人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

女性がエッチになる年齢?

 「ねえミネラル、女性はセックスが好きになる年齢があるんだって、知ってる?」
「何それ?、思春期じゃないよね、結婚適齢期? まさか更年期はありえないよね」
「フフ、女性は30歳を過ぎたあたりからセックスに対して大胆になるんだって」
「その年齢なら結婚もしてセックスに慣れるとか、恥や外聞に対して無頓着になるから?」
「それがね、女性は30歳を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減少して男性ホルモンが増えてくるんだって」
「スキンケアとかボディーケアが気になってくる年齢だよね」
「女性ホルモンは性衝動を抑える働きがあるけど、男性ホルモンは逆に積極的になる作用があるらしいのよ」
「ということは・・・美多民はこの先もっとエッチになるってことだよ、今でも十分エッチなのに」
「そんなにエッチかな? スキンシップしているだけでしょ」
「だって、そのスキンシップが多すぎると思うけど・・・」
「そうかな? でも強引なことはしていないでしょ?」
「長身の美多民に小柄な私、強引なことをされたら抵抗もできないしぃ」
「私はね、ミネラルの性格や雰囲気で癒されているから身近に居てほしいだけだよ」
「おっとりで、のほほんで、マイペースなのがお気に入り?」
「それに従順なところも和ませてくれる」
「だからといって何でも有りなことはやめてよぅ、レズに近づいているみたいだよ」
「気のせいだよ、考え過ぎ!」
「そうかな?・・・」
by sikoukairo2 | 2011-09-21 01:40 | Comments(0)

性欲の高まり?

 女性には、たまらなく”したくなる”時がある。と言っても個人差によりその性欲の強さは異なると思う、他人の性欲の強さまで理解ができないからね。
 男性もご存知の通り、女性はその気になればいつでも男性を受け入れることができるけど、その気にさせる男性のテクニックによりいつも良い結果を得られるとは限らない?
 でも、女性は自らの性欲が高まる時がある、その一つが”排卵期”だけど妊娠しやすい時期でもある。この時期は性欲があれど男性を受け付けない女性もいることだろう・・・おそらく
 あるアンケート結果によると、多くの女性は月経直前と直後に性欲のピークを迎え、その間の排卵期は、むしろ性欲が弱いというデータがあるらしい。
女性は妊娠の心配が少ない時期にセックスを十分楽しめるから、この時期は性欲が高まるのだろうか?
 他にはストレス発散や気分転換でその気になる女性がいるかもしれない、「暇だから、しようか」という女性もいるかもしれない。
 男性は、女性が”したい”と思っている時を見抜くのはなかなか難しいようだね。

で、男性は、セックスの主導権を握りたいと思っている女性をどのように攻略するのだろう?
by sikoukairo2 | 2011-09-20 03:06 | Comments(0)

腹上死の確立?

 「ねえミネラル、セックスで腹上死する人って幸せなのか大恥なのかよくわからないよね」
「まさしく昇天でしょ? 本人は腹情死なら本望かもよ」
「その幸せな死に方をする人の確率は1万分の1くらいだって」
「へぇ~、その人たちは死に方も語り継がれるって考えると恥ずかしい死に方だね」
「さらに発射する前に死んだら心残りで成仏できなかったりして」
「棺桶に入るときも勃起したままなら当然恥ずかしいよ、親族に見られるし」
「意志の強い人だって思うかもしれないよ」
「ペニスだけ焼け残ったりしたら、絶対に成仏していないよね」
「あはは・・・骨壷からはみ出す大きさで?」
「う~気持ち悪くなってきた」
「バイブレータの変わりに使ってあげれば昇天するかもよ」
「ゲロゲロ~~~寒気がする」
「それなら人肌で暖めてあげるよ、服を脱いでベッドに入ろうか?」
「&%$#*!~~~~」
by sikoukairo2 | 2011-09-19 03:47 | Comments(0)

セックスダイエット?

 「ねえ美多民、この雑誌の特集記事だけど、セックスで痩せるなんて本当かな?」
「そんなの無理だよ、企画としてはヒットしているみたいだけどね」
「でも、セックスをすると大きな疲労感を感じるからカロリーを消費しているって書いてあるよ」
「それは身体が疲れたのと違って、脳が疲労したからなの」
「以前にもスポーツセックスの記事があったけど、ダイエット効果は見込めないの?」
「雑誌も売り上げを伸ばす戦略として、女性が興味を引く記事を載せているだけだよ」
美多民は仕事の手を止めパソコンから離れると、私が座るソファの横に腰掛けた。
「女性はダイエットや美容の情報に敏感でしょ、だから女心をくすぐるような記事が多いのよ」
「それで間違った情報に飛びついて失敗する人がいるのかぁ・・・」
「私が今からミネラルに長時間の愛撫をしたとするでしょ、でもミネラルの身体は動いていなんだからカロリーを消費するわけないよね」
「うん、確かにその通り」
「でも疲労を感じるのは快感を感じる脳が疲れたから、セックスの後って女性は動けない人が多いのはそのためだと思うよ、試してみる?」
「やめてよ、朝からそんな・・・・」
by sikoukairo2 | 2011-09-18 02:35 | Comments(0)

あのセックスって何?

 「ねえミネラルもAVを見たことがあるでしょ? あのセックスのAVも見たことがある?」
「今まで数本見たことがあるけど、あのセックスって何?」
「アナルセックスのAV、最近では当たり前みたいに登場するけど経験したことある?」
「無いよ、そんなことして痛くないの?」
「私は経験があるけど、イマイチな感じだった。相手が下手だったのかな?」
「痛かったの? 強引に入れられたとか?」
「日本人のペニスって、欧米人に比べて硬いって言うでしょ、だからかな?」
「でも欧米人のペニスって大きいんでしょ、アレをアナルに入れちゃうの?」
「大きくてもフニャチンだから、過度な刺激が無くていいのかもしれない」
「それって、欧米人の女性のアナルは穴が大きいのかな? 身体も大きいけど」
「フニャチンのほうが粘膜を傷つけないし、刺激の具合がいいんじゃないの?」
「ということは、日本人男性とのアナルセックスは好ましくないってことだよね」
「潤滑剤を十分に使うとか、男性のテクニックもアリかな?」
「受身の女性は拒否するかもよ? 中には感じる人がいるかもしれないけど・・・」
「一度経験すれば解るよ、二度とゴメンだと言うのか、のめり込むのかね」
「う~ん、それってセックスというよりも・・・セックソという感が・・・」
「あははは・・・確かにそうだね、あ~可笑しい」
by sikoukairo2 | 2011-09-17 04:01 | Comments(0)

英雄、エロを好む?

 昔から「英雄」と呼ばれた人たちには艶聞がつきものだという。
現代でも、英雄とはいかないまでも行動的で仕事のできる人のほうがセックスに対する欲求は旺盛のようで、仕事に強い人は女性にも強い。
むろん仕事ができて、社会的地位のある男性は、女性にモテるわけでそういう機会に恵まれることはある、さらにイケメンならなおさらだ。
 でも、性欲が衰えていたら、せっかくのご馳走をお断りするしかないわけで、ご馳走をいただくのであれば、それだけ性欲が旺盛なければならない。
「英雄、色を好む」の傾向は、生理学や精神医学で説明されているようだが、要約すれば仕事への強い達成動機と性欲は密接な関係にあり、女性にもそのまま当てはまる・・・らしい
 で、友人の美多民はというと、彼女はバリバリに仕事をこなし、男性から一目おかれる存在らしい、勝気な性格なのか周囲の人間をライバル視しているため、モテる割りにお付き合いが長続きしないようだ。
彼女にもエロ気は当然ある、恋活中だけど気性の強い彼女とウマの合う男性と出会うチャンスが乏しいという。
それで溜まったストレスの解消と欲求不満の解消で、私に癒しを求めてくるようだ。
悪い人ではないけど、エロいイタズラの度がハイレベルにエスカレートする傾向にあるのが困る。
 彼女も英雄の女性版で、エロを好むのだろうか?
by sikoukairo2 | 2011-09-16 03:18 | Comments(0)

飲酒セックス?

 「ねえ美多民は酔っ払ってセックスしたことがあるの?」
「そうなりそうな雰囲気のときは控えめに飲むよ、正気でないとヤバイし、酔ったフリはするけど」
「飲酒の席で口説かれたりするの?」
「口説かれたことはあるけど、男が先に酔いつぶれたよ」
「美多民はアルコールに強いから、相手の男性も酒豪でないと太刀打ちできないんだ・・・」
「ミネラルが弱すぎるのよ、泥酔事件もあったから外で飲まない方がいいと思うけど」
「うん、そうする。記憶が無いって怖いよね」
「ほろ酔い状態だと気分がリラックスできるから少量のアルコールなら飲むね」
「男性も同じかな? 興奮度が増すとか・・・」
「個人差もあるけど、発射するまどの時間が長くなる傾向があるよ。脳が麻痺するんだろうね」
「長時間のピストン運動で「まだ?」って感じ?」
「それは男性が何を考えているのかわからないけど、発射したいのに出ないとか?」
「ピストン運動で悪酔いしないのかな?」
「男性は酔い過ぎると勃起しないみたいだよ、刺激してもフニャフニャだったりして」
「男性って飲酒のコントロールが難しいんだね」
「今度ミネラルを酔わせてイタズラしようと思っている」
「やめてよ! 何考えているの?」
by sikoukairo2 | 2011-09-15 04:09 | Comments(0)

勃起中の尿意?

 「ねえ美多民、男性って勃起中はオシッコが出ないの?」
「出されたら困るでしょ、中出しも困るけど挿入中のオシッコはもっと困るよ」
「そうだよね、でもそんなことする男性っているのかな?」
「聞いたことは無いけど、射精とオシッコは同時には出ないみたいだね」
「男性はオシッコが出にくい病気があるみたいだけど」
「ああ、前立腺肥大って男性だけの病気らしいけど」
「逆に出ちゃうのも困るよね」
「自然失禁するならアテントでも履いてもらわないと」
「でもズボンを脱いでアテントが見えたら幻滅する」
「そこまで言うなら尿切れが悪い男性も同様、パンツにシミがついていたらイヤだね」
「で、朝立ちとか勃起中にトイレに行ったら、勢いよく出るのかな?」
「あはは、小便器が吹っ飛ぶとか、小便器が割れちゃうくらい?」
「その前に跳ね返りのシブキで全身ズブ濡れだよ」
「汚いねぇ、ミネラルだって身体が浮くほどの水圧でオシッコをするの?」
「そんなことできないし、そんな水圧で出したこと無いもん」
「じゃ、見てあげるよ、トイレに行こうか?」
「嫌~~~やめてぇ~~」
by sikoukairo2 | 2011-09-14 03:32 | Comments(2)

がまんの”がまん汁”?

 「ねえミネラル、男性の”がまん汁”って、ペニスを刺激し続ければ出続けるのかな?」
「わからないけど、そのうち射精しちゃうと思うよ。」
「射精しない程度の愛撫を続けてみるのよ、どのくらい出るのかな?」
「それは・・・試したことがないから、男性ってすぐ挿入したがるし・・・」
「試したらどうなるんだろう? 二人で男性が射精しない程度に愛撫してみるのよ」
「二つの唇と舌、4本の腕と10本の指が性感帯を刺激するの?」
「でも、意地悪して亀頭だけは愛撫してあげないとか」
「それって、男性にとっては快感なのか拷問なのかよくわからないよね」
「男性にがまんしてもらうから、がまん汁でしょ?」
「がまんも限界までいったら、きっと精子が出ちゃうよ」
「野獣のように挿入してくるかも、ワイルドに」
「機関銃のようなピストン運動? ギックリ腰になったりして」
「あははは・・・AVの早送りみたいなピストン運動が目に浮かぶ」
「男性は発射しないと満足しないんでしょ?」
「がまん汁を出しただけでは欲求不満でストレスが溜まると思うよ」
by sikoukairo2 | 2011-09-13 03:41 | Comments(0)

アソコが鳴る?

 ある日、美多民の部屋を訪ねると美多民はストレッチ運動の最中だった。
ヨガ運動のような少し変わった動きで筋肉や関節の柔軟性を高めているように見える。
「美多民のスタイルの良さの秘密はストレッチだったの?」
「そんなこと無いよ、身体が硬く感じるときしかストレッチをしていないから」
「スタイルの維持にも良さそうだね、美多民はダイエットの必要も無さそうだし」
長身でボン、キュッ、ボンとメリハリのあるボディから長く伸びた腕脚はスポーツジムのインストラクターのようだ。
 美多民がリラックスの体位に変わったとき、「おなら」のような音がした。
「これね、稀に体位によってアソコに空気が入ることがあるのよ、経験したこと無い?」
「ううん、初めて知った現象、運動でアソコに空気が入るんだ・・・」
「セックスでも同様にアソコに空気が入ることがあるみたいだよ」
美多民は私を仰向けに寝かせると両足を持ち上げ、腰が浮くほどの屈曲位を取らせた。
レスリングならフォールだろう、子宮に圧迫を感じる。
「苦しい?この体位から開放されるときアソコに空気が入ることがあるのよ」
「私は経験が無いよ」
「ところでミネラルのショーツが丸見え、脱がせてみようか?」
「やめてぇ~~~」
by sikoukairo2 | 2011-09-12 03:58 | Comments(0)