人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 11月 24日 ( 1 )

女性のヘソで、処女かどうかを占う?

 女性看護師があみだしたという処女判定法がある・・・らしい 「ヘソにゴマのある女性は、処女の確率が高い。処女じゃないとしても、男性経験はあまりない」というものだ。その真偽のほどはというと、さすが日々多くの女性患者に接しているだけあって、そこそこ説得力のある鑑定法なのだ。
 ヘソのゴマとは、ヘソのシワのあいだに入りこんだ黒や褐色の小さな粒のこと。皮膚の角質、うぶげ、ホコリ、皮脂や汗の成分などが入り交じって固まったものであり、要は「垢」の一種だ。ただふつうの垢と違うのは、皮膚にこびりついていて簡単にはがれないこと。きれいにとるとなると、お湯につかって、やわらかくしてから、やさしく洗うなど、時間も手間も必要になる。
 女性看護師の説によると、そうだとしても恋人やボーイフレンドのいる女性なら「彼に裸をみられたとき」にそなえて、手間などいとわずに、ゴマの処理ぐらいしているはず。処理していないとすれば、その女性はまだ男の目を気にした経験のない証拠だ。つまりはまだ処女に違いない、というわけだ・・・だと

(この鑑定法は、体型が標準的な人に適用されるのかもしれない、というのは、私と同じ建物に住んでいる、ある女性は独身で超デブだ、大きく前に出た腹は重力に負けて太もものほうに垂れ下がっている。自分でヘソのゴマを掃除することなど、とうてい無理だろう、だいたい中をのぞこうにも指がすべて入ってしまいそうなヘソの穴を自分で掃除することが出来ないと思う。
食い気に走った女の末路を見てしまったのだ、この人はヘソの穴でセックスが出来そうだゾ)
by sikoukairo2 | 2010-11-24 03:37 | Comments(0)