人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 27日 ( 1 )

年をとると性欲は本当に衰えるか?

 「老いらくの恋」 という言葉は、いい意味にはあまり使われない。 「いい年をしてみっともない」 というわけで、それだけ高齢者は、性欲や色恋とは無縁だと思われてきた。 性欲は年齢とともに消えてしまうものだろうか?
 じつは性欲は、そう簡単には消えない? ある老人福祉センターの調査によると、老人の男性で 「性的欲求がある」 と答えた人は、全体の9割にも達している? 女性でも約4割が 「ある」 と答えている? 年をとると性欲がなくなるというのは、誤解なのである・・・らしい
 しかも健在なのは、性欲だけではない? 肉体能力にしても、かなりの老人がまだまだ ”現役”といえる? たとえば、60~64歳の男性では、80%以上が勃起能力があり、かつ挿入射精ができると答えている・・・この割合は年齢とともに減っていくが、80歳以上でも40%が勃起能力があると答え、20%以上が挿入射精ができると答えているのである?
 女性の場合も、「濡れる」 と答えた人こそ20%程度だが、オーガズムを感じる能力は、80歳を過ぎても多くの人がもっているといわれる?
 調査を見るかぎり、まだまだ性欲があって、ときめきたいと思っている高齢者は大勢いる? 超高齢社会を迎えた昨今、恋の花を咲かせるお年寄りたちであふれかえっているのは、ほぼ確実だ・・・だと

(すると、近所の老人会では、集まってお見合い会でもしているのだろうか?
老人会の旅行など、真の目的は親睦ではなく、集団逢引なんてことに・・・
在宅老人が散歩に出るのはデートするため?
老人ホームなら、外出しなくても相手を探せるとか?
仕事も現役を引退すれば、考えることはエッチしかない人がいるかも
介護老人のオムツに違う汚れがあるとか・・・
想像が膨らむばかりだ・・・灰になるまで励むのか? 恐るべし、老人・・・)
by sikoukairo2 | 2009-09-27 04:10 | Comments(2)