人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 22日 ( 1 )

励みすぎると、なぜ目の下にクマができる?

 若くて体力のあるころは、一晩で何回も射精しても、けっこう平気なものだ? 一睡もせず朝まで彼女と抱き合って、そのまま出勤したり、大学の授業に出たという人もいる・・・らしい
 ただ、そのとき気になるのは、目の下にできる黒いクマ。 いかにも 「一晩中ヤッてました」 と白状しているようなものだが、なぜヤリすぎると目の下にクマができるのだろうか?
 このクマは、エネルギーを限界まで消費したときにあらわれるもの。 そもそも人間の下まぶたには、皮下脂肪が蓄えられている。 人間は、体内に蓄えた脂肪を燃やすことで活動するわけで、下まぶたの皮下脂肪も例外ではない。
 ただ、ふだんの生活では、下まぶたの皮下脂肪まで燃やすほどのエネルギーを必要としない。 ほかの脂肪を燃やして、エネルギーに変えれば十分だ。 ところが、極限まで体を使ったときは、目の下の皮下脂肪までカロリー源として消費されてしまうのだ。
 そして、下まぶたには眼静脈と呼ばれる静脈が通っている。 この静脈を流れる血液がドス黒い色をしているため、下まぶたの皮下脂肪が薄くなると、皮膚を通してこの静脈を流れる血液が透けて見える。 それが、目の下のクマの正体だ。
 また、セックスのしすぎだけでなく、寝不足や徹夜明けのときに目の下にクマができるのも、まったく同じ理屈である・・・だと

(すると・・・セックスって、意外とカロリーを消費する行為なのかな?
ダイエットのためのセックスなんて考えられる? 少し疑問だゾ
スポーツで目の下にクマをつくる人なんているのかな?
むしろ、眼を酷使した結果ではないだろうか?
私は、セックスで目の下にクマができたことはない・・・と思う
そこまでやったら、身体がもつかな? 体力や気力が続くか疑問だよ
でも、そこまでとことん愛されるって、興味を引くところだ・・・
試そうにも、相手がいなければ話しにならないけど・・・)
by sikoukairo2 | 2009-09-22 01:46 | Comments(0)