人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 02日 ( 1 )

男は女性との会話の中身より声でソノ気になる?

 ダイヤルQ2サービスのひとつに、テレフォン・セックスがある・・・らしい
これに群がる男たちが相当数いるというだけでも、いかに男は女性の声でその気いなるかがよくおわかりだろう。 一般に、男は視覚で感じるといわれるが、じつは聴覚でも感じるものなのである?
 心理学でも、声の重要性は以前から指摘されている。 たとえば、アメリカの心理学者メーラビアンによる、次のような公式がある。
 知覚される態度=(言葉×0.07)+(音声×0.38)+(顔×0.55)
これは、初対面の人間と会ったとき、相手の印象の38%は声で決まるということを意味している。 顔が55%というのはまあ当然だろうが、話す内容はわずか7%でしかない。 つまり、相手にいい印象を与えるためには、話す中身より、声が大切というわけである。
 この公式は男女を問わずあてはまるのだが、べつの実験では、女性は男性以上に、声で印象が決まることがわかっている。
 実験の内容は、まず、男女が会話している映像を被験者にみせる。 その後、ビデオに登場した人物それぞれの顔や体格、服装の写真をパーツ別にみせたり、録音した声だけをあらためて聞かせ、その人物の印象を評定してもらう。 結果は、男性の印象を決める最大の手がかりが顔だったのに対して、女性のそれは声であった。
 では、男がその気になる声とは、どんな声なのだろうか?
 まあ、男によって好みはさまざまなれど、CMでいえば、古くは大原麗子の 「少し愛して、長く愛して」 (サントリー)、近年では飯島直子の ”癒し系ナレーション” (ジョージア) などが思い浮かぶ。 女性にしては低音で、すこしハスキーな声。 大原麗子の場合、当時は ”癒し” などという言葉はまったく流行していなかったが、今思えば、彼女の声はまちがいなく ”癒し系” だった。 どうやら、男はいつの時代も、女性の声によって癒されたがっているようなのである。
 そういえば、最近のニュース番組の女性キャスターの声は、一昔前とくらべると確実に低くなり、話すスピードもゆっくりになっているといわれる。
 これらを総合してみると、男がその気になる声がしだいにみえてくる?
やや低音で、すこしハスキーで、けっして早口でしゃべらない・・・
 風邪をひいて声がかれ、微熱がある。 そんなときは、彼に電話するチャンスといえそうである・・・だと

(まずは、故 大原麗子さんに合掌・・・
落胆された殿方も多いのでは?
で、私の声で 「少~し愛して・・・長~く愛して・・・」
色っぽく言ってみた・・・声は届かないけど、癒しになるのかな?
もうひとつ 「お や す み なさい・・・」 )
by sikoukairo2 | 2009-09-02 03:51 | Comments(0)