人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

服装から「エッチな女の子」を見分けるには?

 一昔前までは、女性がオシャレをするのは、男性の目にとまるためと相場が決まっていた? しかし、エステやファッション産業の急激な進歩は、いつしか女性たちの中に自己完結型のナルシシズムを育んでいった・・・らしい
 つまり、「男のためじゃなくて、自分が楽しむため」に、彼女たちはオシャレをするようになったのである?
 たとえば、女性が苦行のようなダイエットに耐えるのは、男に裸をみせるときのための準備ではなく、細身の女性だけを対象につくられているブランド服を着こなすためである?
 だから、恋人に「太っていたころのほうがかわいかった」などといわれても、彼女たちは聞く耳をもたない・・・
 これは、かなりややこしい問題を生んでいる? たとえば超ミニスカの女性がいたとする・・・80年代末までなら、ボディコン・ミニスカといえば、男を誘うための戦闘服とされていたものだ?
 しかし、最近のOL向けファッション誌には「元気を出すミニスカート」なんていう特集があるように、男の視線などいっさい無視した”自己解放のためのミニスカ”というのもある・・・
 そんな「ファッション派」のミニスカを軽々しくナンパしようものなら、冷ややかな反応が返ってくることはまちがいない? 「ファッション派」は、一見して派手でセクシーな装いにみえても、最新の流行ヘアに流行ブランド品を身につけ、いわゆるモード的にまとめあげられている? 柄物のストッキングなどをはいていたら、むしろ、男からの誘いに興味を示さない「ファッション派」だと思ったほうがいい?
 これに対し、肉体や性的欲求を誇示する派は、けっしてモードに流されない? 無理なダイエットをしていないから、自然な肉づきがあり、古臭いニットのミニスカなどをはいていたりする? パンストも、むっちり感を出すためのオーソドックスなベージュ色にまるだろう? もちろん、ナンパのターゲットにすべきは、こちらのほうである・・・
 この見分け方は、簡単なようでいてむずかしい? というのは本人は洗練された「ファッション派」のつもりなのに、ダイエットの失敗や着こなしの失敗のために、ストリート・ガール風のエッチな格好になっているというケースもあるからだ? 数年前、マライア・キャリー風ファッションというのが日本で流行ったことがあったが・・・これなどは、戦後のガード下を思わせるような一族を生みだす結果になった・・・
 けっきょく、ホンモノの肉体誇示派かどうか見分けるには、目線や体全体から発する熱気?のようなものしかないだろう・・・だと

(何とも・・・無責任な記事だね、だからどうすれば?と言いたくなりそうだ・・・
ファッション派の女性たちも、いざ男性が冷めていると気がつけば一転
草食系男子を追い回し、恋活や婚活だのといって騒ぎ出す始末
流行に惑わされているだけ? 個性を大切にしようとする信念に欠けるのかな?
私のようなオタク系が一歩引いてファッションを観察すると疑問を感じることも・・・
あるいは、私のセンスがイマイチか、ファッション熱が低いのか?
ただ、恥ずかしくない程度の体形維持はしているつもり・・・)
by sikoukairo2 | 2009-05-31 01:40 | Comments(1)

女性は”未知の男”からの誉め言葉に弱い?

 心理学に「不貞の法則」というのがある? 女性は、夫よりも、見ず知らずの他人から誉め言葉のほうに強く反応するというもので、アロンソンという心理学者が、多くの人妻を被験者にして導きだした法則・・・らしい
 とはいえ、「不貞」といっても、すぐさま浮気心に火がついてアバンチュールに走るという意味ではないので、誤解のないように・・・ふらっと心が揺れ動く、ぐらいの解釈らしい
 この法則を、ごく身近な場面に当てはめてみると・・・
たとえば、ブティックで洋服を試着していた主婦が、若い男性店員に「奥様は、お若くて、スタイルがよくていらっしゃるから」とささやかれる・・・また、カルチャー・スクールの「陶芸教室」で、ロマンス・グレーの中年陶芸家から「奥様は、筋がいいようですな」と評価される・・・それだけで、主婦は、いいようのない幸福感にひたってしまうのである?
 その際、営業用のお世辞かもしれないなどという思いは、彼女たちの頭の中からきれいさっぱり取り払われている・・・しかし、それはそれで、女性の知恵というものだろう? お世辞だなんて考えたら、せっかくの幸福感が台無しになってしまう・・・女性は、そんな知恵が本能的に働くものなのである?
 ブティックの男性店員も、カルチャー・スクールの中年陶芸家も、主婦にとっては、未知の男性である・・・そうしたエトランゼ(異邦人)との出合いは、女性に思わぬ人生の広がりいうロマンを感じさせるようだ・・・
 その意味で、世界的なベストセラーとなった「マディソン郡の橋」は、そうした女性心理を巧みに表現したドラマだといえるだろう・・・主人公のフランチェスカは、片田舎に住むごく平凡な主婦だ、日々、夫と子どもたちのための料理、洗濯に追われているほかは、自分だけの世界といえば、家事が一段落してから、午後の土埃の道を眺めるか、熱い風呂にゆっくり入ることくらいのものだ・・・
 その、せまく、何も起こらない彼女の世界に、ひとりのエトランゼが訪れる・・・筋肉質のヒップにジーンズが似合う中年カメラマン、キンケイドだ・・・彼は土埃の道をピックアップ・トラックで走ってきて、バルコニーにいたフランチェスカに、写真に撮ろうとしている橋の場所をたずねる・・・それが、思いもよらないロマンスのはじまりとなる・・・
 橋を撮影したあと、フランチェスカの家に立ち寄ったキンケイドは、ビールを飲みながら、こんなことをいう・・・
「ぶしつけかもしれないけど、あなたはすごくきれいだ、わめきながらめちゃくちゃに町中を走りまわりたいほどきれいだ」(「マディソン郡の橋」文芸春秋社)
 かくしてこの言葉は、フランチェスカにとって、人生最高の宝となる・・・
 というわけで、女性を口説く際は、縁がない、面識がないというのは、ハンディーキャップになるどころか、大きなチャンスの裏返しだと思っていい・・・女性は、みな、どこかで平凡な人生への抵抗感を抱いている・・・未知の男というのは、その存在自体が、非日常的な刺激を与える条件となるのである・・・だと

(未知の男性かぁ・・・コメントをいただいた男性って・・・気になるよね・・・
ブログの読者というだけで、私の個人情報を知らないはず・・・
そこにコメントが入ると、やはりドキドキする反面・・・
コメントを期待している私もいる・・・
などと・・・あられもない格好でブログを綴っていたりして・・・)
by sikoukairo2 | 2009-05-30 05:28 | Comments(1)

これが女性の「今夜はOKよ」サイン?

 女性の「今夜はOKよ」サインを学ぶ前に、大前提として押えておきたい点がある?
それは、女性が発するさまざまなサイン、シグナルは、男を口説くためのものではなく?
男に口説かせるためのものであるということ・・・
この大前提をわきまえておかないと、せっかくのチャンスを逃すことになる・・・らしい
 さて、作家でエッセイストの田口ランディ氏によれば、女が発する「今夜は、Hしてもいいよ」シグナルには、次の三つのパターンがあるという?
①やたらと自分の髪に触る
②故意に視線を合わせる
③男の肩や手を叩く、手で自分の口を隠す
①と②は、かなりストレートで明快なシグナルだが、③の「手で自分の口を隠す」には、男には想像できない秘密めいたニュアンスがこもっている?
 じつは、唇は内臓の延長であり、肉体の内と外をつなぐ扉でもある? つまり唇をしきりに隠すという行為は、体の奥の欲求=性的欲求を包み隠そうとする行為である?
ここにこそ、女性心理の一筋縄ではいかない部分が端的に表れている?
 「”してもいい”なんて、あからさまには表明できないのよ。それがおわかり?」
というわけで、それもまた、男が敏感に感じとらなければならないシグナルのひとつなのである?
 女性のほうからストレートに誘いかけてくる、などと期待してはならない、女性が発する「してもいいシグナル」は、男性に誘いかけさせるためのきっかけを与えているにすぎないということをお忘れなく、どんなに革新的な女性でも、女は誘われてナンボ、という古風な考えを潜在的にはもっているものなのだ?
 女性は、性行為において、「あそこまで誘われちゃえば、仕方ないわね」という自分自身への言い訳を求めている? ということは、裏を返せば、その言い訳づくりにせっせと協力してやることが、口説き術の極意なのである?
 だから「してもいいシグナル」を読みとった瞬間から、男は、誘ったのはあくまで男サイド、という構図になるようつとめなくてはならない・・・女性サイドからシグナルを送ったことなど、相手に忘れさせるくらいの努力はしてほしいところ・・・
 ここまでいえば、すでにおわかりだろうが、「君、しきりに髪を触っているけど、それって僕を誘っているのかい?」なんて質問をした瞬間、すべては水泡に帰すことを覚悟していただきたい・・・だと

(そのように思っているのは・・・女性だけ?
最近では草食系男子なるものが存在し、女性のシグナルなど見ていない気配が・・・
女性としてのプライドが吹き飛んでしまうような現象だよ
ならば、下着泥棒や痴漢に遭遇したほうがまだプライドが保てる?
読者の中にも草食系がいるのかな?
心理的かけ引きはムズカシイよぅ)
by sikoukairo2 | 2009-05-29 03:04 | Comments(1)

ブログを再開します!

 久しぶりに帰郷してみました、でも・・・羽を伸ばしたのは、最初の二日だけ
お見合いの話を持ちかけられたので、写真を拝見しただけで早々と退散
で、舞いもどってパソコンを立ち上げたら、なんと故障していた・・・
数日間に渡り、復旧のために格闘してしまった・・・

インターネットに接続しても、次のページを開けない状態とか
マイブログを呼び出しても、ログインできないとか・・・
外部のパソコンを使ってマイブログにアクセスしたらつながる・・・
思考錯誤の日々が続いた

そして、本日、多大な時間と労力を費やした末
ついに、復旧させることに成功しました(ワ~イ、やったね)

で、明日から通常の記事を再開したいと思います
読者の皆様、よろしくお願いしま~す
by sikoukairo2 | 2009-05-28 02:34 | Comments(0)

お知らせ

 昨日までに紹介した記事は、KAWADE夢文庫の「かなりHな博学知識」
著者 博学こだわり倶楽部「編」・・・から無断で引用してみました
ばれたら・・・おこられるかな?

ここで、勝手ながらリフレッシュ休暇を取り、数日間ブログをお休みします
また、楽しい記事?でブログを再開したいと思います
by sikoukairo2 | 2009-05-16 02:53 | Comments(0)

海外で感染した性病が治りにくいのは、なぜ?

 不景気がこれだけつづいても、海外へ遊びにいく人の数はふえている? とくに韓国や香港、台湾、タイ、シンガポールといったアジアの国々は、国内旅行よりも安い費用でいけるので、訪れる日本人の数が年々ふえている・・・らしい
 ところが、そういう日本人のなかには、海外で性病をもらって帰ってくる人が少なくない? しかも、海外で感染した性病は、日本ではひじょうに治りにくい? 「淋病なんて、一週間で治るよ」とたかをくくっていたのが、思いのほか治療に手間どり、奥さんや恋人にバレたという話も少なくない?
 一般的に、海外で性病になると、日本人から感染するより、完治までに三倍の時間が必要といわれている? 海外で感染したウイルスが、通常、日本で用いられる抗生物質に対して強い耐性をもっているケースが多いためである?
 その場合、持ち帰ったウイルスに対して、効果のある抗生物質を探さなければならず、時間がかかってしまう・・・また、治療費もかさむことになる・・・
 もちろん、海外で感染した人が、治さないまま、日本国内でウイルスをまきちらしているというケースもある? 国内でも、治りにくい性病にかかる危険性がふえている・・・だと

(GWが終わったばかりで、海外から帰国した人がうじゃうじゃと・・・
新型インフルエンザの件で厚生省も右往左往・・・
舛添大臣も難問山積で頭を抱えているのだろうか?
しかし、この時期に海外へ行くのは、非常識のような気もするけど
それでもエッチ目的の殿方は、イザ鎌倉といった心境なのかな?
まさか、死んでもいいからエッチしたいなどと考えている人はいないと思うけど)
by sikoukairo2 | 2009-05-15 04:05 | Comments(0)

女子高生に急増する謎の性病とは?

 ここ数年、東京都内の女子高生のあいだで、猛烈に広まっている性病がある? 病名は「HPV(ヒトパピロマウイルス)」・・・援助交際などで、不特定多数の男性とセックスしてきた女子高生のあいだで激増している・・・らしい
 千葉県松戸市には、女子高生の駆け込み寺のような産婦人科があるが、そこへこっそりと診察の訪れる女の子の数もふえている? じっさい、HPVに感染している10代女性は、20代女性の5倍以上にのぼっているという?・・・
 この性病に感染すると、まず膣内にイボができるが、自覚症状はほとんどない? しかし、そのまま放置していると、知らないうちにガン化して、子宮頸ガンになる可能性が高いという? 現実に子宮頸ガンを発病した人の7割以上が、このウイルスに感染していることがわかっている?
 HPVによってガンになる確率は、初体験の年齢が低く、性体験の相手の人数が多いほど高くなっている・・・16歳以下で初体験し、5人以上と関係した若い女性に発症例が多いというデータも出ている?
 30年前、性病にかかる男女比は、9対1だったが、最近は2対1と女性の割合が急激に高くなってきている? それだけ、女性の性が開放的になってきたわけだが、それと引き換えに女性の体が危険にさらされる割合も高くなっている・・・だと

(エッチをして、不必要なもらい物を受け取ってしまうのは困りものだね
目に見えないし、自覚症状が無いのはやっかいだ
乳ガンの場合、乳房への愛撫で発見されることもあるようだけど
挿入したとき、男性が違和感でも感じれば発見できるかもしれない
痛し痒しだと笑って終わらせるわけにはいかない・・・ゾ)
by sikoukairo2 | 2009-05-14 03:48 | Comments(0)

刑務所の雑居房の衝立は、アレ防止のため?

 刑務所の長期刑の雑居房は、畳に換算すると、約16畳前後の広さである? そこに平均して7名前後が収容されている・・・らしい
 一人分の専用スペースは、だいたい畳一畳分で、机と毛布が置かれている? 寝るときは机を外に出すのだが、隣の人との境には、高さ30センチほどの衝立のような仕切りがある?
 なぜ、こんな仕切りがあるかといえば、争いごと防止のためである? 雑居房では、やれ腕が触れた、足が当たったと、ケンカになることが少なくないのだという?
 だが、これは建て前で、本音はホモ関係を防止するためといわれている?
刑務所に長くいると、年齢がいっていても、夢精することがあるという? しかし、下着は、指定の日以外は交換することができない? ベトベトした不快感に耐えながら、自然に乾くまで待たなければならない?
 こんな気色の悪い思いをすると、たいていの人はオナニーをするようになる? だが、もともと、ホモの気がある人は、隣の受刑者に手を出すこともある? その場合、仕切りがあれば、寝返りを装って隣に接近することが防げるのである?
 また、看守にオナニーをみつかると、「〇〇は、〇〇日の〇〇時ごろ、陰部をもてあそんでいた、注意すると素直に認めた、減点一点」といった書類が、受刑者の働く工場にまわってきて、担当者から注意される?
 これが恥ずかしくて、ホモの誘いについのってしまう者もいるという? そういう気持ちを思いとどまらせるためにも、わずか30センチの仕切りが役立っている・・・だと

(刑務所の中は未知の空間だね、映画やドラマでのイメージしか無いよ
そこで、禁欲生活を続ける受刑者たち?は、やはりモンモンとした気分で過しているのだろうか?
男性の場合、精液が溜まる一方だから・・・発射したいと思うのだろう・・・ね
で、下着は個人に支給かな?それとも受刑者間で使いまわし?洗濯はどうするの?
気になるのは女性受刑者の生理の処理、ナプキンは自由にもらえるのかな?
汚れた下着を履き続けるのは、辛そうだ・・・
さらに、ブラジャーのサイズは個人差に対応して支給されるのだろうか?
女性のレズ関係も注意される?)
by sikoukairo2 | 2009-05-13 03:45 | Comments(0)

凍結受精卵の親権は誰にあるの?

 離婚訴訟で問題になるのが、子どものこと・・・親権はどうするのか、養育費をどうするかと、元夫婦で話し合わなければならないことは多い・・・らしい
 しかし、訴訟大国のアメリカでは、もっと大変なモノの扱いで、離婚カップルが対立し、裁判になったことがある? 子どもが生まれる前の受精卵の所有権をめぐってである?
 アメリカのテネシー州に住んでいた夫婦は、不妊に悩み、体外受精をして凍結していた? ところが、その後、この夫婦は離婚・・・そのときに問題になったが、保存してあった受精卵の所有権だった・・・
 夫側は、「受精卵は夫婦共有の財産」と主張した・・・「だから、夫にも受精卵から子どもをつくるかどうかの裁量権があるはず・・・自分は別れる相手との子どもはほしくない」と、裁判で主張した・・・
 それに対して、妻側は、「受精卵は、すでにひとつの生命である」と反論・・・「だから、子どもを産む機会を大切にしたいし、生まれたらひとりで育てる:」といい張った・・・
 さて、プラウント郡巡回裁判所の判決は、どうだったか・・・
「細胞分裂がはじまっている受精卵は、潜在的に生命である」と、妻の主張を認めたのである
 さすがに訴訟大国アメリカ、おそろしい裁判をしている・・・だと

(子どもを育てる側に軍配が上がったのなら良しとしなければ・・・
日本では、育児拒否で、小さな命の灯を消してしまう親が多数いるようだし
育てたとしても、虐待やわが子を犯す親までいるようだ
暗い記事になってしまったゾ・・・)
by sikoukairo2 | 2009-05-12 05:12 | Comments(0)

返却されないエッチな写真は、どこに行くのか?

 写真の現像を取り扱うDPE・・・フィルムの預かり証や写真を入れるその袋には、「公序良俗に反する写真はお返しできない場合があります」という一文が印刷されている・・・その手の写真を扱った場合、業者は猥褻物陳列罪の幇助犯とされることもある・・・らしい
 「公序良俗」とは公の秩序や習慣のことだが、これに反する写真とは、どんな基準に基づいて誰が判断するのか、つねに議論となるところだ・・・現代日本の常識では、男女の性器や挿入場面が写っていたら、「公序良俗に反する写真」とみられる・・・一昔前までは、ヘアが写っているだけでも100%NGだったが、ヘア写真が氾濫するいまではクリアしている・・・
 では、「お返しできない」とされた写真はどうなるかというと、まずネガはそのまま持ち主に返却される・・・いっぽう、紙焼きはシュレッダーなどにかけられてから、焼却されることになる?
 そのあたりは信頼したいものだが、アルバイトのお兄ちゃんが自分の楽しみのためにこっそり持ち出すことがない、ともいいきれないだろう・・・だと

(エッチな写真を見たがる人がいるいっぽうで・・・
写真を撮られる人は恥ずかしくないのかな?
私なら恥ずかしくて、とうてい出来ない行為だと思うけどぉ・・・
ヌードはもちろん、下着姿を撮られるのもイヤだよぅ
そんな写真を撮られたら誰が見るかわからないし
データとして残るのが嫌だね
猥褻な写真を撮らせる人は何を考えているのか理解できないよ)
by sikoukairo2 | 2009-05-11 03:41 | Comments(0)