人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 30日 ( 1 )

オナニーしてからセックスすると・・・

妊娠率が高くなる?

 男性のとってのオナニーは、セックスとはひと味違った快感があるものだ? 相手の反応を気にすることなく、わが身の快感だけを追求できるし、クタクタに疲れているのになぜか興奮気味で落ち着かないといったときの、手っ取り早いリラックス法としても利用できる・・・らしい
 オナニーにはほかにも意外な効用がある。オナニーすることで妊娠率を高めることができるのだ?
 精子にも寿命があり、新しい精子のほうが古いものよりもずっとイキがいい。だから一度オナニーをして古い精子を体外へ放出した後で改めてセックスすると、精巣でつくられて間もない、新鮮で質の高い精子が女性の体内に送り込まれることになる。つまり、それだけ妊娠する確立が高くなるというのだ。
 「ぜひ子供が欲しい」というカップルは、「オナニーをして精子を無駄にするのはもったいない」という考えは改めたほうがいいだろう。これからはオナニーをしてから子づくりに励むことである。
 とはいえ、「精子の総量は一生で一斗樽と決まっている」という説が昔からあるのも事実。いくら妊娠率を高めるためとはいえ、いつもオナニーしていたりするとすぐに枯れてしまうのではと悩む男性もいるかもしれない。
 しかし、こういった心配は無用。この説はまったくの迷信にすぎない。「一斗」は1万8000ccになるが、これはだいたい6000回分の射精量にあたる。6000回というと多く感じるかもしれないが、一日一回射精したとして換算して約16年半ほどにしかならない。15歳で射精し始めた人が30歳前後で打ち止めになったなどという話は聞いたことがないし、健康な男性ならば16年以上射精し続けているはずだ。身体に問題がなければ、基本的に死ぬまで精子をつくることが可能なので、安心してオナニーを楽しむといい。
 なお、オナニーやセックスで放出されることのなかった精子は、睡眠中に「夢精」という形で体外に出されるのが普通だ。夢精もなく精巣に溜め込まれた場合、精子は死に、融解されて精管に吸収され、体内のタンパク質になるのである・・・だと

(セックスの前にオナニーをしすぎて、いざ本番のときに勃起しなかった、なんてこともあるのかなぁ?
オナニーをしすぎて、勃起はしたけど射精にまで至らず長時間のセックスが可能になるとか?
で、夢精って、睡眠中に無意識にオナニーをしているってことなの? そんな姿を目撃したら・・・不気味だよぅ)
by sikoukairo2 | 2011-04-30 05:21 | Comments(2)