私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

包茎手術で切り取った皮の、意外な使い道?

 包茎手術を受けてうっとうしい包茎とおさらばし、ペニスをすっきりさせたあとのことだ・・・
切り取った皮など 「見たくもない」 という人がいる一方で、「せっかくだから」 ともち帰る人も人もいる?
ホルマリン漬けにしておけば腐る心配もなく、保存しておける・・・らしい
 そんなものを大事にとっておくなんて悪趣味と思う人もいるだろうが、じつはこの皮、将来けっこう役に立つかもしれないのである? ペニスの皮はヤケド跡を隠す植皮手術にはもってこいなのだ?
 勃起と収縮をくり返すペニスの皮は、ほかの部位の皮膚に比べて伸縮性にすぐれている。 そのぶん植皮に向いているというわけだ。 ヤケドの治療以外に、昔入れた刺青を消したいなんていうときにも重宝する?
 ホルマリン漬けにしたペニスの皮は、青春の思い出になるだけでなく、いざというときの重要な役割も果たしてくれるのである。
 もっとも、問題がないわけではない。 ご存じのように、ペニスの皮はほかの皮膚よりも、やや色が黒い。 植皮手術をすると、そこだけ、妙に目立つことになるのだ。
 彼女から目ざとく発見されて、「その皮はどこから移植したの?」 なんて聞かれたときの答えは、あらかじめ考えておいたほうがいいかも・・・だと

(まさか、非常食として焼き肉の具にする人はいないだろう・・・
ホルモンのようにいつまでも口の中に残っていたりして・・・
ゲロゲロ~・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-31 03:31 | Comments(0)

包茎手術をすると、傷跡でバレる?

 受けるべきか、受けざるべきか。 そんなハムレットのような悩みを男性に抱かせるのが包茎手術である? なかには、「手術の跡が残るのではないか」 と心配する人もいる・・・らしい
 だが、そんな心配は無用だ。 包茎手術は皮膚の一部を切りとるだけであり、内臓にかかわる手術に比べると、ごく簡単なもの。 失敗する可能性はほとんどない。 その簡単さは、古来から 「割礼」 が行われてきたことを見ればよくわかる。 外科技術も満足な道具もない昔から、ペニスの皮は切りとられてきたのだ?
 むろん、傷跡が残ることもない。 ペニスの皮膚は伸縮性にすぐれているので、少々の傷跡ができても、ほとんど目立たない。 傷跡を残さないようにと美容外科で手術を受ける人もいるが、そこまで気を使う必要もない。 泌尿器科のある病院で十分だ?
 というわけで、案ずるより産むが易しである。 包茎が気になる人はあれこれ心配するよりも、さっさと泌尿器科を訪ねたほうがいい・・・だと

(包茎手術とは、時折耳にすることがあるけど・・・
割礼と同じ意味なのだろうか?
辞書によると、ユダヤ教などでおこなわれる
陰茎の包皮を切り取る風習・・・と書いてある
男性にとっては、深刻な問題のようだ
で、自分の身体にメスを入れるなんて
考えただけで寒気がする
女性の割礼なんて無いよね?)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-30 02:54 | Comments(2)

生卵を飲むと、子どもができやすくなる?

 ビタミンには、体のさまざまな代謝を活発にして、体調を整える働きがある・・・らしい
種類によってその働きも異なり、たとえば目が疲れたときはビタミンA、カゼ気味のときにはビタミンCをたっぷりと含んだ食べ物を食べるといい。
 そのビタミンには、セックスに効果的なものもある。 緑黄色野菜や卵、大豆、小麦胚芽などに含まれている 「ビタミンE」 である。 前述したアボガドも、ビタミンEを多く含む食品であった。
 このビタミンEは、不妊症を研究するなかで発見された。 まず、野菜と不妊の関係を調べる動物実験から、レタスが不妊改善に役立つことがわかり、レタスの成分をくわしく分析したところ、新たなビタミンが発見された。 それが、ビタミンEと名づけられたのである。 さらに実験が重ねられた結果、このビタミンはセックスと深く関係することがわかってきた。 ビタミンEが不足すると、メスは生殖器異常が増え、オスは精子をつくる機能が衰えて、夢精子症になる?
 逆に、ビタミンEを十分に摂取すると、オスは男性ホルモンの分泌が促進されて精液の濃度が高まり、メスは女性ホルモンの分泌が盛んになって受胎しやすくなる。 まさしく、精力、生殖のためのビタミンであることがわかってきた。
 昔から 「精をつけるには生卵を飲むといい」 といわれてきたが、たしかに生卵はビタミンEを豊富に含む食べ物。 昔の人の教えは、的を射ていたわけである・・・だと

(そもそも、食べ物とは身体のために摂取するもの
それが毒であれば、食べ物とは言えないだろう
ただ、摂取する量と種類のバランスがとれた食事を
継続することが大切・・・
で、半熟卵の白みは精液を連想してしまうけど
そんなこと考えるの、私だけ?)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-29 03:54 | Comments(5)

男性ホルモンを飲むと、精力が衰える?

 精力増強のための ”戦術” は、人さまざま・・・らしい
「オレは、やっぱりニンニクたっぷりの焼き肉だな」 という人もいれば、「2000円以上のドリンク剤がいい」 という人もいる。 なかには、体を鍛えて基礎体力をつけることで、精力増強を考えるという正統派もいる。
 そうした精力増強法のなかで、けっしてやってはいけないのが 「男性ホルモンを飲む」 という方法だ。
 たしかに、精力を増強するうえで男性ホルモンの果たす役割は大きい。 男性ホルモンの働きが高まれば、精子をつくる機能が増す。
 だからといって、男性ホルモンを外部から摂取して体内の男性ホルモンを増やしても、長期的にはいい結果にならない。 一時的に強くはなっても、長い目で見ると、男性ホルモンをつくる機能そのものを衰えさせるからである。
 体内の男性ホルモン量は、性腺刺激ホルモンの分泌量によってコントロールされている。
 もし、外部から男性ホルモンを大量に摂取すると、脳は十分に男性ホルモンがある状態と判断し、性腺刺激ホルモンの分泌を抑えてしまうのだ。
 そういう状態がつづくと、体内の男性ホルモン生産機能が低下しはじめる。 極端な場合、男性ホルモンを飲みつづけなければ、男性としての機能が維持できなくなる危険性すらある。
 男性の体内には、もともと男性ホルモンをつくる機能が備わっている。 それなのに、男性ホルモンを飲んでその機能を肩代わりすると、本来もつ機能を衰えさせてしまうわけである・・・だと

(私が子どものころ、男性が精力増強のため、ホルモン焼を食べるという行為が理解できなかった
内分泌物質のホルモンを焼いて食べるのかと、大きなカン違いをしていたからね・・・
ホルモン焼は精力増強につながるかもしれないけど・・・語源を知ってさらにおどろいた
「放る物」 つまり、捨てる物という言葉の変化だと
で、老人が男性ホルモンを飲めば、機能が復活するのかな?そんなの見たくないけど・・・
子どもに男性ホルモンを与えたら、オソロシイことになるかも)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-28 04:51 | Comments(0)

アボガドで精力が復活する?

 精のつく食べ物といえば、まず思い浮かぶのは焼き肉、ウナギといったところ・・・
あるいは、スッポンやマムシを思い浮かべる人もいるかもしれない
 ところが、これらの食べ物は毎日食べるのに向いていない。 毎日焼き肉やウナギでは飽きてくるし、スッポンやマムシでは財布がもたない。
 そんななか、注目を集めている食べ物がアボガド。 アボガドの長所は、とにかく栄養価が高いところ。 「森のバター」 と呼ばれるだけに、タンパク質をはじめ、11種のビタミン、14種のミネラルを含む栄養満点の食べ物なのだ。
 なかでも注目しやいのが、性ホルモンと関係が深いビタミンEをたっぷり含んでいること。 このビタミンEが男性ホルモンの分泌を促進し、精子を製造する機能をアップさせるのだ?
 そのまま食べてもいいし、サラダに混ぜてもいい。 コクがあるので和洋中を選ばず、いろいろな料理の具に使える。 味がマグロに似ていることから、巻き寿司にしてもいい・・・らしい
 最近、ちょっと弱くなって・・・という人は、一度アボガドを試してみては・・・だと

(だからといって、無理にヤリまくることもないだろうに・・・
気分の落ち込みに効く食べ物はあるのかな?
食欲もわかないけど・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-27 04:32 | Comments(2)

生殖器と排泄器が近くにある理由とは?

 相当減ったとはいえ、女性には現代でもフェラチオに抵抗を覚える人がいる? 男性のペニスは精液だけでなく、オシッコが出る場所でもある。 近くには肛門もある。 そんなところに、とても口をつけられないというわけだ。
 男性にも同じような理由から、クンニリングスはしないという人がいる・・・らしい
 これはつまるところ、生殖器と排泄器が近くにあるから起こる問題である。 なぜ、生殖器と排泄器は隣り合っているのだろうか?
 その理由は、胎内で受精卵が胎児に成長していく過程のなかにある。
 受精した卵子は子宮内膜に着床し、細胞分裂をくり返すことによって、さまざまな臓器や器官を形づくっていく。 この臓器や器官のもとになるのは、神経系へ発達する 「外胚葉」、排泄器系へ発達する 「中胚葉」、消化器系へ発達する 「内肺葉」 という3つの細胞層である。
 このうち、精巣や卵巣、子宮など生殖にかかわる臓器は、排泄器系へ発達する中胚葉が分裂してつくられるもの。 膣やペニスも、排泄系の細胞が分裂をくり返すうちに生まれる器官だ。 というわけで、もともと生殖器と排泄器はひじょうに近い関係にある。 だから、両者が隣り合っているのは、生命の誕生メカニズムからするとしかたがないこと。
 もっともこんな話を紹介すると、ますますフェラチオやクンニリングスが嫌いになる人が出てくるかもしれない・・・だと

(私の不甲斐無さを実感し、落ち込んでいる最中・・・
コメントの言葉も見当たらない状態
明日になれば立ち直れるかなぁ?・・・
で、排泄プレイを好む人もいるし、アナルに執着する人もいる
その人の考え方しだいだね・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-26 05:21 | Comments(0)

髪の毛と陰毛、どっちが早く伸びる?

 ひと口に 「毛」 といっても、体にはいろいろな毛が生えている。 その伸び方も、生える場所によってまったく違う・・・らしい
 顔のひげは、毎朝剃らないと翌日には目立ってしまうもの。 一方、頻繁に陰毛を切ったり剃ったりする人は、ハイレグ水着を着るギャルくらいのものだろう。
 そう考えると、ヒゲや陰毛、あるいは髪の毛の伸び方にはずいぶん差があるように思えるが、じっさいのところどうなのだろう?
 伸び方の早い順にいうと、ひげ、髪の毛、陰毛の順になる。 一日に伸びる長さは、ひげが0.38ミリ程度、髪の毛が0.3ミリ程度、陰毛が0.2ミリ程度である。
 というと、ここで首をひねる人がいるかもしれない。 ヒゲの一日に0.38ミリや髪の毛の0.3ミリは、生活実感から納得しやすいだろう。 3ヶ月切らずにいると、ヒゲは34ミリ、髪の毛は27ミリ伸びるというわけだ。
 しかし、陰毛はどうだろうか。 3ヶ月放っておけば、18ミリも伸びるはずだ。 1年なら7センチ以上である。 にもかかわらず、手入れをしなくても伸びすぎて困るということはない。
 まぜ、陰毛が切らなくても邪魔にならないかというと、陰毛の ”寿命” が短いからである。 髪の毛の寿命は4年から6年もあるが、陰毛の寿命はせいぜい1年。 そのため、大半の陰毛は数センチも伸びれば、自然と抜け落ちてしまうのである・・・だと

(陰毛の寿命が長かったら・・・女性は手入れをしなければならないことに・・・
下着からのハミ毛は、見映えのよいものではないからね
人によっては、小用ときに邪魔になるかもしれないゾ
衛生面も考えると、長い陰毛は好ましくないだろう・・・
風呂上りにドライヤーで乾かすハメになればカゼをひくかも
で、陰毛が濃くて長い人は下腹部の保温に役立つ?
腹巻くらいの保温力があれば省エネ・・・なわけないか
ところで、相撲の人がつけるスダレのようなものは何だろう?
両手で陰毛をかき分けるようなしぐさに見えるけど)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-25 02:05 | Comments(0)

陰毛の白髪は精力減退のサイン?

 頭に白髪を発見して 「オレも年をとったな」 と感じる人は多いだろう・・・しかし頭の白髪よりも、さらに深刻なのが陰毛の白髪である・・・らしい
 頭に白髪が交ざりはじめても、陰毛はそうかんたんに白髪にならない? それだけに、白髪を見つけたときのショックは頭の白髪以上である。 場所が場所だけに、性的老化のようにも思える。
 さて、陰毛が白くなるのは、本当に精力減退のサインなのだろうか?
答えは 「ノー」 。 これは、白髪ができるメカニズムを考えればよくわかる? 髪の毛が黒いのは髪にメラ二ン色素が含まれているからで、メラニン色素をつくるのはメラノサイトという細胞だ・・・
 メラノサイトは、年をとるにつれて働きが鈍くなり、メラニン色素が十分つくられなくなって白髪が増えてくる。 このメカニズムは、そっくりそのまま陰毛にも当てはまる?
 一方、精力の強弱は、性ホルモンの分泌量によるところが大きい。 この性ホルモンは体毛の濃い薄いとは関係あるが、メラノサイトの機能とは関係なく、毛の色とは無関係なのだ?
 つまり、陰毛に白髪が交ざっていたからといって、性ホルモンの減少とはまったく関係しないわけである。 ただし、陰毛に白髪が交ざりはじめる時期が、年齢的にホルモン分泌量が減退する時期と重なり、「オレも弱くなったなァ」 と感じることはありうる・・・だと

(ささやかな疑問・・・欧米人も陰毛の白髪を気にするのだろうか?
もともと黒色ではないのだから、ショックは少ないのかな?
黒人の場合は肌の色が黒いから白髪が目立つかもしれない
で、陰毛は人に見せる部分ではないから、気にしすぎるのもどうかと・・・
色を気にする以前に無い人もいるからね
それよりも気になるのは、男性の無精ヒゲ・・・)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-24 04:22 | Comments(0)

ペニスの裏側には、どうして縫い目があるのか?

 ペニスを裏返してみると、裏側にツーッと一本の縫い目が通っている・・・
人間の体のうち、これほどはっきりと縫い目が見える場所は、ペニス以外にはない? この縫い目はなんのためにあるのだろうか?
 その縫い目に、特別な機能があるわけでもない。 せいぜいセックスのとき、そこを刺激されると気持ちがいいくらいのものだ? じつはこの縫い目、母親の胎内でペニスができたときの名残・・・らしい
 胎児は、母親の胎内で、左右から形成されたヒダが中央で合わさり、そのくり返しで形成されていく。 これは生殖器、すなわちペニスも同様である?
 胎児の性器に男女の違いがあらわれるのは、受精後6週間を過ぎたあたりから。 男の退治の場合は、外陰部の上にある生殖結節という部位が急激に長くなり、ペニスの原形ができてくる?
 このペニスの原形ができると、左右から膜状のヒダがこれを包むように伸び、ペニスの下側でくっついて尿道を形成する。 同時に、外側にある隆起が下のほうへ移動して陰嚢ヒダとなる。 この陰嚢ヒダは、のちに左右からくっついて陰嚢になる。
 これらの左右から伸びてくるヒダが中央で合わさるとき、そこに線状の縫い目ができる。 これが、ペニスの縫い目となって残るのだ?
 いわばペニスの縫い目は、人体が左右からでき、中央で合わさるという生命誕生のメカニズムの証拠といえる・・・だと

(で、もしこの縫い目がほころびたら・・・どうなる?
玉を落としてしまうとか、中身が出ちゃうとか・・・
股間を押さえながら病院に駆け込むとか・・・
ファスナーを取り付けられたりして・・・
そんなバカなことがあるわけないよね)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-23 02:03 | Comments(0)

諸説粉々?これが「巨根」の見抜き方?

 名器の見抜き方については、ワイ談、雑誌の企画など、さまざまなところでテーマになるが、では逆に 「巨根」 の見抜き方というのはあるのだろうか?
 名器に比べるとあまり知られていないが、「巨根」 の見抜き方にもいろいろな俗説がある・・・らしい
 よくいわれるのは、首の太さと体格に注目する説である? 「首が太い男性はアソコも太い」 「骨格ががっちりした筋肉質な男性は、巨根の確率が高い」 などといわれる?
 また、肉付きのよい耳や太い鼻を持っている男性も、巨根の持ち主といわれることが多い?
さらに、手に注目すると見抜けるという説もある? 小さな手や細い手、色白な手、きゃしゃな手の男性は、ペニスも貧相な場合が多いという?
 逆に、手首がぐっと張っていて、ゴツゴツした手の男性は、女性としてはぜひお相手したい ”名根” の持ち主・・・らしい。 大きさはもちろん、亀頭がグンと張り出していて形も申し分ない? パワーも持続力もあり、一度試したら忘れられないモノだという?
 ただし、いずれの説も経験知には基ずいているのかもしれないが、医学的な根拠は見当たらない。 信じるかどうかは名器の見抜き方同様、各人の判断におまかせしたい・・・だと

(以前、散歩中に某家の庭を手入れしている職人さんを見かけた
職人さんの手はグローブのように大きくて、とても太い指が印象的だった
あの指を二本アソコに入れるのは無理かもしれない、などと思ったりして・・・
一方、ピアニストの指も気になる・・・指だけでイカされてしまいそうな・・・
考えるだけなら自由だからネ・・・うふふ)
[PR]
by sikoukairo2 | 2009-10-22 03:01 | Comments(9)