人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

AVで発射される「精液」の正体って?

 アダルトビデオの男優といえば、いつでも勃起し、射精のタイミングも自由自在、女性を喜ばせるテクニックは抜群、まるで「セックスマシーン」のように思っている人もいるだろう。
 しかし、彼らも、素顔はふつうの人間。いざ撮影となっても勃起しなかったり、予定よりも早く漏らしてしまうといった失敗もある? とうぜん人間である以上、二度目の射精では、精液の量は少なくなる。
 しかし、それでは”絵的”に迫力不足というときにつかわれるのが、ニセの精液。卵の白身かローションをベースにして、コンデンスミルクやデンプンなどを加え、ドロッとした雰囲気にした液体である。
 さるAV監督によれば、どうしても本番がダメという女優の撮影や、いわゆる「中出し物」にも、ニセ精液がつかわれることがあるという。
 では、その見分け方はというと、射精するとき、男優がペニスをしごくのではなく、ただ握っているだけのときが怪しい。小型ポンプなどをつかって、ニセ精液を飛ばしている可能性が高い・・・らしい
 また、アダルトビデオのマニアにいわせると、「顔射のときの女優の表情で見抜ける」そうだ・・・だと

(アダルトビデオを作製する側の裏話だね、観る側もそれを知っていて見抜くとは見事な観察力だよ
で、射精以前の問題、AV男優も勃起不全になるのかなぁ?)
by sikoukairo2 | 2010-09-30 03:44 | Comments(0)

素股プレーを考えたのは誰?

 素股プレーは、風俗嬢が絶妙な加減でペニスを握り、ローションのヌメリを利用しながら、男性のペニスを摩擦する擬似セックス。風俗嬢が股間にペニスをはさみ、女性器にこすりつけるというパターンもある。
 どちらにしても、疑似セックスではあるが、テクニシャンの風俗嬢の素股は、本当のセックスよりも気持ちいいともいわれる・・・らしい
 性感ヘルスやイメクラといった風俗店は、この素股プレーを導入することで発展してきたわけだが、そもそも、このプレーを開発したのは、いったい誰なのだろうか?
 開発者の名前は不明ながら、はるか以前から、この素股を愛好していた人たちがいる。いわゆる男色家の人たちである。膣をもたない彼らが、プレーのフィニッシュとして、このテクニックをつかっていたのだ?
 これを風俗業者が改良して導入。タブーである本番行為にかぎりなく近いテクニックとして確立されたのである・・・だと

(男性って、気持ちよく射精できれば素股でも満足するの? それとも、あくまで膣にこだわるの?
素股でなくてもパイズリもあるよね、巨乳の人に限るけど・・・
で、男性同士の素股プレーって、どのような体位でヤルのだろう?)
by sikoukairo2 | 2010-09-29 04:34 | Comments(0)

ソープに欠かせない、スケベ椅子のお値段は?

 ソープランドには通称「スケベ椅子」と呼ばれる椅子がある。プラスチック製の風呂用椅子なのだが、座る部分が「凹状」にくりぬいてあるのが特徴。ソープ嬢がその凹部分に腕を入れ、お客の股間を洗えるようになっている。
 この”スケベ椅子洗い”は最初のほうで行なわれるサービスであるとともに、ソープ嬢がお客のペニスの状態や病気の有無をチェックする時間帯でもある。
 このソープランドに欠かせないスケベ椅子は、ひとつ2万円ほどする。
 スケベ椅子を発明したのは、東京・大森海岸のソープランド店長といわれる。いまでは、股間が洗いやすいという長所から、痔に悩む人や、介護用品として購入する人も増えている。
 スケベ椅子の座高を少し高くしたものが、「くぐり椅子」である。
 「くぐり」というのは、ソープ嬢が椅子の下に仰向けに寝て、椅子の下をくぐりながら、手や口をつかってサービスをするからである。アクリル製で、ソープ嬢が仰向けに寝ながら移動できるほどの大きさ・高さがあり、値段もスケベ椅子よりもずっと高く、ひとつ6万円はする・・・らしい
 また、ソープランドには、マットプレー用のマットも必要だが、これは思ったより安くて約8000円。納入されるときには空気が抜いてあり、ポンプで空気を送ってふくらませてからつかわれている・・・だと

(スケベ椅子は、一人エッチも含めて実用的に使えそうだね。でも2万円は高いゾ
くぐり椅子は、一般家庭用としては、どうかと思えるし、マットも工夫すればと思うけど・・・
で、そもそも風呂場にあれこれ持ち込むほど広くないよぅ)
by sikoukairo2 | 2010-09-28 05:16 | Comments(0)

ローションは、何からつくられているの?

 素股プレー、マットプレー、パイズリ、手コキといった風俗業界のテクニックは、ボディーローションをつかうことで生み出され、進歩してきた。いまや、ボディーローションは風俗業界に欠かせない必須アイテムといえる?
 ところで、あのヌルヌルの液は、いったい何からできているのだろうか?
 ふつうの化粧品のローション(化粧水)には、海草などからつくられたものもあるが、風俗店でつかわれるボディーローションには、化学合成された高分子ポリマーがつかわれている。化学合成品でも、肌にやさしく、肌の弱いお客につかっても大丈夫なもの・・・らしい
 もともと、風俗業界にボディー用のローションが広まったのは、1970年代のことだった。売春防止法の施行以降、オイルマッサージが流行したが、水に溶けないオイルをつかうと、プレー後、洗い流すのに時間がかかって大変だった。
 そこで、名古屋市に本社のある企業が、高分子ポリマーをつかった水溶性の「ぺぺローション」を発売。水溶性なら洗い流すのも楽だし、使用感もよいというのでマッサージ店が次々と取り入れていった。
 ただし、当初は、売り込んでも安全性の信用がなかなか得られなかったという。そのため、営業先で社長自らローションを飲んでみせ、安全性を証明したというエピソードも残っている・・・だと

(あのヌルヌルローションを使って一人エッチをしたことがある。
水を抜いた浴槽の中で、ローションを全身に延ばして使用感を確かめてみた、自分の指を身体の各部に這わせると性感帯が反応し、ゾクゾクするような快感でテンションがあがった。
アソコの部分では、自分の愛液かローションか見分けがつかなかった・・・
その後、外に出たくてもヌルヌルとすべり浴槽からの脱出が困難で、遭難するのかと思ったことがある。
で、ローソンと聞くとローションを連想するのは私だけ?)
by sikoukairo2 | 2010-09-27 02:09 | Comments(0)

ソープの高級店と大衆店では、何が違う?

 首都圏のソープランド街といえば、東京の吉原や川崎の堀の内など。これらの地域では、おおむね総額6万円以上の店が高級店で、3万円以下で遊べる店が大衆店、そのあいだが中級店と色分けされている?
 地方に行くと、3万円以上かかる店が高級店、それ以下が大衆店と分かれている・・・らしい
 では、高級店と大衆店では、何が違うかといえば、まずはソープ嬢の質である。高級店が20代を中心に美人をそろえているのに対して、大衆店は玉石混淆。「なぜ、こんな美人が?!」と驚くほど美しいソープ嬢もいれば、「うちの母親より年上か?」と思うような”熟女”、さらにはウエストが1メートルはありそうな太目のソープ嬢までそろっている。
 また、高級店と大衆店では、遊べる時間が違う。高級店では90~120分がふつうだが、大衆店では60分前後と短い。
 さらに、サービス時間が違えば、サービスの中身も違ってくる。高級店では、椅子プレー、マットプレー、ベッドプレー、とフルコースで、ソープ嬢もお客が2回はイケるように努力してくれる。
 いっぽう、大衆店はマットプレーが省略されることが多く、お客の射精も1回というのが基本となっている・・・だと

(女性が客として入ることは無いであろうソープランドの実態とは如何なるものかな?
男性が大枚を叩いてでも、ソープに通い、それに見合うサービスを受け、満足して?帰っていくわけでしょ?
私は、ドラマのワンシーンで見たくらいのイメージしかないので、ソープ嬢はかなりの肉体労働だと思う。
で、月に何回通うのか知らないけど、1回6万円も支払うなら、私の1ヶ月の生活費以上だ・・・)
by sikoukairo2 | 2010-09-26 04:49 | Comments(0)

風俗嬢はなぜ、広告写真で口を隠すの?

 風俗店の写真広告では、風俗嬢が自分の手で「口」を隠していることがある。といって、「ある、ある!」と答えた人は、東海や九州地区に住む人に違いない。
 風俗嬢が写真で顔の一部を隠すのは、いわゆる「顔バレ」を防ぐためたが、ふつうは目を隠す。ところが、東海や九州地区で発売されている新聞や風俗情報誌には、風俗嬢が自分の手で口を隠す写真が掲載されていることが多いのだ。彼女たちが口を隠すのは、店側の要望から生まれた・・・らしい
 店側としては、在籍する女の子の写真を新聞や情報誌に掲載して、とにかくお客を呼び込みたい。ところが、東海や九州地区の風俗嬢は地元の子が多いこともあって、なるべく顔を出したくない。かといって、目を隠したのでは、ありきたりで面白くない。顔出しギャルの多い首都圏や関西圏の風俗広告と比べると、いかにも迫力不足である。
 そこで考え出されたのが、口を隠すという方法。目を隠すよりは、女性の雰囲気がわかるし、ちょっとミステリアスで読者の想像もふくらむのではないかとうい期待も込められている・・・だと

(顔の一部を隠したとしても、写真を公開するのは勇気がいるよね。
私もこのブログで写真を公開する気にはなれないよぅ、悪事を働いているわけではないけどぉ。
世間で、あのブログの女だと言われて後ろ指を指されることになったら、とても恥ずかしいゾ
で、読者さんには私の人物像を勝手に想像してもらおう・・・)
by sikoukairo2 | 2010-09-25 02:35 | Comments(0)

ソープ嬢の下着の色には”ヒミツ”がある?

 風俗雑誌のソープ嬢の紹介写真をみると、その多くは下着を身につけている。性感ヘルスやイメクラ嬢の写真には全裸の人が多いのに、ソープ嬢の全裸写真には、まずお目にかかれない・・・らしい
 これは、ソープ業界の申し合わせで、紹介写真に全裸写真をつかうのはNGとされているからだ。ただ、そのルールは、ひとつの面白い現象を生んだ。ソープ嬢たちがつけている下着の色が、彼女たちが歓迎するお客の層をあらわすようになった?
 たとえば、ソープ嬢が白い下着を身につけていれば、客層を問わないということか、年配のお客を好むことをあらわしている。白い下着で清純さを強調することで、オジサンの関心を引こうというわけである。
 また、赤や黒の下着を身につけていれば、洗練された女性を印象づけることで、30~40代の男性を好むことをあらわしている。逆に、「若い男性を待ってるワ」というソープ嬢は、ヒョウ柄やパステル色の派手な下着をつけている。
 ただし、ヒョウ柄の下着をつけているからといって、オジサンが指名すると嫌がられるというわけではない。若い男性を好むソープ嬢には、若者のような気持ちで接すれば、オジサンでも楽しく過ごすことができる・・・だと

(私は今、薄いピンク色のショーツを穿いている、他のはパステルカラーが多いけど、男性が何色を好むのかなんて考えていなかったよ、見せるわけでもないしぃ・・・
私は、派手な色や柄物は好まないので、あってもワンポイントくらいまで、デザインもシンプルな物が多いよ。
で、だからといって今、男性を誘っているわけではないけど、だいたいが深夜だしぃ、みんな寝てるよね。)
by sikoukairo2 | 2010-09-24 03:29 | Comments(0)

人間とサルのペニスはどう違う?

 「ニホンザルとゴリラのペニスは、どっちが大きいか?」と問えば、たいていの人は、体も大きなゴリラと答えるのではないだろうか。
 ところが、ゴリラやオランウータンのペニスは、勃起してもせいぜい3~4センチ。ふだんは長い体毛におおわれているので、探すのに苦労するほどだ。それに比べて、ニホンザルのペニスは勃起すると5~6センチになる。体の大きさに比べると、ニホンザルのペニスのほうがかなり大きい?
 そのサルのペニスは、人間のペニスと違って、亀頭がない。そのかわり、ペニスの先端に「陰茎骨」と呼ばれる骨がある。じつは、サルの仲間で、ペニスに陰茎骨のないのは人間だけで、ニホンザルで長さ15ミリ前後、オランウータンとゴリラで約12ミリの骨が入っている・・・らしい
 どうやら、人間が直立したことで、ペニスが巨大化し、亀頭が発達したことで、骨がなくなったらしい・・・だと

(意外なことに、体の大きさとペニスの大きさは比例しないんだね、それに亀頭が無いということは、交尾で快感を得ているのだろうか?
陰茎骨ってフニャチン対策? 骨の助けを借りて勃起するの? かえって痛くないのかな?
で、若い男性は勝手に勃起するほど元気だろうけど、お年を召すと気力で奮い立たせるの?
男性は何歳くらいまでセックスをしたいと思っているのだろう? 灰になるまで?)
by sikoukairo2 | 2010-09-23 04:09 | Comments(0)

肛門性格って、どんな性格?

 「肛門性格」という言葉がある。精神分析の始祖フロイトが提唱した概念で、精神分析学の世界では広く知られている。几帳面できれい好き、整頓好き、責任感が強いなど、総合的にきちんとしている性格のことをいう・・・らしい
 たとえば、友人やグループで焼肉を食べに行っても、自分の食べる分は自分で焼くとか、割り勘をするときには1円単位まで計算しないと気がすまないという人は、「肛門性格」に当てはまる。
 そんな性格が「肛門性格」と呼ばれるのは、トイレの習慣をしつけられる1~3歳の「肛門期」に、厳しく教育されたことが、そういう性格形成の主因になっているとみられるからだという。
 その時期のしつけが性格形成に大きな影響を与え、几帳面できれい好き、そして神経質なタイプとして成長すると考えられるのだ。いっぽう、そういった厳しいしつけに反抗的な場合は、わがまま、強情、責任感が強いといった性格もあらわれ、ミックスされるという。
 いずれにしろ、こういうタイプは、人とのつき合いは距離をとり、礼儀正しい反面、堅苦しい印象を与えやすい・・・だと

(あ~びっくりした、アナルセックスを嗜好する人のことかと思ってしまった・・・
自分の後始末まできっちりと処理する人のことかな? 世の中にはそんな人が見受けられるよね、だから下になぞらえて「肛門性格」っていうのかな?
で、清潔なのは良いことだけど、潔癖症はいきすぎだ。几帳面も度が過ぎると変わり者だと思われるし、だからといって、自分の後始末が出来ない人も困る、ほどほどの人を希望しているんだけどぉ)
by sikoukairo2 | 2010-09-22 04:07 | Comments(0)

女嫌いになってしまう原因は?

 戦国武将には男色家が多いが、なかでも「女嫌い」で有名なのが上杉謙信である。一生女性を遠ざけ、美しい少年を愛したが、彼の場合、女性に対する嫌悪は極端で、生涯、母親と姉を除く女性とはまともに会話しなかったという。
 このエピソードから、謙信はEDだったとか、じつは女性だったという説も飛び出しているが、謙信の女嫌いの理由は「彼が禅僧だったから」というのが真相に近いだろう。この謙信のように、かつては宗教をあつく信仰し、戒律を守るうち、潔癖症がこうじて女嫌いになる人が少なくなかった・・・らしい
 また現代では、女性に幻滅して、女嫌いになる人が増えている。たとえば、恋人と思っていた女性が二股をかけていたばかりか、ひどい言葉を浴びせ、お金を持ち逃げしていった。そうした仕打ちで精神がボロボロになり、以来、女嫌いなるというようなケースだ。
 さらに、過保護に育てられたために、精神的に幼く、女性を怖いと思うようになる人もいれば、男性器が小さすぎるなど、性的機能にコンプレックスを抱き、それが原因となって女性を遠ざける男性もいる・・・だと

(男性って私のイメージよりもシャイなワケ? 過去の男尊女卑という考え方を未だに引きずっている男性も見受けられるようだけど、実は空威張り?
 女性の社会進出でライバルが増えたと思っているのかな? 逆に出会いのチャンスも増えていると思うんだけどぉ・・・
で、しおらしく男性のお誘いを待ち望んでいる私は、いったい何なんだ? このまま売れ残ってしまうのだろうか・・・少し悲しいゾ、フェ~ン・・・)
by sikoukairo2 | 2010-09-21 01:21 | Comments(0)