人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2009年 10月 19日 ( 1 )

飲みすぎると、なぜ勃たなくなる?

 デートにはアルコールがつきものだが、注意したいのは飲みすぎである。 飲み過ぎると、いざ事におよぼうとしたとき、肝心のペニスが役立たずということになりかねない。 あるいは、勃起してもなかなか射精できず、「まだァ」 と嘆かれることになる・・・らしい
 飲み過ぎると勃起しなかったり、射精できなくなるのは、アルコールに神経を麻痺させる作用があるため。 ペニスを勃起させ、射精するまでにはさまざまな神経・中枢がからんでくる。 飲み過ぎると、それらの神経・中枢の連携に齟齬が生じて、勃たなかったり射精できなくなるのだ?
 過度のアルコールが勃起や射精をいかに妨げるかを示す、次のような実験もある。 イヌにアルコールを投与し、その量に応じて勃起や射精能力がどう変化するかをしらべたの・・・らしい
 投与するアルコールの量は、体重1キロ当たり0.5cc、1cc、2ccの3レベル。 すると、もっとも少ない0.5ccでは、イヌは勃起した。 とこるが、最大の2ccを投与した犬は勃起せず、当然射精できなかった。
 この1キロ当たり0.5ccは、体重60キロの人間に置き換えると、日本酒2合もしくはビール1本に相当する。 これぐらいならほろ酔いですみ、勃起もできるというわけだ。 一方、イヌが勃起しなかった2ccは、体重60キロで換算すると、日本酒8合もしくはビール4本に相当する。
 この量は、むろん体質による個人差はあるものの、一応の目安にはなる。 一杯飲んだあと、彼女とベッドインするつもりなら覚えておいたほうがいい・・・だと

(実験に使われたイヌも迷惑だったのではないだろうか?
実際にイヌが何を考えていたか、わからないけど・・・
で、醸造酒を飲んだ人の吐息は悪臭いよね、近寄れないよ
そんな人からキスをされた最中、ゲロでもされたら最悪だ
考えただけでも気持ちわりぃ・・・)
by sikoukairo2 | 2009-10-19 05:02 | Comments(0)