人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 18日 ( 1 )

ビタミンEで”強く”なる?

 「セックスに強くなるには、どの栄養素を多くとればいいのか」という話題になると、まず名前があがるのは、ビタミンE・・・らしい
 そもそも、ビタミンEのトコフェロールという化学名からして、セックスとの関係が深い。
 語源となったギリシャ語のトコスは「子を産む」、フェロは「力を与える」ことを意味する。つまり、「子供を産ませるビタミン」という意味であり、別名セックスビタミンとも呼ばれているのだ。
 そもそも、ビタミンEは不妊治療の研究過程で発見された。不妊症を改善する栄養素を探そうと、不妊のネズミに各種ビタミンを与える実験が行なわれたが、なかなか効果のある物質はみつからなかった。しかし、レタスを与えつづけたところ、ほどなく孕んだのだ。
 さっそく、レタスの栄養成分を分析したところ、新種のビタミンが発見され、トコフェロール、通称ビタミンEと名づけられたのである。
 その後の実験で、ビタミンEが不足すると、女性の生殖器の異常が増え、男性は精子をつくる機能が衰えて、最終的には無精子症になることが明らかになっている。
 また、ビタミンEを豊富にとると、女性は性欲が増し、受胎率もアップ。男性は男性ホルモンの分泌が盛んになり、精子の元気さも増し、命中率が高くなることがわかっている。
 外食の多い方は、ビタミンEのサプリメントを飲むと、いまよりも充実した性生活を送れる可能性が高い・・・だと

(セックスに強い人は、それなりの栄養素やカロリーを摂取しているよね。
脂溶性のビタミンEは、肉に含まれるラードに溶けて体内に蓄積されるそうだ。
脂ぎった顔のメタボおじさんに迫られたらドン引きだけど、そんな人は精力絶倫だろう・・・
で、私事ながら美多民が気になる、「美多民E」などと書いたら怒られるかな?)
by sikoukairo2 | 2010-10-18 04:16 | Comments(2)