私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

エッチな隠語「ト一ハ一」ってなんのこと?

 江戸時代から使われていた隠語に、「ト一ハ一」というのがある・・・らしい
大きな国語辞典には「ト一」とは、上等のもの、美人という意味で・・・
「ト一ハ一」は女性の同性愛と説明されている?
レズビアンを表す隠語というわけだが、語源ははっきりわかっていない
 佐藤紅霞氏の説によれば、「ト一ハ一」とは「上」と「下」の漢字の
分解隠語であり、レズビアンの体位を表しているという?
 また、大正時代、関西遊廓の話として、「ト一」にあたる妓は
まったく男性化した言動をして、廊下も大股で歩く・・・
そして、「ハ一」の妓に対しては、まるで、自分が彼女の亭主のように振る舞った
という話が、伝わっている?
 この時代には、「ト一ハ一」は、かならずしも体位ではなく
単に男役・女役のレズビアンを指したと思われる?
 現在は、レズやお鍋の世界では、タチ(男)役、ネコ(女)役という隠語が使われ
「ト一ハ一」は、ほとんど使われなくなった・・・だと

(女性同士のエッチは、まだ未経験だけど・・・
試してみたいという気は・・・ある・・・
ソフトなタッチでじっくりと愛撫するようなプレイができそうだね
でも、相手をみつけるのは困難を極めそうだ)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-31 04:11 | Comments(0)

アナルセックスはこうしてアメリカに広まった?

 アナルセックスが、どこではじめられたかと問われれば・・・
「アメリカ」と答える人が多いだろう・・・
イメージ的には、アメリカにはホモの男性が多く、そこからはじまったと考えても
不思議ではない?
 ところが、現実はそうではない・・・らしい
もともと、アナルセックスは日本を含めた世界各地で行われてきた?
どこではじまったかを特定するのは不可能なくらいだと・・・
 さて、建国200年ちょっとという新しい国アメリカで、アナルセックスが流行したのは
日本とドイツのおかげ(?)ともいえる・・・
 まず、日本の場合は、戦後、進駐軍が日本を占領し、アメリカ兵は日本女性を
相手にすることになった?
当時、アメリカではアナルセックスはポピュラーなものではなかったが・・・
日本の女性たちに試してみると、意外に嫌がらない?
日本ではじめて体験したアメリカ兵たちが、この快感を祖国に持ち帰り、広まった?
 また、ドイツの場合も、アメリカ人にアナルセックスの良さを教えたのは・・
第二次世界大戦のときである?
もともとドイツには、女性が男性のアナルを舌で愛撫するテクニックがあり?
アメリカ兵に対しても行った?
そして、やはりアメリカ兵がその快感を祖国に持ち帰り、アナルへの愛撫や
アナルセックスを広めたのだ?
 その約40年後、アメリカでエイズが猛威を奮い、当初、感染の大きな原因
となったのはアナルによるセックスだった・・・?
この点でも、あの大戦は人類の歴史に多大な影響をもたらしたと・・・・
いえるだろう・・・だと

(アナルセックスかぁ・・・体験したことはあるけどぉ・・・
それなりに、ローションを使用して、ほぐしてから挿入してもらわないと・・・
それに、心の準備ってあるよね、通常のエッチでは使わない方の穴だから・・
女性によっては、相当の準備をする人もいるかもしれないよ
いきなりだと抵抗があるからね、こんな私でも・・・
で、私の知り合いの女性は、アナルセックスのときに、ローションの代わりに
マヨネーズを使われた人がいるんだけどぉ・・・
潤滑性は良いけど、大量のマヨネーズをアナルの中に入れられた状態で
挿入されたので、苦しかったこともあるけど、ペニスを抜いたとき・・
アナルからマヨネーズが噴き出して、後の処理や臭いが残って散々だった・・とか
いろいろなプレイがあるけど、女性の気持ちも考えてもらいたいなぁ)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-30 03:53 | Comments(0)

ローマにはなんと「虫姦」まであった?

 古代ローマには、虫とまでした人がいた・・・らしい
といっても、メスの虫をつかまえて無理やり挿入したわけではない?
いくらなんでも、メスの虫と交尾はできない・・・
虫としたのは、男性ではなく、人間の女性である?
 たとえば、女性のアソコにバターを塗り、犬や猫になめさせるのは
よく知られた方法である・・・
古代ローマの虫姦もそれに近く、女性がまず外陰部にハチミツを塗る・・
そこえ、たくさんのハエを群がらせ、無数のハエがハチミツをなめる快感で
オーガズムに達したと、ものの本には書かれている・・らしい
 まあ、古代ローマ時代は、奴隷とライオンを闘わせたり
本物の船を浮かべて、海賊どうしを闘わせていた
何でもありの時代だけに、虫とセックスしていた女性がいても・・・
不思議ではない・・・だと

(素朴な疑問がわいてきた・・・女性の獣姦や虫姦は自分の意志で
行っていたのだろうか?・・・
これがもし・・・SMの責めのように強制的に行われたら・・・
そんなことをされた女性は、たまったものではない・・・だろう
たとえば裸にされて、恥ずかしい姿で身動きできないように縛られて
アソコにハチミツを塗られて、ハエが群がった状態で放置される・・・
イメージしたら・・・濡れてしまったよぅ・・
ひとりエッチをしたくなった・・うふっ)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-29 04:31 | Comments(0)

人間は動物と、どのように楽しんできたか?

 アメリカには、かつてロバとセックスする女性の見せ物があった・・・らしい
オスのロバを木に縛りつけ、ロバのペニスを膣にあてがってセックスする・・・
途中でやめてロバを欲求不満にしてから、ロープをほどくとロバは女性に突進!
女性器がこわれるんじゃないかと思うぐらい激しい動きで、ピストン運動をする
というものだった?
 動物とセックスをする「獣姦」に関しては、世界中にエピソードが残っている?
とくに、家畜となじみの深い欧米では、ロバや馬、ヤギを相手にセックスする話は
男女を問わず、けっこうある?
なかでも、メスヤギのアソコは、女性器に似ていて、具合がいいといわれてきた?
 陸の動物だけでなく、第二次世界大戦中のドイツ兵士には、カモメを相手にした?
という話がある・・・軍艦の甲板で、嫌がるカモメのお尻に突っ込み、腰を動かす?
射精の瞬間、カモメを飛び立たせると、最高の快感がえられたという?
 日本にも、古代から獣姦の話はあって、戦後も東京の井の頭公園の動物園に
好き物の男が、よく出没したという記録が残っている?
豚小屋に入ってメス豚を犯したり、ニワトリや牛にもアタックしていた・・・
ところが、ゾウに挑んだとき、鼻で床に叩きつけられ、男はそのまま命を落すことに
なった・・・らしい
 ちなみに、日本でも公開された「カリギュラ」という映画では、女性がウナギを
アソコにいれるシーンが描かれていた・・・ところが、その撮影現場で・・・・
ウナギをアソコにいれようとすると、ウナギが食いつく・・
女性が悲鳴をあげるので、コンドームをかぶせることにした?
だが、ウナギがすぐに窒息死したので、本番ではウナギをシッポから挿入したという?
 日本で公開されたときは、ボカシが入って、ウナギが頭から入ったか
シッポから入ったかはわからなかった・・・だと

(ゲロゲロ~・・・頭がおかしくなりそうな記事だねぇ
そんなことまでして欲求を満たしたいのかな?それとも・・そのよな嗜好の持ち主?
話しを聞くだけなら、ついていけるけど・・・実践は、いただけないよぅ)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-28 03:46 | Comments(0)

遥かなる「獣姦」の歴史?

 人間は、男性も女性も動物と交わることができる?というと、眉をしかめる人もいるだろう
しかし、人類が古代から現代にいたるまで、動物とセックスを楽しんできたことは
否定できない事実である・・・らしい
とくに、犬、ヤギ、羊、馬などの家畜たちは、セックスの相手がいない男女にとって
身近なベットの友でもあったのである?
 その証拠に、エジプトのピラミッドの壁画にも、噴火で埋没したイタリア・ポンペイの
フレスコ画にも、動物と楽しむ姿が記録されている?
エジプトにはナイル川のワニと交わると大金持ちになるという言い伝えもあったほどだ?
日本でも、日本書記の時代から、たびたび禁止令が出ているほど、獣姦を楽しむ人は
多かったようだ・・・
 また、古今東西のフィクションにも、獣姦をめぐるエピソードはよく登場する・・
アラビアンナイトには、クマと交わる女性の話など、獣姦めいた話がよく出てくる?
日本では、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の伏姫と犬の八房が交わる話が
もっとも有名だろう・・・
 また、性報告書のキンゼイリポートによると、現代でも、アメリカ北東部のある農村
では、男性の5~6%が獣姦の経験者であり、なかには20%近くが獣姦を体験した
地域もあった?
とくにアメリカでは、西部の開拓時代、女性の数が少なく、また多くの家畜とともに
暮していたため、獣姦はポピュラーな性欲処理法だった?
その伝統は、いまでも消滅していないのである?
 なお、日本のアダルトビデオでは獣姦物はきわめてまれだが、アメリカンポルノ
ではポピュラーなジャンルとして確立している?
ただし、映像化されるのは、ほぼ女性が動物と交わる姿に限られているが・・・だと

(アメリカ人って・・ワイルドなのかわがままなのか我慢をしない人種なのか
何をされるかわからないから、少し引いてしまいそうだね・・・
獣姦をしたら、変な病気とかの感染は大丈夫なのかな?
私はエッチは好きなほうだけど・・・欲求不満でも絶対に獣姦はしないぞぅ
ついでに、獣姦経験者もお断りだね、気持ち悪くない?)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-27 04:14 | Comments(0)

正しいバター犬の育て方?

 女性のアソコ周辺にバターを塗って、犬になめさせる?
そんなプレーがあると聞いて、飼い犬で試してみたが・・・
犬はバターにまったく興味をしめさなかったという女性がいる・・・らしい
 そうかと思えば、「犬の舌は、温かくてなめらかで、ザラザラしたネコの舌より
気持ちいい」と、生々しく体験談を語る女性もいる?
 いったい、バター犬ってほんとうにいるのだろうか?
そもそも、オスの犬はメス犬のにおいに反応して興奮する?
だから、人間の女性のアソコのにおいをかいでも、興奮したりはしない・・・
 それでも、アソコを必死になめるのは、バターの味をおいしいと思うからである?
そのため、バターをおいしいと思わない犬は、アソコをなめたりしない・・らしい
 もし、自分の愛犬を立派なバター犬に育てたかったら、子犬のうちから
バターの味を覚え込ませる必要があるわけだ?
 そうすれば、成犬となっても、バター犬の役割を果たしてくれるはずである
また、子犬のころから調教すると、犬とセックスすることも可能になるという?
女性が犬のペニスをしごき、勃起させる習慣をつける・・・
すると、平常の三倍にはなるペニスをしごきながら、仰向けか後背位で膣に挿入
すれば、交合することも可能になる・・・だと

(なるほど・・・そんなプレーもあるわけだ・・・限りなく変態に近づいていくなぁ
そういえば、引きこもりのteatimesecondは、巨大猫と同居しているけど
そのような関係なのだろうか?変な詮索をして怒られたりして・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-26 05:40 | Comments(0)

幼女や老女しか愛せない人たちのココロ?

 近年、少女を売春しては逮捕される学校教師がふえている・・・らしい
そいいえば、ロリコンの元祖ともいえるルイス・キャロルも、英国の数学教師だった?
 彼は、「不思議の国のアリス」の著者として有名な人物だが・・・
プライベートではお気に入りの少女たちをピクニックに連れだしては
奇想天外な話をして、彼女たちを楽しませるのが”趣味”だった?
その集大成ともいえるのが、アリスを主人公とする物語なのだと・・
彼はもともと数学者であり、もしロリコンでなければ、アリスの話は
生まれてこなかったといってもいいだろう・・・?
 彼には、生涯にわたって、100人以上の美少女の友達がいたといわれるが
彼は少女の体をもてあそんだりすることはなく、童貞のまま亡くなった可能性が高い
ただし、彼はアマチュア写真家でもあり、被写体に選んだのはすべて少女だった
ときには、親の了解を得て、ヌード写真を撮影することもあったという?
 こういうロリコン傾向のある人のことを、専門用語では「ピドフィリア(幼児愛好症)」
とよぶ・・・
圧倒的に男性が多く、幼女・少女を性欲の対象にし、その体をもてあそぶことで
性的な満足を得る?
同年輩の女性とは、まともに口をきけないような女性コンプレックスを抱えた男性が
こういう傾向に走りやすい・・・
 そのいっぽうで、世の中には、「ジェロントフィリア(老人愛好症)」という人達もいる?
性的な欲望の対象が老人に限られる人たちだ?
 フロイト学説によると、老人愛好症は、いわゆるエディプス・コンプレックスから
生じてくるという?
子供時代、女の子は父親、男の子は母親に愛情を寄せる傾向があるが・・・
その後何らかの理由で正常な性発達がさまたげられると、思春期以降も
おなじ年ごろの異性ではなく、ずっと年上の男女を愛するようになる?
そうした傾向が強まり、つづいていくと・・・
やがて老人愛好症に至るという・・・だと

(この文献は、読み進めるほど正常な男性が少なくなる気がする・・・
私も正常な男性をゲットできるか心配になってきた
読者の中に性癖を指摘されてドキッとした人がいたりして・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-25 05:11 | Comments(0)

女装したがる人々の不思議な心理?

 映画にもなった「華麗なるギャッツビー」の著者フィッツジェラルド
20世紀前半のアメリカを代表する文学者だが・・・
彼にはちょっとかわった趣味があった・・・らしい
 「女装癖」である?学生時代、彼は女性用のドレスを着てダンスパーティーに出席し
その女装写真が大学新聞に大きく掲載されたこともあった?
 こういう異性の服を着たい、異性の姿になりきりたいよいう欲望は
「エオニズム」とよばれ、「異装症」と訳される?
やはり、この傾向の人には同性愛者が多く、日本の芸能界にも
女装の俳優・歌手が何人かいるが、そのほとんどは同性愛者だと噂されている
フィッツジェラルドの場合も、彼の研究者たちには、潜在的なホモだったと
考えている人が多い?
 ただし、一言に「異装症」といっても、性医学的にはいくつかのレベルに分けられる
まずは、軽度の異装症である・・男性の場合は女性用のストッキングやブラジャーを
つけ、メイクをする程度で満足するレベルで?
現代日本の女装クラブに集まっている面々の段階といっていい?
 中度の異装症は、生涯、異性の服を着て暮すような人たち?
女装系の芸能人のレベルと考えていい?
 完全な異性症になると、化粧や衣装だけでなく、自分の体まで改造しようとする?
ようするに、性転換手術を受けて、体ごと異装するわけである・・・
 このほかにも、異装症者をめぐっては、さまざまなケースが報告されているが
興味深いのは名前の異装症というケース・・・
有名なのは、作家のジョルジュ・サンドで、彼女は女性だったが、男名前を
名のりつづけていた・・・
彼女もまた同性愛者だった・・・だと

(そのような人達の心理は、私には理解できないかもしれないけど
それ系の店に誘われて飲みに行く機会はあった・・・
そのときは、かなり綺麗な方を拝見したので違和感も無かった・・
 ネットで女装系の投稿写真を検索すると、かなり不気味な人もいるけどね
女装者に襲われるようなことでもあれば、パニックになること間違いなし・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-24 02:05 | Comments(0)

露出症の人は、なぜアソコをみせたがる?

 「社会契約論」などの著作がある哲学者・思想化のジャン・ジャック・ルソーは
露出症だった・・・らしい
 彼は若いころ、暗い路地にひそんでは、女性の目の前にペニスを露出する
癖があったという?
彼はその様子を「懺悔録」のなかで「彼女たちにみせることから得られた快感は
いいようのないものである」と告白している?
 性医学的には、露出症は、性的な動機によって、肉体の一部、とくに性器を
露出する衝動と定義される?
統計的には、圧倒的に男性が多く、職業は会社員か学生で、ふだんは
ごくふつうの生活を送っている人が多い?
 性格は、やや消極的なほうで、セックスについては、異性との正常な経験が
少なく、不能や早漏などの問題を抱えていることが多い?
また、女性恐怖症的な傾向の人が多く、女性に対して暴力を振るう者は
そう多くない?
 精神分析的には、ペニスを露出したいいう動機は、性的な欲望ではなく
一種の怒りの表現ととらえられている?
そういう人は、消極的な性格のため、子どものころから、さまざまなストレスを
ためこんでいる?
その怒りが、大人になってからも直接的には表現されないで・・・
ペニスを露出するという衝動となってあらわれると考えられている?
 ジャン・ジャック・ルソーの場合も、子供時代、家庭教師からきつい体罰を
受けていたことが、原因のひとつになってとも考えられている・・・だと

(露出症の人は、年中露出したがるのだろうか?冬の露出は寒いだろうに・・・
ペニスが霜焼けになったら、どうなるのかな?いらぬ心配かもしれないけど・・
ついでに、日焼けしたペニスも気になるね、黒さの度合いよりも皮剥け・・・
で・・女性の露出症は少ないらしいけど・・・胸の大きさやウエストのクビレなどを
アピールするような服を着る人は、見方を変えれば、ある意味の露出かな?
露出と恥・理性の関係についての研究も面白いかもしれないね・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-23 02:36 | Comments(0)

ヌーディスト・キャンプで、男のアレは立たないの?

 ヌーディスト・キャンプとは、海岸などの一角で、全員が素っ裸で生活する場所をいう
第二次世界大戦前、ドイツなどの北ヨーロッパではじまったもので・・・
戦後世界中に広がった・・・らしい
 もともとの主張は、文明の虚飾を捨てて、自然に返ろうというもので・・・
いまでは世界中に数百のヌーディスト・キャンプがある?
 そこでは、当然、老人から子どもまでが素っ裸!
素っ裸で買い物へもいけば、料理も食べる
顔見知りに「やあ」とあいさつするのも素っ裸なら、「君を愛しているよ」と
愛を告白するときも素っ裸である・・・
 といえば、男性の場合、アレが立ってしまったら、どうするの?
と疑問に思う人もいるだろう
 アメリカのカリフォルニアにあるヌーディスト・キャンプには
アノ部分が直立状態になれば、ただちにキャンプを退去すべし
と定めているところもある・・
つまり、邪心のある人はキャンプ内に入ってくるなというわけである
 しかし、ふつうの男性なら、ちょっとした刺激で立つのは当たり前のこと?
多くのヌーディスト村では、立っていてもそれは自然なことであり
恥ずかしがることはないと容認されている・・・だと

(裸だと・・・冬は当然寒いはず・・どうするのだろう?
キャンプでは、原始人のような生活をしているのだろうか?
映像でも見ないと想像できない部分が多々あるね
 日本では、家の中では裸で過す、いわゆる裸族なる人種が存在するらしい
やはり、冬でも裸でいるのだろうか?当然寒いだろうに・・・
私は、夏なら家の中限定で裸になることもあるけどぉ・・・
急な訪問者が来ると非常に困るのが難点、アタフタして対応しなければ・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-01-22 03:48 | Comments(0)