私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

割礼が当たり前の国?

 男性器の皮を切り取る”割礼”は世界各地で行われている・・・らしい
そして、トルコも割礼が行われている国のひとつ・・・
割礼が行われるのは4~7歳の夏休み。
トルコには割礼専門の医者がいて、各家庭に出張して手術をしてくれる。
手術法は簡単で男性器の皮を引っ張り、海綿体部分を傷つけないように皮を切り離すだけ。
この際、麻酔は使わずその痛みに耐えることが重要。
なお、夏休みに行うのは傷が癒えるのに2~3週間必要だからという。
トルコでは割礼を受ける男子のために、数日間お披露目パーティーを行う。
親族だけでなくご近所さんや見ず知らずの他人まで祝ってもらえるという・・・だと
 割礼って、包茎手術のこと? 子供の頃からそんなことをする必要があるのかな?
麻酔も無しで痛みに耐えて身も心も一人前という考え方かな?
日本ではどうなの? 困った人が任意で手術する程度?
で、気になるのは切り取った皮はどうするの? 記念品にする?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-30 01:47 | Comments(2)

アナルセックス大国がある?

 アラブ首長国連邦をはじめ、中東の多くの国では婚前の性行為は禁止されている?
しかし、性行為は女性器への男性器の挿入であり、アナルセックスは性行為ではないとして認めている国もある・・・らしい
恋人同士が結婚する前にアナルセックスをする・・・
そして、アナルセックスの味を覚えた男性は、今度は男性を相手に励むことになる?
男たちは先輩によってアナルセックスの手ほどきをうけることになる?
 アナルセックスとは、肛門に男性器などを挿入する性行為で、今では一般的な性行為として広く受け入れられているが?・・・
子づくりとは無関係の性行為であるため、禁止する国も多い・・・だと
 変な記事だね、中東では男性も女性もアナルを開発されている? ということになるよね。
男同士でヤル気になる人もすごいけど、ヤラセル男がいることもすごい。
男同士のセックスって、一般的なのかな?
 で、美多民からアナルへ指を入れられたことがあるけど・・・感想はヒ・ミ・ツ
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-29 03:45 | Comments(2)

そこまでしなくても・・・

 「ただいまっ」美多民の帰宅。 「おかえり~」出迎える私。
いつもとおなじパターンの会話「今、夕食の準備をしているから」
「ミネラル、何かいい匂いがするね」「あっ、これかな?下着用のコロンをシュシュにつけてみたの」
「なるほど考えたね、ショーツにもつけているの?」「うん」
「確かめてみよう」美多民は私のレギンスを脱がそうとする。
逃げる間もなく、脱がされる私。
美多民は私のショーツに直接鼻を付けて香りを堪能?
「これいいね、私も使っていい?」「いいよ」
美多民との変な共同生活は続く・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-28 05:19 | Comments(2)

性欲を持て余した男同士で不満を解消?

 パキスタンでは結婚前の性行為を禁じており、もしセックスをしたことがバレたら罰を受けなければならない・・・らしい
そんな中で、パキスタンの青年たちは性欲が抑えられない場合、男同士で性行為及ぶことがあるという。
しかし、これも青年期の通過儀礼? 結婚すると男同士の性行為はなくなる・・・
ちなみに、パキスタン人は親日的で、日本人男性に興味を持つ男性も多い。
旅行に行く際、その気がない人は注意が必要だ・・・
 男子の友情というべきか、海外では大人の男同士が手をつないでいるのを見かけることがある。
一見するとゲイだと勘違いしてしまうが、国によって親愛を表すスキンシップにすぎないので、勝手な誤解に注意が必要・・・だと
 不順異性交遊を禁止して、不順同性交友はOKって、なんだか変。
で、新しい世界に目覚めてしまう男性もいるのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-27 03:24 | Comments(3)

強壮剤を飲んで励むセックス?

 世界の国々では、男尊女卑的な価値観が残っているところが少なくない・・・らしい
しかし、その一方で、「女性を守るのが男性の義務」だという考え方もある。
そうした国々では男は性豪であるべきだとされている。
パキスタンでも「夫は妻を性的に満足させなければならない」と考えている男性は多く、強壮剤が大人気だと。
「男は強くなければならない、妻を喜ばせるために」と言わんばかりに?
男性は錠剤や粉末、液体など様々な強壮剤を大量に買い、それを飲んで妻にサービスをしているという。
パキスタンの強壮剤とは、バザールの露店や店舗で売られている・・・
中でも、金粉をまぶした丸薬が一番人気で、値段は一粒10~20ルピー(約25~50円)・・・だと
 パキスタンでは、太った女性がモテモテだと聞く、なぜならば「男は女性を太らせるくらい甲斐性がある」という考え方が普通であり、女性も肥満を気にしないようだ・・・
ということは、女性が上になる体位では、男性はその重さに耐えなければならない・・・(重そう)
で、満足させるということは、長い竿でないと肉が邪魔になって、棒が穴に届かない現象が起こるかもしれない・・・たぶん
でも、パキスタン人は巨根だという話を聞いたことがない。
真相はどうなの?
でで、パキスタンにもバイアグラがあるのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-26 03:08 | Comments(0)

結婚初夜のシーツを親族が見る?

 結婚するまでセックスを禁止する国は意外に多い・・・らしい
シリアもそのひとつであり、結婚初夜まで性行為を行ってはならないとされている。
シリアでは結婚初夜になって初めてセックスをすることが許されるのだと。
そして、本当に処女だったかを確かめるため、その夜のベッドのシーツを親戚に見せなければならないとされている。
だが、中にはそれまで我慢できないカップルもいる。
そんな時、彼らは羊の血をビンに入れ、それを数滴たらすことでその場を切り抜ける?
 中東地域の性文化は、処女を重要視する国々が多いが、性行為には比較的寛容のようだ。
しかし、生理中の女性とのセックスを禁止するなど様々な制約が設けられている・・・だと
 新婚初夜が生理中だったら、どうなるんだろう? 矛盾を感じる・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-25 03:09 | Comments(3)

性器改造手術をする民族?

 男性器改造手術の中でも男性器を尿道口から真っ二つに裂くのはポピュラーなもののひとつ?
これは男性器を大きくするだけではなく、様々な理由で行われている・・・らしい
そして、この改造手術はオーストラリアの先住民族アボリジニの間でも行われていた?
アボリジニは自然と一体化するトーテム信仰を持っている。
彼らは男性器を切り裂き、その形を動物に似せ、野生動物の持つ強いパワーを得られると信じていたという。
 男性器改造手術とは、男性器をより立派にすることを目的とした手術?
陰茎の大きさや長さを増すものから、早漏・遅漏防止、シリコンボールの挿入など様々な手術がある・・・だと
 私は未だノーマルなペニスしか拝見したことがない・・・
経験が少ないこともあるけど、そのような画像も見たことがないよ、インターネットで検索できるの?
で、裂けるチーズを思い出した、限界まで裂いた亀頭に無数のシリコンボールを入れた陰茎。
まるでヒゲ付きのトウモロコシみたいな・・・そんなペニスって、あるわけないよね。
またくだらないことを考えてしまった・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-24 02:24 | Comments(2)

処女とセックスをする仕事?

 様々な性行為に関する仕事があるが、グアム島では処女とセックスをするという仕事が存在する・・・らしい
このような仕事がある理由は、グアム島では処女が結婚することを嫌う風習があるためだといわれている。
そのため、グアムの処女の女性はお金を払って、男性とセックスをし、処女を捨てるというのだ。
グアムは、太平洋にある島で1898年よりアメリカの領土になっている。
法律はアメリカ法が適用されるが、アメリカの各州と同様に、独自の法律を持つことができる・・・だと
 変な風習だよね、結婚前に彼とセックスをすれば、それで事足りると思うんだけど・・・
婚約者以外の他人でないとダメなの?
で、日本ではお金を払って処女とセックスをしたがる男性がいたりして・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-23 03:28 | Comments(4)

精液を飲まないと大人になれない?

 世界には大人になるための様々なイニシエーション(通過儀礼)があるが・・・
中でもパプアニューギニアでは、多くの少数部族が生活しているが、ニューギニアの高地に住むある部族のイニシエーションは非常にユニーク・・・らしい
 彼らは7歳になると女人禁制の合宿所に軟禁され、毎夜成人男性にフェラチオし、精液を飲まなければならないのだという。
少年が男性にオーラルセックスをする、しかし、大人になってゲイになることはなく、女性と結婚をする。
大人の精液を飲むことで、未成熟な男が一人前になれると考えられている・・・だと
 世界には変わった風習があるものだね、日本の男性は何を思うのかな?
で、気持ち悪いとか思わないのかな? 肝試しみたいなもの?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-22 02:22 | Comments(0)

首長族の村にはラブホテルがある?

 タイ西北部ミャンマーとの国境付近で暮らす首長族。
彼らは独自の文化を持っているが、彼らの風習もまた独特・・・らしい
その風習とは自宅でのセックスを禁止していること。
では、どこでセックスするかというと、集落にそれ専用の小屋が設けられているのだと。
日本のラブホテルと違い、マットが敷いてあるだけの簡単な作りだが・・・
ここで村中のカップルが順番に入っては愛を営んでいるという。
 首長族とは、女性が首にリングを付けて首を長く見せている山岳民族。
女性は首が長く見えるほど美人だとされている。
東南アジア山間部に住む・・・だと
 テレビでも時折紹介されている首長族だけど、ラブホテルまでは撮影されていなかったよね。
チャームポイントの首筋への愛撫はどうやって行うのだろう? 謎だ・・・
で、彼女たちは下着をつけていない! 服を捲るとアソコが丸見え。
男性はムラムラするのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2012-11-21 02:26 | Comments(0)