人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2013年 01月 14日 ( 1 )

暗闇の間は自由に夜這いができる?

 京都府宇治市の県神社(あがたじんじゃ)で毎年6月5日から翌6日にかけて県祭りが行われる・・・らしい
6月5日の深夜に梵天渡御と呼ばれる儀式が行われ、町内の男衆が梵天と呼ばれる神輿を担ぐ。
神輿の通過する間、参道の家々は明かりを落として迎える。
県神社の祭神は、安産、出産の守り神といわれる木花開耶姫(このはなさくやひめ)。
江戸から明治にかけては、この暗闇の間は夜這いが許されていたことから、”夜這い祭り”ともいわれている。
県神社は平等院の鬼門にあたる方角にあり、その鎮守社とされている。
1000年以上の歴史があるといわれており、”夜這い”の神社は由緒ある神社なのだ・・・だと
 真っ暗闇の中を神輿を担ぎ、安産を祈願して、夜這いをする?
これって、祭りというよりも・・・百鬼夜行を想像してしまったゾ?
とても由緒あるお祭りとは思えないんだけど・・・
で、生霊とかが取り巻いていたら、さらに怖い・・・
by sikoukairo2 | 2013-01-14 06:17 | Comments(0)