人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

卵子を肉眼で見ることはできるか?

 中学生のころ、顕微鏡を使って自分の精液をのぞいてみた男性もいるだろう・・・。 オタマジャクシのような精子が、ウヨウヨ動いていたはずだ?
 精子は顕微鏡を使わないと見ることはできないが、一方の卵子は肉眼で見ることができる? 精子の大きさは0.05ミリ程度だが、卵子は0.14ミリもある。 1ミリの7分の1程度というと、小さいようだが、これぐらいになれば肉眼で観察できる・・・らしい
 じつは、卵子は人間の体のなかでは最大の細胞? なにしろ、この卵子に精子が受精すると細胞分裂をくり返して、最後には人間ができあがってしまうのだから、その程度の大きさは必要なのである?
 もっとも、精子は射精すれば簡単に体外に取り出すことができるが、卵子の場合はそれができない。 「排卵」 とはいっても、このとき卵が排出されるのは、女性の体内での話。 精子のように、ピュッと飛び出してきたところを見るわけにはいかないのだ。
 いくら肉眼で見える大きさとはいっても、大方の人にとって、お目にかかる機会はまずなさそうだ・・・だと

(ならばと、卵子の屍を見ようとする人は、まずいないだろうね
経血を全て採取して、卵子の屍を探し出す作業となるゾ
そんなことをしても、何か得るものがあるのだろうか?
それ以前、協力する女性もいないだろうけど・・・
私は顕微鏡写真の精子を見たことがあるけど
正直なところ、なんだか気持ち悪かった・・・)
by sikoukairo2 | 2009-10-11 05:35 | Comments(0)

子供のとき、子宮は一体どうなっている?

 女性の子宮は、もちろん妊娠するためにある。 ということは、まだ生理のきていない女の子には、その時点では必要のない臓器である。 では子どものとき、子宮はどんな状態になっているのだろうか?
 子宮は、女の子が生まれたときから体のなかに、ちゃんとある。 もっとも、成人女性と比べると子宮本体の割合は小さく、全体の3分の1程度。 残りの3分の2は、膣から子宮への入り口をつなぐ子宮頚になっている。・・・らしい
 その後成長とともに子宮本体が大きくなり、小学校低学年ぐらいになると、子宮本体と子宮頚の長さが同じぐらいになる。 ただし、まだ子宮のなかで胎児が成長できるような形にはなっていない。
 そして、生理が始まる第二次性徴のころから、子宮の成長も急速に早まっていく。 子宮本体の大きさが子宮頚の倍ほどになり、形も洋ナシ状になる。 これで、ようやく妊娠可能な女性とほぼ同じものになり、胎児を育てる器官としての機能を備えてくる。・・・だと

(どうやって調べたのか知らないけど、知りたい人は、知りたいものだろう・・・
で、ロリコン趣味の人は子どもとセックスをしたいと思っているのだろうか?)
by sikoukairo2 | 2009-10-10 02:55 | Comments(0)

”妊娠線”は太った人にもできるか?

 妊娠中の女性の悩みの一つに 「肥満」 がある? 食欲は増す一方なのに運動量は減るため、つい太りすぎてしまう・・・らしい
 もっともただ太っただけなら、出産後ダイエットに励めば、もとの体重に戻すことができる。 だが、いくらがんばっても、もとには戻せないものもある。 「妊娠線」である。
 妊娠線は、妊娠中、胸や腹、尻などに脂肪がつくことによって生じる線のこと。 幅3ミリほどで、長さは2センチ程度の短いものから、10センチくらいになることもある。 妊娠中は赤いミミズ腫れ状態になり、出産後はしだいに赤みが薄れて、白っぽい線のようになる?
 妊娠中にこの線ができるのは、急激に増える皮下脂肪に皮膚組織がついていけないため。
 表皮には弾力性があるので、皮下脂肪の増加に合わせて伸びていく。 ところが、その下の皮膚組織は弾力性が乏しい。 そのため、脂肪の増殖についていけず、裂けてしまうのだ。 この裂けた亀裂が表皮の上から透けて見えるのが、妊娠線というわけである。
 もっともこの妊娠線、妊娠したことのない女性にもできることがある。 皮下脂肪が急激に増えたとき、つまり急激におデブになったときだ。 妊娠時と同様、皮下組織が裂けてしまうのである・・・だと

(この妊娠線を拝見したことがある・・・あまり見栄えの良いものではない
妊娠線ができるとき、その部分が痒くなるそうだ、小さな痛みが伴うということだろう
この妊娠線に沿って落書きをしたくなると思うのは私だけかな?
巨大なメロンの絵ができあがるかもしれないゾ
で、男性も急激に太ったら妊娠線ができるのかな?)
by sikoukairo2 | 2009-10-09 01:54 | Comments(0)

女性はなぜオシッコが近いのか?

 コンサートや芝居を観に行ったとき、休憩時間に女性用トイレに行くと、長蛇の列ができている。 これは、女性客に比べてトイレが少ないこと、女性は用を足すのに時間がかかることもあるが、もう一つ男性よりもオシッコが近いことも原因のようだ?
 膀胱の大きさは、ほとんど男女差はない。 それなのに、女性のほうがオシッコが近くなるのは、膀胱周辺の筋肉の違いによるもの・・・らしい
 オシッコを出したり止めたりするのは、膀胱の出口にある括約筋の役割だが、男性はこの括約筋を内と外に二つもっているのに対し、女性は内側に一つだけしかもっていない?
 しかも、意識的に締めたり緩めたりしやすいのは、女性がもっていない外側の括約筋? そのため、女性はオシッコの我慢が苦手で、頻繁にトイレに行かざるをえない・・・
 中高年の女性が、くしゃみしたはずみとか重い荷物をもったときに尿漏れしやすいのも、括約筋が内側にしかないことが大きな原因になっている?
 また女性の場合、尿道の長さが男性よりも短い。 男性の尿道は長く曲がりくねっているが、女性の尿道は短く直線的。 この違いも、女性のほうがオシッコが近くなる原因・・・だと

(なるほど・・・身体の構造の違いなのか・・・
で、女性用の軽失禁用品が売れるわけだ
でも、オムツを必要とする状態にはなりたくないね
男性は、逆に出したくても出なくなる病気があるらしい
出て困る人、出なくて困る人、笑えるけど
当事者は笑っていられないよね。 うふふ)
by sikoukairo2 | 2009-10-08 01:05 | Comments(2)

「締まり」をよくするマル秘トレーニングとは?

 「締まりがいい」 という言葉がある。 ペニスを挿入したときに膣がぎゅっと締まることで、男性をよろこばせる名器の第一条件になる・・・らしい
 この膣の締まりのよし悪しを決めるのは、「膣圧」 と呼ばれる膣周辺の筋肉の力。 膣周辺の筋肉が強い人ほど膣圧は高くなり、ペニスを締めつける力が強くなる。 膣圧計という機械を使って、その ”筋力” を測定することもできる?
 さて、腕や脚などの筋肉は、ダンベルや器機を使ったトレーニングで鍛えることができる。 同じように、膣周辺の筋肉も、トレーニングしだいで筋肉が増してくる? 訓練しだいで、膣圧の高い名器をつくり出せる?
 その方法は、やはり腕や脚の筋肉同様、反復トレーニングである。 尿の出口や肛門あたりの筋肉にグッと力を入れる? 膣周辺に意識を集中し、この ”筋トレ” をくり返す?
 締めては緩めてを10回ほどくり返し、これを1セットとして1日3回程度行う。 腕立て伏せを毎日くり返すとしだいに腕力がついてくるように、膣も毎日訓練すると膣圧が確実に高まってくる・・・だと

(私でも簡単にできそうなトレーニングだね・・・
早々に試してみた・・・トレーニングそのものは難しいものではない
ただ、トレーニング中の姿を人に見られるのが恥ずかしい気がする
何をするわけでもなく、ただ黄昏ているように見えるだけかもしれないけど
何か手を動かしながらだと、気が散ってどちらかがおろそかになる
老人の失禁対策にも有効かもしれないゾ
ただ、花電車の女性が、こうやってトレーニングをするのかと思えば
すこし惨めな気分にもなる・・・) 
by sikoukairo2 | 2009-10-07 03:44 | Comments(4)

”名器”を確実に見抜く方法ってあるの?

 男性におおきな快感をもたらす女性器のことを、「名器」 という・・・らしい
「ミミズ千匹」 「数の子天井」 「きんちゃく」 など名器を形容する言葉は多く、名器の見抜き方について講釈する ”女性器通” は少なくない。 しかし、本当に名器を見抜く方法は存在するのだろうか?
 昔からよくいわれてきたのは、「上の口」 を見れば 「下の口」 の状態がわかるという説である。 その代表は、「受け口の女性はキンチャク」 というもの。 つまり、ペニスに膣壁が吸いつくような女性器の持ち主が多いということだ? また、歯の小さい女性は膣内の肉付きがよいという説もある?
 官能小説作家として知られている川上宗薫氏も、おちょぼ口で口の端が引き締まった女性には、名器が多いと語っている? 氏によると、口だけでなく目や鼻の穴、耳の穴が小さい女性には名器が多く、また肌のきめが細かい女性にも名器の持ち主が多いという?
 また、口と鼻の間にある 「人中」 と呼ばれる部分の状態から、名器を見抜くことができるという説もある。 「人中」 が細くて長く、ほんのりピンクがかかっている女性は名器だという?
 さらに、歩き方で名器が見抜けるという説もある? 内股で歩く女性ほど、名器だというのだ? 内股で歩くと足の親指に力が入り、これが括約筋を発達させ、締まりをよくするというのが、その論拠である?
 このように、経験知、人相学、人体生理学などを用いて、古今の男性たちは名器の見抜き方を模索してきたわけだ。 もっとも、これだけ説があるということは、確実に見抜ける方法がないことのなによりの証拠になるだろう・・・だと

(男性にとっては、気になるアソコの具合・・・か
女性の人格や性格、相性よりも気になるのかな?
名器を求めて、一生独身で終わったという男性がいるのだろうか?
時間や労力をもっと有効に使えば、違ったご利益が得られるかもしれないゾ)
by sikoukairo2 | 2009-10-06 03:04 | Comments(3)

しばらくセックスしないと、女性器はどうなる?

 女性は満足できるセックスをしていると、確実にきれいになっていく・・・らしい
彼氏や夫と充実したセックスライフを送ると、まず肌がツヤツヤ・イキイキしてくる。 セックスという行為、また 「愛されている」 という自信や満足感が、女性ホルモンの分泌を活発にするのだ?
 セックスをしているかどうかで変わってくるのは、肌の状態だけではない。 女性器じたいにも、変化があらわれる? 「セックス回数の少ない人は、膣の長さが短くなる」 という調査報告があるのだ?
 この調査によると、セックスの回数が、一ヶ月に1~2回の女性は7.7±0.9cmで、3回以上の女性は8.5±0.5cmだったという? つまり、頻繁に使われるほど膣は長くなり、あまり使わないでいると、縮んでしまうというわけである・・・
 さらに、長い間セックスしていないと、膣から出る分泌液の量が少なくなる。 そのため、いざセックスをしようとしても膣壁がなかなか潤わず、ペニスの挿入時に痛みを感じることが多くなる・・・だと

(セックスの回数で、女性が変化する?
もし、オナニーで満足できる女性がいたとすれば
男なしでも女性らしさを維持することは可能かも・・・
実際に、世の中には男性恐怖症の女性が存在することは事実だし
それらの女性は、それなりに女性らしさを維持している
適度なオナニーは必要だろうね・・・
過度なオナニーはどうなるのだろう?)
by sikoukairo2 | 2009-10-05 04:35 | Comments(6)

女性器は ”左右対称” のほうがいいか?

 トイレに立つたび、自分の性器を目にする男性と違って、女性には自分の性器をまじまじと見たことがないという人がいるものだ? もちろんそういう人は、ほかの人の女性器も見たことがないだろう。 そのため大人になっても、女性器がどんな形をしているのか、知らない人もいる・・・らしい
 そんな人がたまたま鏡で自分の外陰部を見ると、いびつな形をしていることに気づき、悩みはじめたりする。 なかには、病気ではないかと心配して病院に相談に行く人もいる?
 とくに多い相談事は、女性器の形が左右対称でないという悩みだ? 男性のペニスには右曲がりや左曲がりはあっても、形じたいは左右対称に近いといえる? それなのに、自分の性器は大陰唇の片方だけが大きく発達しているなどと、不安に思ってしまうのだ?
 ところが男性のペニスと違って、女性の外陰部が左右非対象であるのは、よくあること? 大陰唇や小陰唇の大きさが違うことはよくあるし、形が左右でまったく違うことも珍しくない?
 顔だって右目は一重なのに左目が二重という人はいるものだ。 それと同じことであり、左右非対象だからといって気にする必要はまったくない。・・・だと

(鏡を使い、改めて自分の性器を観察してみた・・・
男性器と異なり、複雑な形をしていることは確かだね
ほぼ左右対称に近い形をしている
普段からトイレや入浴時に、自分の性器に触れる機会があるので
指で触れる限り、非対象という自覚はなかった
両手で大陰唇を拡げてみると、内側の小陰唇も拡がって
まるでアワビのような形が見えた
あまり露出すると下半身が冷える
早々下着をつけ、ホットティーを一杯・・・)
by sikoukairo2 | 2009-10-04 04:09 | Comments(6)

よく濡れる時ほど妊娠しやすい?

 女性の体がいつも以上に濡れるというのは、男性にとって大きなよろこびになる? しかし、勢いのあまり避妊を怠ると、彼女が妊娠する危険性が高くなる。 彼女が特別によく濡れる日は、「特別に妊娠しやすい日」 でもある・・・らしい
 女性の体は、約1ヶ月のサイクルで、排卵と月経をくり返す。 とくに妊娠しやすいのは排卵日の3日前から排卵した翌日までで、この5日間に避妊しないでセックスをすると、妊娠の可能性が高くなる?
 この排卵日の前後、女性の体は卵巣ホルモンの働きによって、さまざまな液体を分泌する。 バルトリン腺やエポクリン腺などから活発に分泌液が出るため、愛液が多くなったように見えるのだ。
 ようするに、いつも以上に彼女が濡れるのは愛撫によるものではなく、排卵日にさしかかっているためという可能性が高いのだ。
 しかも、通常、女性の体から分泌される液体は酸性を帯びているが、排卵日近くに分泌される液体はアルカリ性に変化している。 精子はアルカリ性のほうが活発に活動できるので、そんぶん膣内に射精されると、ふだんよりも卵子にたどりつきやすくなる。
 彼女がいつも以上によく濡れていたら、それは卵子の状態は受け入れOK、精子も活動しやすい日というわけだ。 「彼女がよく濡れるのは、オレのテクニックが上がったから」 と思っていると、後日 「できちゃったの」 ということになるかもしれない・・・だと

(女性の場合、そろそろかな? とか自覚症状などで危ない日を
うすうすながら把握することができるけど
男性から女性の危険日を見抜くことは至難の業だろうね
他人の痛みは自覚できないってことだよ
よく相談しながらセックスできるパートナーが望ましいね
この時期、男性が欲しくなることがあるけど・・・
で、セックスのとき、やたらとローションを多用したがる男性がいる・・・らしい
女性自身が濡れているのか、ローションなのかわからないくらいに・・・
すぐにでも挿入したいというセッカチな人なのだろうか? それとも
挿入時の快楽しか求めないタイプの人なのかな?)
by sikoukairo2 | 2009-10-03 03:48 | Comments(0)

女性が濡れにくくなる理由とは?

 女性は性的興奮が高まると、膣が濡れはじめる。 むろん、男性のペニスをスムーズに受け入れるための準備である。
 そこで、男性は愛の言葉をささやいたり、キスや愛撫をすることによって女性の性感を高めようとするのだが、努力のかいもなく、いっこうに女性が濡れてこないときがある・・・らしい
 これは、女性の体に問題があるというより、男性側の前戯テクニックに問題があることが多い? 女性は次のような前戯ではなかなか濡れないのである?
 第一は、刺激の与え方に問題がある場合だ。 女性の体は、どんな刺激にでも反応するわけではない。 単純な刺激、マンネリの刺激、強すぎる刺激では、性感は高まらない。
 第二に、女性が心理的にリラックスしていない場合も、濡れにくくなる。 気にかかることがあるとか、のぞかれる心配があるときなど、女性はセックスに集中できなくなり、濡れにくくなるのだ。
 さらに男性の技術に問題がなく、特別な心配事のない場合でも、濡れないケースがある。 その女性がセックスに対して、不快な記憶をもっているときである。
 レイプまがいのセックスを強要されたとか、無理やりSMプレイをさせられたといったたぐいの、不快な性経験の記憶である。 そうした記憶があると、愛している男性とのセックスでも過去の不快な感覚がよみがえり、性感にブレーキがかかってしまうのだ。 その結果、濡れにくくなってしまう。
 もちろん、なかなか濡れないからといって、強引に挿入するのは論外である。 その後、ますます彼女は濡れにくくなるだろう。 彼女が濡れてくるまで時間をかけて、辛抱強く前戯を行うことだ・・・だと

(おや? 中途半端な記事だね、だからこそ、どのようなテクニックを駆使して濡れさせるかを解説したほうが参考になるのに・・・
で、せっかく濡れても、きれいに舐めとってから挿入されると、ガビガビして痛い・・・らしい
同じ女性でも、時と場合により濡れる度合いが異なるようだ
濡れにくいのも困るけど、濡れすぎるのも恥ずかしいかも)
by sikoukairo2 | 2009-10-02 03:50 | Comments(3)