私の変な質問?

tamacyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

三秋狗って何?

 中国に伝わる性技・房中術には、様々なセックスのテクニックが含まれているが、本来は養生を目的としたもの・・・らしい
そのため、男性は快楽に身を任せず気を漏らさないようにすることや、興奮し気が満ちている状態でセックスすることが大切だと説かれている?
その中でユニークな体位のひとつが、三秋狗。
その名前の通り、秋の発情した犬の交尾のように、男女が背中合わせのまま、尻を合わせてつながるというもので、男性器が長くないと上手く合体できない。
また、この体位は本来、宮廷の女官が皇帝の前で張り型を使ったレズプレイを見せるために開発されたという説もあるという・・・
 さて、三秋狗とは、男女が背中合わせになり、両手と両足を床に着け、よつんばいになる。
そして、互いの尻と尻を密着させ、男性は頭を低くしながら片手で男性器をつかみ、女性器に当てて、そのまま挿入する。
まるで発情した犬の合体に似たアニマルチックな体位・・・だと
 気を回復させる中国の性秘術だといっても・・・犬の交尾?
普通にスレばいいのに、と思うけど、普通では飽き足らないのかな?
ペニスの長さに自信がある殿方は試してミソ
で、そんな姿を他人に見られたら、すっごく恥ずかしいと思うんだけどぉ・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-28 02:33 | Comments(0)

複合前座位って何?

 昨日は寝坊してしまった・・・てへっ!
体調が悪くてお休みしたことはあるけど、寝坊は初めてだね、こんなこともあるんだ。
よく寝たから今日は仕切りなおして記事更新。

 古代インドでは、3Pも頻繁に行われていた・・・らしい
そのため、「カーマ・スートラ」にも3Pのテクニックや心構えなどが書かれている?
18世紀に盛んに描かれていた人族芸術であるラージプート画を代表する「夜のバルコニー」には、この体位が描かれている。
そして、この体位は女性2人に対し男性が対面し交互に結合する。
「嫌がる女性に無理やり口内射精してはならない」などなど、性行為中の女性に対する気遣いも忘れない「カーマ・スートラ」らしく、あくまで2人の女性を喜ばせることを意識し愛撫と結合をしなければならないと説いている。
 複合前座位とは、床かあるいは椅子に腰かけた2人の女性に男性は対面してまたがり、そのまま挿入する。
女性が脚を開いて男性に密着すると深く挿入でき、前座位の応用型ともいえる。
並んだ2人の女性と相次いで合体ごっこをする体位・・・だと
 3Pのチャンスは少ないかもしれないけど、機会があったら試してミソ
3Pを想定してみる、美多民と私と男性・・・あとは勝手に想像されたりして・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-27 03:26 | Comments(0)

浮上位って何?

 「カーマ・スートラ」では牛男や馬男、馬女、象女などといったように性器の大きさについて男性、女性を分類している・・・らしい
そして、性器の大きさによって、ベストな体位は異なると説いている?
浮上位は腰に太腿を押し付けて、足で壁にふんばりながら体を動かす。
男性の性器が大きく、女性の性器が小さい場合に適した体位で、女性が太腿を高く上げ、足を水平に広げるので挿入が容易になる”あくび型”とよばれるタイプに分類される。
女性は壁を背にした男性にまたがる。
男性は女性の体を支え、女性は壁に脚をついて自分の身体を支える。
そうすることで、宙に浮きながら上下に腰を動かしている感じになる。
女性には浮遊感があり、他にはない独特の快感を味わえるとされている。
ただし、この体位は慣れないと難しい・・・だと
 また、ややこしい体位を考えた人がいたものだね。
試した人でないと、その良さはわからないのかもしれないけど・・・
興味のある人は試してミソ
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-25 03:04 | Comments(0)

腰吊位って何?

 「カーマ・スートラ」はインドに古代から伝わる教典で、「カーマ」は愛を、「スートラ」は教えを意味する愛の性典で、4~5世紀に成立したといわれ、64の体位が紹介されている・・・らしい
その中で紹介されている腰吊位はまるでサーカスの曲芸のようにアクロバティックな体位?
カーマ・スートラの特徴はセックステクニックだけでなく、パートナーに対する心構えや気遣いの必要性を強調していること。
腰吊位においても「ただし、女性が苦しい姿勢であるため、長くは続けられない」と女性への配慮を忘れていない。
 腰吊位とは、男性は立ったまま、女性の腰を吊り上げて結合する?
この祭、片足を自分の片手で持ち女性の体に密着させると安定感が増す?
その状態で腰を動かせば、深い挿入が可能になる?
女性は今まで経験したことのない新しい快感を楽しめる・・・だと
 よくわからない説明だね、逆立ちしたような女性の背後から、片足を持ち上げた男性が結合するようなイメージでいいのかな?
逆立ちして開脚したら、恥ずかしい部分が丸見え・・・そんな姿でのセックス?
う~ん、遠慮しておこう、興味のある人は試してミソ。
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-24 02:58 | Comments(0)

こんなエッチ? もアリ?

顔射:顔に精子をかける行為。 もともとはアメリカのポルノ映画から始まった。
その後、日本のAVが顔射(ガンシャ)と呼んで流行らせた・・・らしい

ごっくん:フェラチオ中に発射した精子を飲み込む行為。 相手への愛情を表す行為として行うことがある。
精液の味はかなり苦い・・・らしい

お掃除フェラ:射精した後の精液まみれのペニスを口できれいにぬぐいとるプレイ。
これも愛情を確かめるための奉仕プレイとして行われる・・・らしい

スパンキング:性行為中の前戯で尻を叩き、性的興奮を得る。
叩くことで女性器の締りがよくなるという人もいる・・・らしい

足コキ:手ではなく足を使ってペニスを刺激する行為をいう。
脚フェチ、ストッキングフェチがこの足コキを好む・・・らしい

先走り汁:カウパー腺液、あるいはカウパー氏腺液ともいう、無色透明な液体。
ガマン汁、第1チ〇ポ汁などの別称がある・・・らしい

トコロテン:性行為中にペニスを刺激せずに肛門に指を入れて前立腺を刺激し射精させる行為。
ゲイ用語として使われる・・・らしい

媚薬:一般的には性的興奮を高める薬剤や惚れ薬の意味で使われる。
かつてはタマネギのような精力がつくとされる食材も媚薬扱いされた・・・らしい

まんぐり返し:仰向けに寝た女性の両脚を男性が持ち上げ、そのまま頭のほうに屈曲させ性器がもろに見える体勢。 このまま手マ〇やクンニへ移行・・・だと

明日の記事はどうしよう・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-23 06:27 | Comments(0)

ポリネシアンに学ぶスローSEX?

 ポリネシアンセックスは南太平洋諸島のポリネシアンに伝わるセックスの奥義・・・らしい
一時、日本でも話題になったが、挿入して激しく腰を動かすセックスではなく、まったりとしたスローセックスを意味する。
しかし、その分、快感も長続きし、充足感も得られる。
実際にセックスで挿入するのは5日に1度、その間の4日間はしっかりと抱き合い、肌を密着させて眠る。
その間は性器の接触はない。
また、食事も制限し、性交前には食べない。
とにかく性急な動きはせず、深呼吸をしながら気を集中させる。
それにより、より高いオーガズムが得られるのだという・・・
 ポイントは女性がイキやすい状況を作ること。
男がイニシアチブをとる挿入運動重視のわがままセックスではなく、セックスを通じて相手に自分自身を伝えることがポイント。
女性の心をつかむにはあせらずということか・・・だと
 イメージしてみた、スロー再生のようなセックス?
試してみる価値はありそうだ・・・ただ、相手がいれば、だけど・・・
で、気になる人は試してミソ
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-22 03:07 | Comments(0)

拘束プレイは心技一体の高等テク?

 SMプレイで拘束具が使われる。
猿ぐつわ、手錠、手かせ足かせ、首輪、貞操帯、ロープ、チェーンなど・・・
これらはもともと囚人などが逃げないように拘束するために作られたもの・・・らしい
これを性具として使い、実際に動きを限定することで精神的にも視覚的にも究極の緊張感や背徳感を生み出す。
SM愛好家によると拘束された不自由さではなく、恥ずかしい格好で拘束されているということを頭の中で想像させることがSMの本質だという。
拘束プレイはなかなか奥深いプレイだ。
 拘束具の一種にボールギャグという猿ぐつわがある。
ゴルフボール大のボールと皮ひもでできていて、ボールを口にくわえさせる。
ボールに複数の穴が開いているので呼吸できるが、よだれが流れ出るのを止められない・・・だと
 私は痛いプレイや汚いプレイは好まないので、SMへの興味は薄いけど・・・
もし、拘束される側が不本意であれば、レイプになったりして、犯罪ものだよね。
精神的に羞恥心をあおることが目的だとしても、合意の上でないと納得できないし・・・
で、SMといっても、スペシャルマッサージならエステに行ってるみたいで気持ちイイかも。
でで、倍速再生のような高速プレイも一種のSM?
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-21 02:06 | Comments(0)

上流階級で大流行したエネマ?

 浣腸のことをエネマという・・・らしい
これはギリシャ語で、エネマは古代エジプトやローマなどではお馴染みだったという。
紀元前1500年頃に書かれたエジプトのパピルスにエネマは腹部の治療に使われていたとの記述があった。
その後、18世紀のフランスでしばしば浣腸される女性の絵が描かれるようになった。
しかし、絵画のテーマはエネマそのものではなくピーピング(覗き見)。
当時、上流社会で浣腸が流行し、その様子を秘かに覗いている絵がエロチックだとされ人気があった?
 セックスの際、穴を間違えてアナルに挿入することがある?
女性器は尿道と肛門の2つの排泄の穴の真ん中に位置する。
その隣り合わせた穴が微妙なエロスを生む。
弘法も筆のあやまりではないが、間違いから生まれた快感もある?・・・だと
 ・・・言葉が出てこない・・・排泄行為そのものが恥ずかしいのに、強制的に排泄させる?
しかも、その行為を他人に見られるなんて、裸を見られるよりも恥ずかしいかも・・・
その上、アナルセックス? 私は経験が無いけど、ペニスを入れるんだよね・・・
入るのかな? 痛かったり苦しかったら、楽しくはないよね。
これは経験者でないと語れないゾ・・・
で、そんなことをして、汚いと思わないのかな? ペニスに・・・んっちが付くかもよ?
これをセックソという・・・わけないか・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-20 02:41 | Comments(0)

アナルセックスはギリシャが起源?

 ギリシャ人は世界でいちばんセックス好きな人々としても有名だが、男色も定番・・・らしい
ソクラテス、プラトンの時代からの熱い師弟愛の国として知られていた?
文化国家アテネや戦闘集団国家スパルタの男同士が交わる風習の名残なのか、お尻に関わる話題も多く「ギリシャの露出狂はお尻を見せる」、「ギリシャで物を拾う時にはかがんでお尻を向けてはならない」といわれ、アナルセックスもギリシャが発祥の地とされている。
英雄ヘラクレスは力が強く大食漢で女好きだが少年好きでもあった?
 日本では、肛門は昔から「菊座」などと呼ばれ、男色が盛んだったが、江戸時代に書かれた「閨房満筆」には、徳川家光は最初、男色を好んでいたが、後に女も好むようになった?
しかし、女性と交わる際ももっぱら肛門を使用したと記述されている・・・だと
 だから黄門様というのかな? 助さんと格さんもアブナイ思いをしていたのかな?
で、入れる人はヨシとして、入れられる人はどうなのよ?
痛かったら辛いだけだよね、立腹の末、切り合いになったりして・・・
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-19 02:39 | Comments(0)

顔面騎乗はSMプレイの必須テク?

 顔面騎乗は主に女性が男性の顔の上にまたがり、女性器を押しつけるスタイルをいう・・・らしい
SMプレイのひとつとしてSの女性がMの男性に対し屈辱感を与えるために行う。
日本では顔騎(ガンキ)と略されて、アダルトビデオの世界では、愛好家の支持を得てひとつのジャンルとして確立している。
また、顔面騎乗といえば、AVだけでなく絵画にも描かれている。
海外でも評価の高いイラストレーターの春川ナミオ氏は、ルノアールの裸婦像のような豊満な女性が顔面騎乗をしている絵を得意としている。
 顔面騎乗は主にSMプレイのひとつとして行われるが、聖水や黄金マニアと呼ばれるスカトロ趣味の人たちの間でも好まれる。
クンニリングスから放尿、アンニリングスから脱糞へ。
顔を向けずに後ろ向きで騎乗する「和式便所」もある・・・だと
 う~ん、普通の女性なら恥ずかしくて、そんなことはしないよね。
その方向に嗜好がある人たちのお話しだよ。
上になる人の心境、下になる人の心境は定かではないけど、それをしてみたいと思っているのかな?
それにより、特別な興奮を得られるとか?
で、SMでなくても顔面騎乗を嗜好としているカップルって、いるのかな?
[PR]
by sikoukairo2 | 2013-02-18 04:41 | Comments(0)