人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 17日 ( 1 )

中国伝統の膣トレ?

 かつて中国では纏足(てんそく)という奇習があった・・・らしい
小さい足の女性の方が美しいと考えられていた当時の中国では、幼児期から足に布を巻き、足が大きくならないようにしていたという。
また、纏足は性的にも大きな役割を担うとされていた?
変形した足ではしっかりと歩くことができないので、バランスをとるために内股に力が入り、内ももの筋肉が発達する。
それが女性器の締りを良くすると考えれれていたのだ。
纏足で生活はしづらくなるが、アソコの締りを良くする以外にも、包帯を外し変形した足をさらすことで、女性を辱めるなど性行為を盛り上げるために利用されていた・・・だと
 現在では纏足は禁止されているので、小さな足の女性を見つけ出すことは難しいかもしれないが、掌に乗るような大きさだという。
で、「バカの大足、マヌケの小足、ちょうどいいのがアンポンタン」という言葉を聞いたことがあるけど、足のサイズだけで人を判断できないという意味なのかな?
by sikoukairo2 | 2012-11-17 03:06 | Comments(0)