人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

自分の精子を確実に見る方法?

 フジテレビ系の人気ドラマ「古畑任三郎」の脚本家である三谷幸喜さんが
顕微鏡で自分の精子をはじめてみたときの喜びを雑誌に書いていた・・・らしい
 じっさい、顕微鏡で自分の精子が泳ぐ姿をみた人のなかには、神秘的なものを
感じたり、感動したという人が少なくない?
といえば、男性なら、一度、自分の精子をみたくなる??
 そのための方法はいくつかあるが、手っ取り早いのは・・
自分で顕微鏡を買ってくることである・・精子は、市販の顕微鏡で十分みることができる?
 顕微鏡のつぎには、薬局で生理食塩水を買ってくる・・
あとは、それをたらしたプレパラートの上に、少量の精液をのせるだけ・・
400倍くらいに拡大すると、おたまじゃくしのようなものが・・・
シッポを動かしている姿がはっきりみえる・・・らしい
 わざわざ顕微鏡を買うのが面倒という人は、病院の不妊外来を利用する手もある?
「子どものころに患ったハシカの影響で、子づくりに影響がないか心配なんですが?」
などと、医師に相談する
 すると医師が精子の状態をみるので、その瞬間、「ちょっといいですか」と
のぞかせてもらう
 精子がみられるのならば、自分の卵子をみたいという女性もいるかもしれない?
しかし、残念ながら卵子は卵巣の奥深いところにあるので・・・
みられるチャンスはほとんどない・・
体外受精の現場でみることができるくらいだ・・・だと

(私は、実際に精子を顕微鏡で観察した経験がないけど・・・
見てしまったら・・・何を感じるだろう?
精液を口の中に入れる行為が出来なくなること間違いない、と思う
口の中に「おたまじゃくし」だよ・・・しばし固まって考える・・・
活しらすの踊り食いとは異なるゾ・・・
ゲロゲロ~だね・・・飲精する女性もいるらしいけど・・・

今年最後の記事となりました・・
読者の皆様、良いお年をお迎えくださいまし・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-31 08:17 | Comments(0)

あなたのサイズは彼女を満足させられるか?

 アメリカには、「ピーター・メーター」という”物差し”がある・・・らしい
一見すると、1インチごとに目盛りを刻んだ、ただの物差しなのだが・・
といって子どもたちが勉強に使うものではない?
ピーターとはペニスを意味する隠語で、1インチごとに
つぎのような言葉が書き込まれている?
1インチ(約2.5センチ)ただの蛇口・女であるべきだった
2インチ(約5センチ)95%は想像力で
3インチ(約7.5センチ)いくらかましだが、たいしたことはない
4インチ(約10センチ)いちゃつくのが精一杯
5インチ(約12.5センチ)家庭婦人用
6インチ(約15センチ)秘書嬢もお喜び
7インチ(約17.5センチ)家庭道徳の破壊者
8インチ(約20センチ)大きい女か、小さな牛に
9インチ(約22.5センチ)酒場の品評会に
10インチ(約25センチ)博覧会用
 そういえば、以前秘書嬢と「不適切な関係」となり
ヒラリー夫人との関係がギクシャクしたクリントン元大統領
秘書嬢と遊び、家庭道徳の破壊者になりかけたということは・・・
6~7インチということなんだろうか?・・・だと

(ならば、ピーター・メーターの日本版が存在してもおかしくはないはず・・
目盛りは寸になるのかな?それともセンチ?もちろん笑えるコメント入りで・・・
他にも太さを測ってみるとか、色とか・・・
勃起したときの角度では、指を開いた掌を垂直にしたとき・・
親指が10代、人差し指が20代、中指が30代、薬指が40代、小指が50代
と・・・聞いたことがある・・・ということは・・・
10歳未満はどう表現する?・・60代以上は勃起しない?
謎を含んだ下ネタ話はつきないね・・・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-30 05:45 | Comments(0)

超ビッグ?

日本史に名を残す”超ビッグ”な男たち

 日本でも、江戸時代のこんな伝説が伝わってる・・・らしい
下総の国で、巨根と巨大な女性器の持ち主の手合わせが行われたという?
女性のほうは、勝負の場に着くと、自分の股を開いて、なかから布団と枕を
取り出して、男性に勧めた・・
男性は、その女性器のあまりの大きさに驚いて逃げ、自分の巨根の影に
身を隠したという?
 こんな途方もない話が残っているのも、いつの時代にも巨根願望があるためだろうが
日本の歴史上の人物で、アレが大きかったと伝わっているのは・・・
平 清盛、源 義経、大奥女中の江島を悩ました役者の生島新五朗、伊藤博文らである?
しかし、具体的に、どれくらい大きかったかという記録はなく・・
ほんとうのところはよくわからない?
 伝説では、奈良時代、河内郡弓削村に住んでいた弓削道鏡も最大級だったと伝えられる?
鎌倉時代に編まれた「下学集」によると、「馬陰ニ量ルニ過ギタリ」とある?
ようするに、馬も顔負けだったということだ?
 また、道鏡は「如意輪経を一心に信ずれば、現世で大臣になれる」と信じて
三年間山ごもりして修行したが、さっぱり大臣になれそうもない・・・
そこで、やけになって本尊に小便をかけたところ・・・
カエルがペニスに飛びかかり、それをきっかけにして巨根になった?
という話も伝わっている?
 こういう道鏡にまつわる巨根伝説は、彼が宮廷政治家として有能だったため?
女帝考謙天皇に重用され、それをやっかんだ者たちが・・
「あんなに女帝にかわいがられるのは、きっとモノが大きいから」
と噂した話が残ったものだと考えられる・・・だと

(やはり古今東西、男性はペニスのサイズが気になるのかな?
はたして、女性はそれほどペニスのサイズが気になるのかというと・・・
個人の見解だからね・・・
少なくとも、私は極端な例を除けば気にしないけど・・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-29 02:57 | Comments(0)

巨根?

丘二つを越える?!イギリスの超「巨根」伝説?

 ヨーロッパの伝説には、思わず笑ってしまうほどスケールの大きい
巨根話が残っている・・・らしい
 たとえば、イギリスのノッチンガム公のイチモツは、いざというときには
丘をふたつ越えるほどの巨大さだったという?
ノッチンガム公の住む館から、丘をふたつ越えたところに第二の館があり
夫人はそこでノッチンガム公を待って、彼の穂先を受け入れたという?
 やがて、クライマックスが近づくと、第二の館からは伝令が馬を走らせ
「もう果てます。もう果てます」と夫人の言葉を伝えると・・・
公の館からも伝令が出て「朕もゆくぞ、朕もゆくぞ」といったとか?
 またフランスには、こんな笑い話がある・・・
「オレの知る範囲では、クロードがいちばん大きいね。
風呂に入るときは、足三本分の音がする」
「いやあ、それじゃ、ジャックにはかなうまい。
ヤツがセーヌ川で泳ぐと、クロールをすれば川底につかえるし
バックでは橋が邪魔になる」
「いやいや、貿易商のピエールは、セーヌどころか、大西洋をひとまたぎだ。
アメリカへいってるあいだに、奥さんに子どもができたんだから」
ジャン、ジャン・・・だと

(男性は、イチモツが大きいほうが良いと思っているのかな?
単なる笑い話し?にしては・・・こだわりを感じるね
だいたいが、受け入れるサヤの大きさが決まっているんだから
入らなければ話にならないよ
実際は、大きさよりも、もっと大切なものがあると思うけど・・・
世の中には巨根マニアとか巨根ハンターのような人がいるかもしれない・・
でも・・・穴の大きさを自慢する女性って・・・いないよね?)
by sikoukairo2 | 2008-12-28 03:29 | Comments(0)

お風呂で勃起?

いまにもあふれそうなお風呂で、勃起するとお湯はこぼれるか?

 いまにもあふれそうなお風呂につかっているとする・・・
すこしでも動けば、お湯がこぼれそうというとき、突然アソコが勃起すると・・・
お湯はどうなるのだろうか?
 答えは、アソコが勃起すると、体積がふえ、お湯がこぼれる、である・・らしい
 たとえば、平常時、直径2センチ、長さ7センチのアレが勃起して・・・
直径4センチ、長さ13センチの円柱に成長したとする・・
すると、差し引き約140立方センチの体積がふえることになり
アルキメデスの原理によって、増加した体積分だけお湯がこぼれるのである?
 といえば、今度、お風呂で試してみようかという男性がいるだろうが・・
その場合、アソコが勃起しても、体はピクリとも動かしてはいけない
体が動くと、それによって波がたち、勃起によってこぼれたのか?
波によってこぼれたのか? わからなくなてしまうから・・
 また、アソコが勃起したのに反応して、たとえばお腹がふくらんでも・・
勃起したからお湯がこぼれたのかどうか、正確にはわからなくなる・・
お腹がふくらむだけでも、人間の体積はかわってしまうからだ・・
 まあ、勃起すれば、原理的にはお湯がこぼれるということで、納得しろ・・だと

(たしかに、呼吸をするだけで体積が変わるからね・・
真剣に実験をしたら窒息死するかもしれないよ・・
そうなったら勃起どころの騒ぎではないね
 世間では、職を失ったり、住む場所が無くなる人がいるというのに
なんと平和な記事だろう・・・アハハハ・・・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-27 03:49 | Comments(0)

さぁ~てと・・・

 我が家の大掃除も済んだしぃ・・
明日から再開してみようかなぁ

と、いうことで読者の皆様、おまたせしました
素敵なクリスマスを過ごされた方もおられるかと思います
私はいろいろな意味で寒いクリスマスウイークでした
温めてくれる人がいない・・とか・・

で、・・明日のタイトルでも予告しようと思ったけどぉ~
明日のお楽しみにしよう・・・ウフッ
by sikoukairo2 | 2008-12-26 02:58 | Comments(0)

お知らせ

 昨日をもちまして、文献一冊分の記事をすべて紹介しました
文献は、KAWADE夢文庫より
タイトル:かなりHな大疑問
著者:博学こだわり倶楽部「編」

巻末に次のような言葉が添えてありました
 エッチにまつわるさまざまな”?”は、スッキリ解決されたでしょうか
人にはなかなか聞けなかったが、ずっと気になっていた・・・
そんな疑問の解明に、少しでもお役にたてたなら幸いです
それでは身も心も軽やかに、ふたりの時間をどうぞ、よりお楽しみ下さい・・

私にとっては、ますます疑問が増えてしまったという、スッキリしない終わり方です
早々、次の文献を紹介しようと思いましたが・・・
まことに勝手ながら、少々の時間をいただいて
リフレッシュ休暇をとらせていただきたいと思います
読者の皆様ごめんなさい、必ず再開することを約束して
数日間のお休みを取らせていただきます
by sikoukairo2 | 2008-12-21 03:38 | Comments(2)

”行く”と”来る”の謎?

絶頂時、日本語では「イク」、英語では「カム」になるわけは?
 女性が絶頂に達したときの快感は男性の射精時の快感とは比較にならないほど
深く大きなものだといわれる・・・らしい
それは、女性の出すあのときの声を聞いてもよくわかる?
男性は、磔にでもされなければ、あんな声を出すことはない?
 その快感について、「体がふわっと浮きあがるような感じ」
というような表現をする女性が多い?
オーガズムを感じたとき、日本の女性が「イク」というのは
まさしく「天国に行く」というような快感を得ていることが反映している?
 この「イク」は英語に直せば「go」となるが、英語では絶頂に達することを
「go」ではなく「カム(come)」と表現する・・
「イクイク」は「I,m coming」である?
 英語の「カム」という表現には、オーガズムは自分の内側からやってくるもの
という認識が、その背景にある・・らしい
欧米の女性にとって、オーガズムは自分の体の中からつかみとるものであり
絶頂感は自分の力で意識的にかちとるものなのだ・・・?
だから「I,m coming」となるわけだ・・・だと

(人種や地域などによって見解の相違はあれど、行き着く快感は同じかも
十分に満足するSEXをしたいなぁ・・・”イク”快感がほしい・・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-20 05:16 | Comments(0)

これだけある、コンドームの意外な語源?

 「コンドーム」という名前には、いくつもの語源説がある・・らしい
代表的な説を紹介してみよう・・だと
 第一の説・・コンドームとは、ペルシャ語の「コンドウ」に由来するという?
コンドウは、植物の種を保存いておくためのもので?
動物の腸でつくった長い袋だった?
ヨーロッパ人がこれを真似て避妊具をつくり、この名になったう説・・
 第二の説・・イギリスのチャールズ二世の時代、宮廷にコンドムという医師がいた?
彼が発明した避妊具なので、コンドームと名つけられたという?
 第三の説・・「コンドス」という、「ものを集め、保存する」という意味の
古語から生まれたという説・・
 第四の説・・フランスのコンドムという街でつかわれはじめたため
この名前になった?
 記録によると、日本にコンドームが伝来したのは、1827年のこと?
そのときは、コンドームという名ではなく、「オランダ製茎袋」?
という名前で日本に入ってきた・・
その後、明治時代までは、ドイツ語で「ルーデサック」と呼ばれることが多かった?
戦前、「サック」と呼ばれていたのは、こちらの名前を縮めたため・・だと

(誰もが知っている小道具なのに、意外にも語源が明確でないとは・・・
そもそも、コンドームって何語だろう・・・
日本では、近藤さんが最初に使ったから?、などと言い始めたら・・
殴られそうだ・・・)
by sikoukairo2 | 2008-12-19 04:55 | Comments(0)

婚礼の吸い物にハマグリをつかう深~い理由?

 昔から、結婚披露宴の吸い物の具には、ハマグリが用いられる・・・らしい
これは、ハマグリなどの貝が、女性器の形に似ているところから生まれたしきたり
といえる?
 とくに、ハマグリの場合は、同じ貝でないと、上の貝がらと下の貝がらが
ピッタリと合わない?
ほかのハマグリと合わせようとしても、形が微妙にズレてしまう?
そこから、夫婦和合のシンボルとなり、結婚式の縁起物となった・・だと
 また、このしきたりの背景には、昔から「貝類を食べると、セックスが強くなる」
という俗信が信じられてきたこともある?
この類の俗信は日本だけのものではなく、ヨーロッパでも「カキを食べると、強くなる」
と信じられていた?
性豪として有名なカサノバなどは、一日に50個ものカキを食べたと伝えられている?
 そして、最近になって、貝類にはじっさいにセックスを強くする成分がふくまれている
ことがわかってきた?
貝類には、貝類独特のうまみのもとである核酸やアルギニンが含まれているが
これが男性のパワーをアップする・・・のだと

(よく男性は、酒の席などでエッチな話をするとき、女性器のことを
赤貝とかアワビなどという表現をする・・・
言われてみれば、似ていないこともないような・・・
男性はいつも、そんな想像をしながら貝類を食べているのかな?
壷貝にしても、棒で穴をつつくなどと言いながら食べている人もいたし・・・
貝類はエッチを連想する要素が多いのかもしれない)
by sikoukairo2 | 2008-12-18 02:13 | Comments(0)