人気ブログランキング |

私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お知らせ

 美多民は帰省中、私は一人でのんびり、まったりの生活をする予定でしたが・・・
急きょ帰郷することになりました。
したがって、数日間はブログの記事更新がお休みになりますので、ご了承願います。
で、今年も大晦日を迎えました。
一年間のご訪問ありがとうございます、読者の皆様も良いお年をお迎え下さいませ。
by sikoukairo2 | 2012-12-31 01:47 | Comments(2)

結婚初夜、花嫁は神様とセックスする?

 かつて日本では、全国的に初夜の忌という風習があった・・・らしい
これは結婚初夜を含め、結婚後の数日間は夫婦の性交を禁じるもの?
この風習は、新婦は神の所有物であると信じられていたために生まれたといわれている。
結婚してからの数日間は、神に妻を捧げ、夫は妻とセックスしなかったという。
しかし、実際には我慢できずにセックスをしてしまうことが多かったと言われている。
戦後は廃止されたが、かつては姦通罪という法律があり、妻が夫以外の男性と関係を持つと犯罪となり罰せられた?
ただし、夫が独身の女性と関係を持っても姦通罪にはならなかった・・・だと
 初夜のロマンスを禁止されていたなんて、変な風習だよね。
据え膳を食えぬ”お預け”状態でしょ? モジモジする夫婦を想像したら、笑える・・・
で、姦通罪って不公平だよね、男はセーフで女はアウトでしょ、法律作った人のバ~カ。
でで、同性同士ならどうなのよ?
by sikoukairo2 | 2012-12-30 03:00 | Comments(4)

葬式帰りに女遊び?

 精進落しは葬式の後などに食事をし酒を飲む行事である。
しかし、江戸時代には葬礼帰りに遊郭で遊ぶという精進落しが行われていた・・・らしい
精進とは仏教の修行や規律に従うことであり、それが終わり俗世に戻ることを精進落しと考えていた。
そのため、現代のように食事をすることでなく遊郭でセックスすることが精進落しだとされ、葬式帰りには遊郭に行くことが当時の男性にとって一般的なことだったという・・・
江戸時代は、神社仏閣へのお参りの後も精進落しを行うのが一般的だった?
そのため、神社や寺の近くに大きな遊郭があり、精進落しをする人でにぎわったという・・・だと
 セックスが精進落しって、驚きだね。
現世でない世界から生身の世界へ戻るのに一番実感できるのはセックスだと考えたのかな?
都合のよい方向に考えれば、何でもアリになるよね、きっとそうだ・・・
で、お香料よりも出費が高くついたりして・・・
by sikoukairo2 | 2012-12-29 03:33 | Comments(2)

寂しい女性は、猫の蚤取りを頼む?

 元禄時代には”猫の蚤取り”で生計を立てる若者たちがいた・・・らしい
依頼主は、後家や妾などの夫のいない女性がほとんどで、猫の蚤を取りながら世間話をしたり、愚痴を聞いてあげたりして、ときには男娼として彼女たちを慰めたりもしたという。
昨日の記事の陰間茶屋の客層が富裕層だったのに対し、蚤取り屋の客層は町人や下級武士といった中級層が多く、とても繁盛していたといわれている。
江戸時代の庶民向け性風俗は、猫の蚤取りだけではない。
茶屋の”茶汲み女”、宿の”飯盛り女”、銭湯の”湯女”など、生活に密着した性風俗が多かったといわれている・・・だと
 現代でいうホストのデリバリーサービスみたいなもの?
システムとしては、古くからあったんだ・・・なるほど・・・
by sikoukairo2 | 2012-12-28 01:18 | Comments(0)

男娼をして女形の修行?

 江戸時代中期の元禄時代、男色家や未亡人が男娼を買うために集まったのが陰間茶屋・・・らしい
陰間とは、歌舞伎の女形の修行中で舞台に立たない少年のことで、当時の歌舞伎界では男性と性的関係を持つことは、女形の大切な修行とされていた?
そのため陰間茶屋は芝居小屋に併設されることが多かったが、次第に芝居小屋から独立して、男色目的に特化した陰間茶屋が増えていった。
平賀源内の「男色細見」によると、陰間茶屋の料金は非常に高額で、利用者は武家や商人、僧侶のほか商家の未亡人といった富裕層に限られていた・・・だと
 女形修行中の美少年は男色家の憧れだったのかな?
時折ホモに関係する記事が出てくるけど、レズに関係する記事は無いよね。
ということは、ホモ人口は多いけど、レズ人口は少ないということ?
で、考えてみれば私は特殊な生活をしていることになるよね。
この先、どうなるのだろう?
by sikoukairo2 | 2012-12-27 04:03 | Comments(9)

結婚初夜に新郎が遊郭で遊びふける?

 沖縄には結婚式が終わると、新郎は式場から友人と遊郭に直行し、そこで数日間過ごすという風習があった・・・らしい
その間、新婦は毎日料理をつくり、新郎のもとへ運んだという。
このようなことが行われた理由は、新婦が夫に嫉妬をしないようにするためだといわれている?
一方で、「沖縄でも結婚初夜は新婦が他の男性とセックスする風習があったため、その間新郎が遊郭に逃げ込んだことが、この奇習の始まりだ」という学者もいる。
遊郭は神社の巫女による役人への接待がその起源で、古くからあったといわれている。
江戸時代になると、それが1か所に集められ、巨大な遊郭が生まれたとされる・・・だと
 言葉が浮かんでこないよぅ・・・昨日から精神が不安定な状態?
アルコールの量が多かったのかな? 時々訪れる原因不明の体調不良・・・
by sikoukairo2 | 2012-12-26 04:17 | Comments(0)

誘拐してセックスすれば結婚できる?

 鹿児島県のある農村では戦後まで残った驚異の婚活? 「おっとい嫁じょ」という驚くべき風習があった・・・らしい
男性が好きな女性に求婚して断られたとしても、その女性を誘拐して無理やりにでもセックスすれば、その意中の相手と結婚できるというもの。
しかも、男性だけでなくその親族も参加して行う場合もあったという?
この風習は1950年代まで残っていた。
実際に行った青年は警察に逮捕されたが、村人の署名運動で無罪放免となった?
このような誘拐婚の風習は、かつては日本各地であった?
ただ、男性の一途さを表す行為とされ、駆け落ちなど愛の逃避行と同じような行為と見られていたという・・・だと
 これって、強姦婚? 相手の気持ちってどうなのよ。
もし、相手に意中の人がいたら、略奪婚? 納得できないなぁ・・・
で、村人がそれを認めてしまうのも変だよね、奇習なる婚活、恐るべし。
by sikoukairo2 | 2012-12-25 03:50 | Comments(4)

少女と乱交パーティー? 「奇祭ボンボボ」

 大分県のある地方ではかつて、毎年8月15日の夜に「ボンボボ」という奇祭が開かれていた・・・らしい
この祭りはある種の乱交パーティーであり、14歳になった娘が村の長老たちとセックスをするというものだった。
地域に根付いた伝統的な祭りだったが当然嫌がる娘もいた。
しかし、ボンボボに参加しないと、その娘は女として未熟だという理由で生涯結婚させてもらえなかったという・・・
ボンボボのような風習は日本各地で存在した?
ちなみに、福岡県ではセックスのことを「ボボ」や「ボウボ」というが、ボンボボは”お盆のセックス”という意味なのだろう・・・だと
 まるでエロじじいのための祭りだよね、他に娯楽が無かったのかな?
で、エロじじいとセックス? 絶対にイヤだよぅ・・・大分県で生まれなくてよかった・・・
by sikoukairo2 | 2012-12-24 04:15 | Comments(2)

マダムによる愛のレッスン? 「童貞開き」

 瀬戸内海のある離島では童貞開きという風習があった・・・らしい
10代の少年たちに女性が性行為を実技指導するのだと。
その島では、男性は15~16歳で成人とみなされ、彼らのために島内の30~40代の女性がセックスの手ほどきをしたという?
主導権はもちろん女性にあり、男たちはあくまで受け身で女性のなすがままだった?
そして、セックスを経験した少年は一人前の大人として認められた。
現代、日本人が初体験を行う年齢は平均19.4歳。
今でこそ恥ずかしいイメージがつきまとう童貞だが、1960年までは男性は女性同様、結婚まで純潔を守るべきという風潮があった・・・だと
 これって逆強姦ではないよね、風習だからと素直にヤッタのかな?
さらに、お互いに相手を選べたのだろうか? 不本意なエッチだと考える人はいなかったのかな?
で、美多民による愛のレッスンが、ときどきあるんだけど・・・
この前は、美多民の乳首で私の敏感な突起を刺激しながら私の反応を見て楽しんでいた・・・
このままでいいのかな?
by sikoukairo2 | 2012-12-23 02:20 | Comments(4)

花嫁が新郎の友人たちと乱交?

 兵庫県のある地方では1920年代まで、新郎の最も親しい友人3名が新婦を森へ誘い出してセックスする儀式があった・・・らしい
花嫁はこの儀式を行わなければ花婿と会うことが許されず、結婚もできなかった?
当時の日本の農村や漁村では、独身女性は村の共有財産であるという考えがあり、その女性が結婚してひとりの男性だけのものになることへの通過儀礼だったと考えられている?
かつては子どもをつくるまで、何度もセックスしなければならないとされていた?
そのため、女性は子どもをはらむため、複数の男と性行為をするのが当たり前だった・・・だと
 なんとも乱暴な風習のようだけど・・・それが通過儀礼で当たり前のように考えていたのかな?
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ではないけど、女性は皆が経験することだとなれば惰性でヤルの?
で、3対1の4Pってかなり過激だよね、私がそんなことをされたらどうなっちゃうのだろう・・・
by sikoukairo2 | 2012-12-22 03:49 | Comments(6)