人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

前立腺をマッサージ?

 前立腺とは男性だけがもつ器官で、膀胱の下部あたりにある・・・らしい
この前立腺が肥大すると、排尿が困難になったり切れが悪くなるんだと・・・
前立腺マッサージとは、このような症状の人のためのマッサージだと思っていたけど、違うようだ。
アナルに指を突っ込み、前立腺に刺激を与えるマッサージを行うと・・・
セックスともオナニーともちがう独特の快感がある?・・・らしい
その性感が異質なのは、いわば強制的に射精させられる???ため???
前立腺を直接刺激されると、分泌液が押し出されて、強制的に射精に至るから?
女性には理解できない感覚なんだろうね・・・
でも、ホモではない男性のなかに、アナルに指を入れられるという行為を好む人がいるということだ。
普通に考えれば、男性は挿入する側だから、挿入されることは拒否するのでは?と思うけど・・・
そこに快感があるなら、味わってみたいというチャレンジ精神なのだろうか?
挿入する・される、両方の快感を味わえる男性は2倍得をしているの?
by sikoukairo2 | 2011-11-30 03:38 | Comments(0)

露出癖のある男性?

 女性にとって、痴漢は困るけど露出もいただけない行為だよ。
何の前振りも無くいきなり男性のイチモツを見せられたときの驚きは大きい。
露出癖のある男性は何を思ってそのような行為に及ぶのだろう?
イチモツを見せられた被害者?は若い女性から小学生くらいまでが多いようだ。
男性は自分のイチモツを誇示したいのかな?それとも相手の反応を見て楽しむことが快感?
わいせつ物陳列罪で御用になる危険を犯してまで、そのような行為をする真意とは何だろう?
で、噂によるとこのペニス、わざわざ見せるだけあって大きいモノと思われがちだが・・・
現実はその反対のことが多い・・・らしい・・・不思議だね
これからの季節、寒くなるから、そんなことしたらカゼひくよぅ。
by sikoukairo2 | 2011-11-29 05:03 | Comments(0)

ペニスの膨張率?

 男性自身も気にする言葉だけど、女性も気になるその変化。
ムクムクと大きくなりながら、起き上がってくるペニスの怪。
通常時の大きさの個人差と膨張率の個人差があるとすれば・・・
見かけは立派でも、勃起してガッカリとか・・・あるのかな
さらに、男性の興奮度や体調でも膨張率が変化するのかな?
勃起してカチカチになったペニスはイメージできるけど、
勃起してもフニャフニャの人って、いるのかな?
直接男性に聞くのも恥ずかしいし・・・
by sikoukairo2 | 2011-11-28 03:25 | Comments(0)

男性は気にする?

 女性がバストのサイズを気にするように、男性はペニスのサイズを気にしているのかな?
女性の胸の豊かさは服を着ていてもわかるけど、男性のペニスを拝見する機会は少ない。
セックスのときペニスを挿入される女性にとって、ペニスのサイズとは・・・
これは見解が異なるだろうなぁ・・・ 具合の良い大きさは人それぞれだよね。
でも、男性は小よりも大、短より長、細より太、さらにオプションも望んでいるかも・・・
男性のペニスは人によって極端に大きさが異なるわけではないでしょ?と思うけど・・・
ペニスを見た瞬間、恐怖を感じる大きさでは考えものだよね。
で、巨大なモノを無理やり挿入されて、様々な体位を試されて・・・
激しいピストン運動を長時間続けられたら・・・・身体がもたないよぅ・・・
by sikoukairo2 | 2011-11-27 03:37 | Comments(0)

ペニスの怪?

 男性の股間にぶら下がる?ペニス、人間の身体でこれほど変化する部分は他に無いだろう・・・
硬くなったりやわらかくなったり、あるいは大きくなったり小さくなったりと、じつに変幻自在の部分だね。
おまけに、放水もすれば発射もする、グリップのような暖かい棒・・・
ペニスはいったいどんな構造をしているのだろう?
輪切りにして中身を見ると、取り返しがつかないことになるので、医学書をひも解いてみると・・・
ペニス全体は海綿体という組織でできていて、この海綿体の毛細血管に血液が流れ込むと・・・
縮んでいた海綿体が膨張して勃起状態になる、以下云々・・・
だから、皮をむいたソーセージがサラミのようになる?
あるいは竹輪がホットドッグに変身すると思えばいいのか・・・
で、SM用ロープがロウソクに変身すると考えたら・・・いただけないなぁ・・・
by sikoukairo2 | 2011-11-26 04:37 | Comments(0)

ブラブラのタマ・・・

 多くの哺乳類に共通する特徴、それは♂の睾丸が股間でブラブラしていること・・・
人間の男性も例外ではなく、睾丸は股間でブラブラしている。
内臓である睾丸が体外にあるのは、無防備というか無茶というか、でもそれなりの理由がある・・・らしい
睾丸が精子を製造するには、体内では温度が高すぎるという?
で、玉袋をラジエターのように使い、放熱して温度調整をしているのだと。
でも、なぜ股間なんだろう? 他の場所ではいけないのかな?
ペニスに近い場所というメリットもあるだろうけど・・・
常に露出している顔だったらどうなの? しばし沈黙・・・
あはははは・・・・なんてくだらないことを考えているのだろう。
深夜に一人でバカなことを考えている私って変?
by sikoukairo2 | 2011-11-25 04:01 | Comments(0)

急所の痛み?

 男性の急所といえば・・・睾丸。 これは多くの女性も知っていることだよね。
痴漢の撃退法の一つに、男性の急所を蹴り上げるという方法があるけど・・・
女性にしてみればかなり勇気のいる行動だよ、私なら恐怖で固まるかも・・・
なかにはこれ幸いと、腰を落としたり脚を開く女性がいたりして・・・
で、睾丸を蹴られた痛みは男性にしかわからないというけど、女性に無い部分だから当然だろう・・・
皮膚感覚の痛みに対して、内臓に与えられた痛みはレベルが違うという。
無防備に身体の外にぶら下がる睾丸は内臓だからね。
でも、男性にしかわからない痛みに対して、女性にしかわからない痛みもあるんだよ。
女性の生理痛は男性には理解できないよね、卵巣や子宮という内臓をもっていないから・・・
by sikoukairo2 | 2011-11-24 04:01 | Comments(0)

玉袋の謎?

 男性が股間にぶら下げている睾丸を入れた袋は、かなりの伸縮性がある・・・らしい
この玉袋、緊張したときや恐怖体験をしたときには縮み上がる・・・と聞く
いったい、どのくらい縮むのだろう? 玉の大きさギリギリまでかな?
リラックスしているときは、玉袋が伸びて玉が垂れ下がりブラブラ状態・・・だと
マックスに引き延ばしたら、どのくらいまで伸びるのかな?
「タヌキの八畳敷き」という言葉があるけど、負けず劣らずだったら驚くゾ
 で、入浴時はこの玉袋を引き延ばして洗うのかな? 想像したら笑いが込み上げてくるけど。
この玉袋は、破れることが無いのかな?一生使える丈夫な袋だよね。
もし破れたら、玉が出てきてサクランボ状態になるのかな?
玉を落として失くしたという話を聞いたことがないから、破れることはないのだろう・・・たぶん
by sikoukairo2 | 2011-11-23 04:11 | Comments(2)

疲れマラ?

 不思議な言葉だね、男性は身体が疲れているのに、下半身はそうではないことがある・・・らしい
頼みもしないのにペニスが勃起するなんて、私には理解できない現象だよぅ。
なぜ、そうなるのかな?女性ならエッチなことを考えたり、性的な刺激を受けなければ身体は反応しないのに
男性は同時に異なることを考えることができるのかな?だとすれば、器用だ・・・
 他にも「朝立ち」という現象がある・・・らしい
エッチな夢を見たあと目覚めたなら理解できるけど、実際はどうなの?
「朝マラは 小便までの 命かな」という川柳を聞いた」ことがあるけど、勃起状態で小用を足すの?
 で、ボクシングでノックアウトされた選手が勃起することがあると聞いたことがあるけど・・・
まさか・・・マゾの嗜好がある男性ということは・・・あるのかな?
 そんな事例を聞くほど、男性って元気だなと思う、少なくとも朝晩自身を奮い立たせるんだから・・・
でで、その都度射精したら、相手の女性は身体がもたない・・・かも
by sikoukairo2 | 2011-11-22 04:20 | Comments(0)

ペニスの謎?

 男性の股間に睾丸とペアで付いているモノ・・・ペニス
じつはこのペニス、左右どちらかに曲がっている・・・らしい
睾丸の高さが異なることにより、下がった方の睾丸に引っ張られてペニスも曲がるのだと?
勃起したときも曲がったままなのかな?
強烈なカーブを描いていたりすると・・・用を足すときに困ったりして・・・
で、曲がったペニスを挿入するとき、狙いを間違えて違う穴に入ることはないのかな?
この曲がり、男性は自在に方向を変えることができるのかな?
一突きごとに異なる方向を刺激できる・・・とか
さらに曲がっているだけでなく、波型とか螺旋だったら、女性は気持ちいいかも。
男性はどのくらい自分のペニスを操れるのかな?
でで、挿入中の回転は無理だよね、そんなことができれば女性は昇天ものだ。
by sikoukairo2 | 2011-11-21 03:50 | Comments(2)