
性交的満足度と愛情的満足度は別モノ?
両者の交わり部分の大きさだろうね
達成感と充実感みたいに・・・)
by sikoukairo2 | 2009-08-31 02:14 | Comments(6)