人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 11月 15日 ( 1 )

10秒で乳房とアソコが見抜ける中国秘術?

 服を着ているときは、ふるいつきたくなる豊満ボディ。しかし、脱いだらまるで違うという女性が増えている。近頃の女性は「寄せてあげるブラ」など、補正下着をつかっていることが多いので、服の上からでは、本物のボディラインはなかなか見抜けないもの・・・らしい
 ところが、中国に伝わる秘術をつかえば、ほんの10秒で見抜くことができるという。唐時代の僧で、密教の基礎をつくった一行が考案したとされる女体鑑別法「逆人形法」をつかえばいいというのだ?
 逆人形法の基本理論を理解するには、試してみるのが早い。
 まず、グラビアアイドルの水着かヌード写真を用意する。じっくり鑑賞してボディラインを頭に焼きつける。そうしたら、次に頭のなかの映像を逆にし、写真のアイドルの頭にダブらせてみるのだ。乳房は小鼻に、胴は鼻に、両足は眉に、アソコは眉間にと位置的に当てはめていく。
 というわけで、逆人形法では「小鼻の発達している女性は、乳房も豊か」「眉の太い女性は、脚もむっちり」「眉間の色艶よく、シミもなくすべすべしている場合は、アソコの質も高く、名器の持ち主」というように、顔と体の関係をとらえていくのだ。
 この方法、科学的な根拠はないが、1300年も伝えられてきた鑑別法であることは間違いない。長い歴史のあいだ、信じるに足ると考える人がいたということは、経験則としてはかなりの確立で当たっているのかもしれない・・・だと

(こんな記事を紹介すると、ますます顔を公開できなくなるよぅ、Mサイズだから腕力に抵抗するだけの力も無いし、引きこもりが安全なのかなぁ?
で、胸を豊かに見せる下着まで使って外出するのに、ガン見されると、とっても恥ずかしいのはナゼだろう・・・不思議な女心・・・)
by sikoukairo2 | 2010-11-15 03:03 | Comments(0)