人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 29日 ( 1 )

赤い腰巻きには呪力がある?

 腰巻きは、女性が着物の下に巻く布。簡単にいうと、昔の下着である。
 そのうち、赤い腰巻きには、昔は強い呪力がそなわっていると信じられていた。その力に期待する風習が、日本各地にあったのである?
 たとえば、病人がでると治癒を祈って、患部に赤い腰巻きを巻き、玄関に腰巻きを高くかかげた。
 遠洋漁業の盛んな港町では、男たちが出魚する前夜、妻たちは赤い腰巻きだけを身につけて村の竜神様に参り、無事と豊魚を祈った。
 また、関東から東海地方では、火事がでると類焼しないことを祈願し、赤い腰巻きを振ったという。
 なぜ、このように赤い腰巻きには呪力があるとされたのだろうか?
 まずは、その色である。日本では「赤」は古来、神聖な色とされてきた。赤は太陽の象徴であり、また陰陽五行にもとづく考え方では、悪霊や不浄を払う霊力をもつ色とされていた。神社の鳥居や巫女の袴が赤いのも、同様の考え方に由来する。
 さらに、腰巻きは下着であり、そこから「女性器」の象徴という意味合いが生まれた。女性器は、人間が生まれ出る場所であり、誕生や命をつかさどる神秘性から、信仰の対象になっていたのだ。
 このふたつの要素が融合して、赤い腰巻きには特別の呪力がそなわっていると考えられた・・・らしい・・・だと

(今時、腰巻きを使用している女性がいるのだろうか? 腰巻きに絣のモンペとくれば民族衣装級に珍しい姿に思えるけど、腰巻きを愛用する女性が棲息するという情報は、どうやって調べる?
 で、私の腰巻き姿を見たいという殿方がいるのかな? 少しはエロく見える?
でも、腰巻きなど持っていないし、どこで購入できるのかも知らないけど・・・)
by sikoukairo2 | 2010-10-29 04:07 | Comments(0)