人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

2018年 12月 08日 ( 1 )

世界の水着は・・・こんなに違う?

 季節外れの暖かさが一転、急に寒くなりましたね。
女性の肌を観れないと思っている殿方も・・・いるかも。
そこで夏の話題といえば「水着」だけどぉ、様々な国の水着売り場を見比べると
日本と海外では水着のスタイルやデザインがかなり違う・・・らしい
欧州の人が多いビーチではワンピースよりもビキニを着ている女性が圧倒的に多い。
もっとも男性がビキニを身に着けていたら変だけどね。
なお泳ぐことが目的のプールでもビキニが多いのだと。
ちなみに、ワンピースもビキニも、ドイツで売られているものは胸の部分にパットが無いタイプが多い
(ドイツへGO)日本では監視員に注意されるか、見られ放題。
ドイツではブラジャー越しに乳首が見えても、たいしたマナー違反ではないのだと。
ドイツを含むヨーロッパのビキニに関しては、色こそベーシックなものが多いけど、
全体的に「布の面積が少ない」デザインのものが目立つ?
どうもヨーロッパでは「水着とは・・・」という定義がはっきりしていて
「水着とは肌を露出するもの」と考えられているようだ(ヨーロッパへGO)
ヨーロッパ人にとって「水着」を着る場は社交場、「見せる場、魅せる場」
という要素が強いのかも。
欧州で日本の競泳水着やフィットネス用を着用すれば、逆に浮いてしまう?
海女さんのように濡れた肌襦袢一枚だったら、違ったエロさを醸し出したりして・・・
一方日本の水着売り場では、ヒラヒラやカラフル、露出多めの他
「日焼け」を防止するためのデザインのものも多い・・・ほとんど肌を出さないとか・・・
宗教的に肌を出せないとか、肌に何か問題があるとか?
そればかりか顔まで隠すタイプもあるのだと。
 寒くなったので・・・今は温泉のほうがいいかな・・・

by sikoukairo2 | 2018-12-08 07:27 | Comments(0)