私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

瞳を閉じて?

 美多民の部屋でテレビのスイッチを入れると、通販番組で音楽CDの紹介をしていた。懐かしのポップスとかでユーミンの曲、「瞳をとじて」の一節が流れてきた。美多民が口を開く・・・「この曲の題名って変だよね、瞳を閉じたら目を開いていても見えない状態だし、だいたいそんなことできないよね、逆に瞳孔が開いたらヤバイ状態だよ、変だと思う人がいなかったのかな?」
 私は笑い転げた、言われてみればその通り、自分の意思で瞳を閉じることはできない、今まで疑問に思わなかったことが不思議だった。正しい言い方は「まぶたを閉じて」でないと変だ。
 話題はエッチな方向に向かう・・・女性はまぶたを閉じたり目隠しをしていても感じることができるけど、男性はそれができないらしい。男性は視覚で興奮するから目を閉じたら萎えてしまう人もいるとか、だから男性向けの情報は視覚にうったえるものが多いのだと。
「のぞきは男性特有の行為だし、AV、ストリップ、雑誌のヌードなどは男性向けのものだよ」
「下着泥棒もその延長線かな?女性の下着を見て興奮する?」
「男性は性感が弱い上に感じる部分が限れているから、視覚で興奮を高めないとダメだとか・・・」
「だとすると、真っ暗な部屋でのエッチを男性は苦手とするわけだ」
「ミネラルで試してみようか、目隠しをして愛撫してあげるよ。十分に感じればいいわけでしょ? ついでに縛ったりして・・・」
ゲッ、美多民ってSMの気もあるのかな? 話だけにしてよ・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-31 05:02 | Comments(0)

エッチした後、眠くなる・・・

 「ねえ美多民、なぜかエッチした後って眠くなっちゃうよね」
「普通なら寝る前にエッチするからとか、エッチで疲れるからじゃない?」
「身体や神経が疲労するほどのエッチで満足感に満たされるからかな?」
「男性は発射すれば終わり、女性は満足しないと欲求不満で眠れないとも考えられるよ」
「女性はエッチの後動けないことが多いけど男性は平気みたい、不思議だよね」
 このとき美多民は何を思ったのか、私を抱き寄せると服を脱がしはじめた。
「何するの!」「エッチをしたくて誘っているのかと思って、相手をしてあげようかと・・・」
「やめてよぅ」「誤解を生む話題を切り出す方にも責任があるよ」と言って笑う。
 油断も隙もあったものではない、というよりも・・・私が隙だらけなのか・・・
前を開かれたチュニックから美多民は手を入れてきた。ブラジャーの上から私の小さな胸を手で覆うようにして軽く揉む「小さくても張のある胸みたいだね、直に見せてもらえる?」
おいおい、どこまで許せばいいのだろう・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-30 01:22 | Comments(0)

セックスの快感とは?

 「ねえ美多民、セックスってなぜ気持ちがいいと思う?」
「気持ちが悪かったら子孫繁栄ができずに人類が絶滅するからだよ。」
「気持ちがいいからセックスをしようと思う動機だよね」
「他の動物も同じだと思うよ、ただ年中発情しているのは人間だけだろうけど」
「身体の一部を擦り合わせるといっても、男女が腕を擦り合わせても気持ちよくないのは?」
「それは感じる部分でないから、逆に全身がクリトリス並みに感じたらどうなるの?」
「まともな生活ができないよね、あははははは・・・・」
「感じる部分への刺激は神経を通じて脳に伝わり快感を感じるらしいけど」
「脳内の快感物質とか快感の記憶だよね」
「だから、やみつきになっていつでもやりたがるんだよ」
「風俗産業が栄える理由の一つだったりして」
「お望みなら感じる部分を刺激してあげるけど、どうする?」
 うかつに返事をすればヤバイことは確か、エロいよ美多民・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-29 01:52 | Comments(0)

男は黙ってSEXする?

 「ねえ美多民、女性はSEXの最中に自然に声が出るけど、男性って声を出さないよね」
「女性は息が苦しくなって呼吸に合わせて自然に声も出るのかも、だけど男性は声を出すほど感じていないと思うよ」
「声を出しても射精の瞬間に「ウッ」程度、AVでも声を出している人をみかけないよね」
「でも、声を出さないのは日本人だけらしいよ、外国物のAVは男性が声をだしているよ」
「日本人の男性は感度が悪いのかな? そのわりに好き物が多そうだけど」
「考え方の違いだと思うよ、欧米人はSEXもコミュニケーションだからと女性と一緒に声を出すけど、日本人って無口が美徳みたいな雰囲気があるよね」
「そうか、日本人男性がSEXの最中に声を出し続けたら、かえって不気味に感じるかもね」
 美多民は私を抱き寄せると唇を合わせてきた。舌が私の口の中に入ってくる、少し驚いた反応をしたけど美多民は動じない。舌を絡め合わせるように吸うと、舌で私の唇を愛撫し唇で私の唇を部分的に挟むように愛撫しながら移動する。ソフトでうっとりするような動き、美多民はキス上手だ。
 美多民の唇は頬から耳へと移動し舌で感じる部分を探るような動きをする。私の息が荒くなってきた。美多民の唇は私の首筋へと移動し、舌と唇で愛撫してくる。私は快感に耐え切れず声を出してしまった「あっう~ん」
 美多民は愛撫を止め私の顔をのぞき込むように「ほら、自然に声が出た。ミネラルは感度がいいね、心臓がドキドキしている、続ける?」究極の選択を迫られたような状況を感じる。
 どうすればいい?頭の中が真っ白・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-28 04:32 | Comments(0)

あえぎ声・・・

 パソコンにトラブルが発生したけど美多民に相談したら即対応してくれた。パソコン以外のハイテク製品や家電製品にも詳しい。買い物や外出したときの支払いもしてくれるので経済的にも助かっている。私の心の中で美多民の存在が大きくなっていくのを感じる。もっと美多民を受け入れるというか、美多民の言うことを聞かざるを得ない状況に向かっている気がする。でもこのままでいいのかなぁ・・・
 ある日の雑談であえぎ声が話題になった。「ミネラルはアノとき声が出やすいタイプなの?」「自然に出る声は別として、私はあまり声を出さないようにしている」「感度が悪いわけではないでしょ?」「なんとなく恥ずかしい気がするから。美多民は声を出すの?」「出ているかも・・・AVの大きな声はヤラセだよね、深く感じているように見えないこともあるし」「男性って、大きなあえぎ声を聞かないと興奮しないのかな?」「男性は自己満足の意識が高いからありえるね」「女性から積極的に大きな声を出す人って感度がいいの?」「逆に感じていなからオーガズムを得ようとして声を出しているのかも・・・」「マグロ状態だと男性もつまらないからとか?」「せっかくだから、感じた方が得だという考え方もある」
 他人が聞けばなんとくだらない会話だ、と思うかもしれない。そんな記憶が多い私って変?
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-27 04:26 | Comments(0)

濡れたショーツ?2

 美多民の右手が這うように下に下がってきた、私はその場にしゃがみ込もうとするが美多民の左腕に抱えられてそれもできない。私は急いで手を洗うと濡れた手のまま美多民の右腕を両手でつかみ、その動きを止めようとした。
 私は少しふくれっ面をしながら振り向き「冗談きついよ!」と抗議したけど、美多民は笑いながら「抵抗できない人にやりたいほうだいって楽しいかもしれない。もう少し続けてみたかった」だと。
 「濡れた手で下半身を触ったからショーツまで濡れちゃったよ」「ゴメン、着替えさせてあげようか? 一度は裸を見られているんだから恥ずかしくないでしょ?」私は赤面しながら「もぅ、その話はもうしないで!」私はさらに抗議しようとしたけど、美多民の笑いにつられて私も笑い出してしまった。
 料理を再開しながらつぶやくように「ねえ、美多民って女性が好きとか、そんな趣味があるの?」美多民は平然とした顔で「無いよ、でもミネラルには何か悪戯をしたくなるんだよね」「悪戯って、ほどほどにしてくれないと本気かと思われるよ」「うん、半ば本気かも、以前からミネラルは癒し系だって言ってるでしょ、いつも一緒に居たいと思うし、家事等の面倒をみてくれくれる人を欲しがるキャリアウーマンっているでしょ、私もそう思うから共同生活をしようよ」
 ウゲッ、そんなことをしたらこの先何をされるのかと思い病む・・・
私の手料理を完食した美多民は「ごちそうさま」と軽くキスをして帰って行った。
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-26 02:44 | Comments(0)

濡れたショーツ?

 平日の夕方、私は料理の下ごしらえで台所に立っていたところに美多民が訪ねてきた。「今日は珍しく仕事が早く終わったから来てみた、今何しているの?」「料理を始めたところ、一緒に食べていく?外食が多いと身体に良くないよ」と言いながら再び台所に向かった。
 美多民は何の料理かと後ろからのぞき込む、「あとは食材を刻んでスチーマーで蒸すだけだから」と言い終わるとき背中に圧力を感じた、美多民の大きな胸だ同時に両手で私のお尻を弄りだす、「くすぐったいよやめて」「見た目よりもプリプリしてかわいいお尻だね」「いや~」このときは笑っていたけど次の瞬間笑いが消えた。
 美多民の両手が腰からウエストに向かって這うように移動してくる、私は両脇を締めて抵抗したけど美多民の両手は私の胸まで上がってくると手の平で私の胸を覆うように「ハンドブラジャー」と言って胸を揉みだした。私は手の動きが止まり、「やめてよぅ、今料理中だから」美多民はさらに私の首筋に唇を付け舌を出してきた。
 私の身体の中を電流が走ったように硬直した。鳥肌が立ちそうだ、思わず声が漏れる「あっう~ん」
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-25 05:25 | Comments(0)

女性のアソコが濡れるのはなぜ?

 「アソコが濡れなかったら、挿入のときガビガビして痛いから」美多民は平然とした顔で言う。
「男性も少しは濡れるみたいだよ」「ガマン汁でしょ、でも出る量は少ないからあまり役にはたたないと思うよ」
 女性は性的な興奮を覚えると膣壁全体から愛液がにじみ出てくる。濡れやすい女性は挿入がスムーズにできるけど、濡れにくい女性は強引に挿入されると痛いだけで気持ちよくはないだろう。で、濡れにくい女性用に潤滑ローションも市販しているけど、そのような商品が無かった昔の女性は痛いからと、セックスを拒んでいたかもしれない・・・
 世にスケベな男性がいる限り、男性も女性を濡らすためのテクニックを磨いているのかな?
「濡れぬなら、濡らせてみせようクリトリス」などと言いながら・・・
 愛液は潤滑効果の他にも、普段弱酸性の膣内をアルカリ性の愛液で中和し、精子を殺さないように手助けしている重要な液体らしい。
 逆に濡れやすい女性も困りものだ、下着が汚れて洗濯の回数が増えるとか、多くの下着をストックしておかないとできないから・・・
 洪水を歓迎しない男性や、干ばつを潤すための使命感に燃える男性がいるかもしれない。そんな男性にエールを送ってみよう・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-24 03:27 | Comments(0)

濡れやすい女性とは?

 女性は意識してアソコを濡らすことができるのか、という話題になった。
「性的な刺激を受けないで、想像だけでアソコを濡らすことができる?」
「触覚や視覚、聴覚への刺激も無い状態で?」
「濡れやすい女性は、感じやすい女性かも・・・」
「でも、濡れ方だって個人差があるでしょ?」
「そうだね、愛液の分泌量って年齢や他の条件でも変わるかもね」
「緊張しやすい人は濡れやすい傾向にあるらしいけど」
「ミネラルは緊張しやすいの? 感度が良さそうだけど」
「私は普段からのほほんとしているから、緊張感は薄いかも」
「それは緊張する機会が少ないからだよ、刺激の少ない生活をしているし」
美多民はいきなり私をソファに押し倒すと、「何もしないから目を閉じて、エッチなことを想像するの」
「リラックスしないとそんな気分になれないよぅ」
美多民はソファに座り、私が膝枕をして横になるように誘導した。
「この状態でどう? リラックスできる?」少し強引だ・・・
私は横向きになり目を閉じた、美多民の匂い?微かにコロンのような香りがする。
気分を落ち着かせるために、ゆっくりと呼吸をしてみる・・・
どれほど時間が過ぎたのか、私は美多民の膝枕で寝てしまったようだ。
美多民に起こされる。「リラックスしすぎだよ、お仕置きしちゃおうか」
くすぐり攻撃でソファから落ちてしまった。話題の決着は持ち越しとなった・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-23 04:48 | Comments(4)

女の性感帯?

 女性の身体は全身が性感帯か?という話題になった。だからといって誰がさわっても快感を覚えるわけではない、セクハラや痴漢に対して快感を覚える女性はいないと思う、逆に鳥肌がたつのではないかと思う、たぶん。
 女性は身体を触られたときに「気持ちいい」とか「くすぐったい」と感じる部分は全てが性感帯になりうるわけで、例外ではマゾの感覚は痛いや熱いも快感なのかな?
 基本的には好きな人や気を許せる人に触られたときだけど、その日の体調や気分でも触られた感覚は全く異なることはたしかで、同じ場所を延々と刺激されても感覚麻痺をおこすかもしれない。
 女性も個人差があり、感度の高い人や不感症のような人もいるだろう。そこで美多民が興味深げに「私も全身が性感帯かな?全身を丁寧に愛撫されたことがない気がする、男性はすぐ挿入したがるからね」たしかにセッカチな男性はいる。女性のアソコが潤う前に挿入しようとする人、射精することだけがセックスだと思っているのかな?だったらオナニーでもすれば、と思う。
 美多民は「お互いの性感帯を探り合うという方法もあるけど、試してみる?」と言って私の顔をのぞき込む、私は一瞬血の気が引いたけど美多民は本気ではなさそうだ、少し安堵した表情を見せると美多民は追い討ちを掛けるように「ミネラルは私に触られたときの感覚ってどうなの?」「・・・くすぐったいことが多い」「ということは性感帯になりえるわけだ、感度バツグンだね」と言って笑う。
 このときは、後の「ごっこ」な行為に発展するとは思っていなかった。
[PR]
by sikoukairo2 | 2011-08-22 04:18 | Comments(0)