人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 10月 02日 ( 1 )

女性が濡れにくくなる理由とは?

 女性は性的興奮が高まると、膣が濡れはじめる。 むろん、男性のペニスをスムーズに受け入れるための準備である。
 そこで、男性は愛の言葉をささやいたり、キスや愛撫をすることによって女性の性感を高めようとするのだが、努力のかいもなく、いっこうに女性が濡れてこないときがある・・・らしい
 これは、女性の体に問題があるというより、男性側の前戯テクニックに問題があることが多い? 女性は次のような前戯ではなかなか濡れないのである?
 第一は、刺激の与え方に問題がある場合だ。 女性の体は、どんな刺激にでも反応するわけではない。 単純な刺激、マンネリの刺激、強すぎる刺激では、性感は高まらない。
 第二に、女性が心理的にリラックスしていない場合も、濡れにくくなる。 気にかかることがあるとか、のぞかれる心配があるときなど、女性はセックスに集中できなくなり、濡れにくくなるのだ。
 さらに男性の技術に問題がなく、特別な心配事のない場合でも、濡れないケースがある。 その女性がセックスに対して、不快な記憶をもっているときである。
 レイプまがいのセックスを強要されたとか、無理やりSMプレイをさせられたといったたぐいの、不快な性経験の記憶である。 そうした記憶があると、愛している男性とのセックスでも過去の不快な感覚がよみがえり、性感にブレーキがかかってしまうのだ。 その結果、濡れにくくなってしまう。
 もちろん、なかなか濡れないからといって、強引に挿入するのは論外である。 その後、ますます彼女は濡れにくくなるだろう。 彼女が濡れてくるまで時間をかけて、辛抱強く前戯を行うことだ・・・だと

(おや? 中途半端な記事だね、だからこそ、どのようなテクニックを駆使して濡れさせるかを解説したほうが参考になるのに・・・
で、せっかく濡れても、きれいに舐めとってから挿入されると、ガビガビして痛い・・・らしい
同じ女性でも、時と場合により濡れる度合いが異なるようだ
濡れにくいのも困るけど、濡れすぎるのも恥ずかしいかも)
by sikoukairo2 | 2009-10-02 03:50 | Comments(3)